中沢小学校だより

 

中沢小学校の近況をお伝えします。

中沢小学校からのお知らせ

七夕お焚き上げ・・・そして流しソーメン

2015年07月16日 カテゴリー: 最新ニュース

7月15日(水)
 1年生・2年生・はなももの皆さんが、七夕飾りのお焚き上げを行い、その後、みんなで流しソーメンを食べました。短冊に書いた願い事がかないますようにと火をつけると、「たなばた」の歌を歌い始めた子ども達です。素朴で素直な子ども達です。流しソーメンのセットは、コーディネーターの皆さんにセッティングしていただき、麺を流したりするのもお手伝いをいただきました。この辺りが中沢小学校の恵まれている所です。麺を茹でて水洗いする所は、子ども達で頑張りました。
 病気にならないよう、栄養が豊富なそうめんを食べて夏に向けて体力を付ける。白い糸に似ているので、着物織りが上手になりますようにと、そうめんを食べていた。そうめんを天の川に見立てている。小麦の収穫を神様に報告する。など様々な説があるようですが、おいしくいただきました。差し入れでいただいた、きゅうり・ミニトマト・ブルーベリーも流れてきて、子ども達は大喜びです。最後のデザートで、ミニゼリー、すいかも出てきて大満足の「七夕流しソーメン大会」となりました。
 

児童会夏祭り

2015年07月15日 カテゴリー: 最新ニュース

7月14日(火)
 梅雨明けを思わせるような夏空の下、「児童会夏祭り」が開かれ、恒例の「カレー祭り」が行われました。1ヶ月ほど前から、なかよし班ごとに、材料や役割の分担、カレーの味付けの工夫、手順などについて何度も話し合いや確認をしながら今日を迎えました。6年生は、昨日から道具を倉庫から出して準備をしたり、今朝も早くから材料を班ごとに分け用意を調えていました。調理が始まると班長の6年生が指示を出し、下級生は自分の役割を果たそうと頑張ってやりました。皆で力を合わせて出来上がったカレーは、「黄金カレー」「伝説のカレー」「牛さんの おもちーずカレー」「もっチーズカレー」「野菜チョコッと おもちーずカレー」と5種類ができあがりました。そこに、先生方のつくった大人のカレー「あっさりあさり風味カレー」「夏バテ解消スタミナ満点カレー」2種類が加わり、チョコッとカレーバーのできあがりです。一杯目は自分の班のカレーを食べ、二杯目からは、どのカレーを食べてもよいということで、たちまちどの鍋にも行列ができ、あっという間に7鍋完食でした。子ども達にとってカレーは別腹?なのでしょうか。
 気象庁からは猛暑注意報が出ていましたが、なんのその、中沢小学校には108人の子ども達を太陽光線から守ってくれる強い味方がいるのです。校庭北側の大桜並木の下に全員が悠々と収まり、時々涼しい風が通り抜けていく木陰で、思う存分腕を振るうことができました。
 もちろん、「応援隊」や「チョコッと部隊」の皆さんにも安全面のサポートをしていただきながら恵まれた環境の中で7月の大行事を終了することができました。

七夕飾り&同窓会引継ぎ会

2015年07月14日 カテゴリー: 最新ニュース

7月13日(月)
「あつい!こまがね」主催、「市街地を小学生の七夕飾りでいっぱいにしよう」から依頼のあった七夕飾りが本日、回収されました。銀座通りに展示され、7月19日(日)「第46回子育て地蔵尊すくすく縁日」まで展示されます。中沢小学校の七夕飾りは、「吉川履物店」前に低学年、「ソレイユ」前に高学年のものが展示されますので、お出かけの際はお立ち寄りになってご覧ください。
 
「じがじょうずになりたい」「およげるようになりたい」「コンクールで金賞をとりたい」といった目の前の願い事から、「ケーキ屋さんになりたい」「お医者さんになりたい」という将来の夢まで多種多様。なかでも・・・「おとうさんのような消防士になりたい」は目をひきつけ・・・「おうとうさんのような」に感動してしまいました。
 
 本日、同窓会室にて「中沢中学校」同窓会の引継ぎ会が行われました。関係諸帳簿・重要事項及び物品等すべてを「中沢学校同窓会」へ引継ぎを完了し、同窓会が一本化されました。中沢中学校同窓会長;北原儀平さんより中沢学校同窓会長;佐久間暲さんへ、「今後とも、この伝統を継承していってほしい。」と引継がれました。立会人として、中沢中学校同窓会副会長;矢澤古里さん、同 事務局長;木下英明さん、同 会計;菅沼重眞さん、中沢学校同窓会副会長;林吉秋さん、同 事務局;教頭 清水久仁彦が同席しました。同窓会の新たな歩みが始まります。

安全を守るために・・・

2015年07月13日 カテゴリー: 最新ニュース

7月8日
蘇生法講習会が行われました。
北消防署の救命救急士の方を講師にお招きし、毎年、PTAプール当番にあたる皆さんに受講をしていただいています。
主に、心肺蘇生法とAEDの使い方を実習し、緊急事態が発生した時の対応を勉強しました。やはり、命に関わることとあって、皆さん、真剣に受講をしていた様子が印象に残ります。一昔前は、心肺蘇生=水難救助というイメージがあり、特別な人ができるように思っていたのですが、最近は、心臓発作を起こして倒れたお年寄りを、高校生が心肺蘇生法を使って助けたというようなニュースも報じられ、この夏期シーズンだけでなく、救急法の一つとして身につけていると、もし万が一の時に役立つかもしれません。
 
7月9・10日
 担当者、防火管理者講習会に参加して、無事、合格し、甲種防火管理者証をいただきました。その中で、煙にまかれる体験をさせていただきました。簡単に言うと、善光寺のお戒壇巡り白い番といった所です。煙は上に上がっていくので、床を這うようにして逃げること。ですので、しゃがむと薄ら向こうの景色が見えますが、立った状態では真っ白でした。また、過日の史上初となる新幹線延焼事件では、気道熱傷で亡くなられた方の例を示して、天井近くは100℃にもなっていたのに対し、床近くでは40℃だったとのお話で、火災の時には姿勢を低くするのが基本だと教えていただきました。実際に体験してみると、体を通して実感できました。
 
 安全について、学んだ一週間となりました。

6年生が「墨絵」の授業

2015年07月10日 カテゴリー: 最新ニュース

7月8日(水)
 応援隊運営委員長 木下幸安さんが6年生の図工で墨絵のご指導をしてくださいました。日本墨絵会の会員として長く墨絵を愛好していらっしゃいますので、ご指導にも重みがあります。墨をする所から始め、墨のつけ方、筆の使い方、線の描き方まで細かに教えていただき、基本の線描を練習しました。簡単なようで難しく、既にスタートの段階から「墨絵」の奥深さを感じます。
 基本の次は、「富士山と松」の原画を模写です。松から描き始めましたが、これがまた習字以上に難しい。木下さんのように細かな葉の様子は描けませんでしたが、それぞれ頑張って描きました。次回は、富士山を書き入れて作品を完成させる予定です。

ページのトップへ

2017年度 行事リスト

曜日 催し物 ・イベント名
10 2 音楽会特別時間割開始
4 富澤裕先生歌唱指導
10 あいさつの日
11 先生方の研修会のため休業日
13 応援隊作業の日
17 校内音楽会
18 NMD
24 お弁当の日②(5・6年)
26 クラブ(最終)

ページのトップへ

中沢小学校へのお問い合わせ

[*]は必須項目です。
氏 名*
フリガナ セイ メイ
住 所* (例:123-4567)
電話番号* (半角)
FAX (半角)
Email* (半角)
(確認用)
連絡方法 電話 メール
お問い合わせ内容

印は必須記入項目です。

以上でよろしければ、下記「入力確認」ボタンをクリックしてください。

個人情報のお取扱いについて

お送りいただいた個人情報は、許可なく第三者への開示を行いません。
詳しくは「個人情報保護方針」をご覧ください。

中沢のひと

中沢のひと一覧

20160510小島 利昭さん(88歳)
 去る4月17日、「駒ヶ根天竜かっぱ村開村28周年、かっぱ神社創建15周年記念祝賀会」が駒ヶ根市で開催さ...
続きを見る。
20150904古谷 和男さん、葉子さんご夫妻
もっと見る