中沢小学校だより

 

中沢小学校の近況をお伝えします。

中沢小学校からのお知らせ

二学期始業式

2015年08月20日 カテゴリー: 最新ニュース

8月19日(水)
 学校にも子ども達の にぎやかな声が戻り、一番長い、二学期がスタートしました。
 始業式では、校長先生より「校長先生の夏休み」と題して、お話をお聞きしました。「うれしかったこと」・・・合唱団が8月5日に行われたNHK合唱コンクールで、昨年の成績を上回る銀賞を受賞したこと。「行ってきました」・・・中沢とも縁がある神奈川県川崎市、明治大学生田キャンパス内の『登戸研究所資料館』を訪問したこと。「どくしょ」・・・変わった題名だなぁと思って読んでみたら、とても感動的なお話だった『ビリギャル』のこと。
 最後に、「2学期はいろいろな行事があるけれど、たくさんの行事を乗り切っていくには健康が一番大切なので、元気に過ごしましょう。そして、この長い2学期、どんなことを頑張るか、教室に帰ったら決めてみて下さい。」と結びました。
 2年生に転入生が入り、1名増えて109名での新学期スタートです。

夏休みアラカルト

2015年08月19日 カテゴリー: 最新ニュース

8月18日(火)
 夏休みが終わりました。子ども達が夏休みの間、先生達は日直当番やプール当番、全員で共通の研修、それぞれの興味関心や必要に応じての研修など、休みとはいえ休んでいられない忙しい毎日を過ごしました。その一端を紹介します。
 
 中沢小学校の先生達、全員が、都合のよい日を一日選んで中沢保育園で交流研修を行いました。私がおじゃました27日は、伊南北消防署の消防車がやってきて避難訓練を行っていました。消防車がプールの水を放水すると、みんな大喜び。活力あふれる子ども達・・・放水の後は、たっぷりと校庭で泥遊びを満喫していました。
 7月29日、市教委主催の研修会「授業のユニバーサルデザイン化の方法」で、明星大学教授、小貫 悟先生のお話をお聞きしました。
 7月31日、新潟県上越市で行われた「全国コミュニティスクール研究大会in上越」に参加しました。この辺で言うと、伊那市にある県民文化会館大ホールぐらいの広さのホールが人・人・人で埋め尽くされるほどで、全国から約1000人の方が参集し、コミュニティスクールの先進的な実践発表に聞き入っていました。中沢小も、今年からコミュニティスクールの指定を受けており、全国的にも県内でも先進的な取り組みをしていますが、全国でみるとコミュニティスクール指定校が2000校もあるということを知り驚いてしまいました。やはり世の中は広い・・・が実感です。
 8月18日、市教委主催「読み書き研修会」では、奈良県生駒郡平群小学校、ことばの教室、村井 敏宏先生から、読み書きが困難な子ども達への指導法についてお話をお聞きしました。
 
 学び多き夏休みになりました。
 

一学期が終わりました

2015年07月27日 カテゴリー: 最新ニュース

7月24日(金)
 早いもので一学期74日間が終わり、終業式を迎えました。
 2年生・5年生が一学期の学習の様子を発表しました。
 2年生は大豆の栽培や「花水木」の皆さんとの交流したことを中心に発表し、「鉄道唱歌」を歌いながら踊り、AKBやEXILEさながら? の演舞を披露してくれました。
 5年生は米作り・臨海学習・通学合宿を中心に発表し、通学合宿で学んだ救急法の中で、三角巾の使い方を実際に見せてくれました。怪我をした部位によって使い分ける応急手当も手際よくできていました。これで「怪我をしても大丈夫だ~。」は・・・違いますね。
 校長先生が、一学期最大の行事、音楽会を引き合いに出し、まとまりがよく声がそろっておりハーモニーが素晴らしかったことから「仲良し」が実現できた一学期だった。二学期も、全員が元気に笑顔で学校に戻ってくることを願っていますとお話をされました。
 最後は、NHK合唱コンクールに出場する合唱団の激励会を開き、当日歌う課題曲と自由曲の2曲を全校に披露してくれました。さすがは毎日練習を積み重ねてきた成果は、抜群のハーモニーを生み出していました。
 25日間の夏休みとなります。事故や怪我がない休みにしましょう。

6学年行事の思い出(保護者の方より)

2015年07月23日 カテゴリー: 最新ニュース

7月11日(土)、12日(日)と6学年の学年行事がありました。
 メインの行事は、炭焼きと窯の火の番ですが、子供達は炭焼きよりも、お風呂代わりのプールや、夕食のバーベキュー、校舎内を使った 肝試し、テントでの宿泊が楽しみだったようです。
 始めの会終了後、まずは宿泊用のテントの準備に取り掛かりました。テントで寝ることなどほとんどない子供達ですが、それぞれのグループに分かれ、保護者も協力して4つのテントを完成させました。お父さん達は、慰労会用のテントもあっという間に完成させてしまいました。
 次は、炭焼きの準備です。さすがに6年間炭焼き作業をしてきた子供達は、手際も良く暗黙の了解で役割分担ができているようでした。保護者も初めてみる、窯の密閉方法に興味深々で作業を進めました。子供達がお風呂代わりのプールで楽しんでいるすきに、窯に火を付けて炭焼きスタートです。夕食はこの窯で作った炭を使ってのバーベキューです。夜の慰労会までは、飲まず食わずの大人を横目においしそうに食べつくしていました。夕食後のお楽しみは、校舎内を使った肝試しです。夜の学校は、大人でもちょっと怖い気がしますが子供達は怖い物見たさでしょうか? 昼間にも増して、興奮状態で保護者の待つ各教室を回って行きました。でも、一番怖かったのは各教室で一人で待っていた保護者ではないでしょうか?
 最後は、花火をして就寝の予定でしたが、子供達の興奮状態はなかなか収まらず、ほとんど眠らずに朝を迎えたようでした。近隣の皆様には、夜遅くまで騒いでいて、ご迷惑お掛けしたことと存じます。 2日目の朝、片付けも手際よく行い、予定より1時間も早い解散となりました。
 小学校での行事がまた一つ終わり、大きな行事は残すところわずかですが、良い思い出の一つになったでしょうか。卒業までの残された日々を大切に過ごして欲しいと願っています。がんばれ!6年生!
 
 
【担当者コメント】
 今回は、6年生の保護者の方から寄稿していただきました。写真まで添付してメールで原稿をいただきましたので、もう大大大助かりで、感謝!感謝!であります。今後も、このような寄稿、大歓迎でありますので、よろしくお願いいたします。
 追伸: 闇夜の教室に、一人ぽつんといるのは・・・何よりも怖いです。肝試しに参加された保護者の皆様、本当にお疲れ様でした。
 

大健闘!相撲大会

2015年07月22日 カテゴリー: 最新ニュース

7月18日(土)
 駒ヶ根市小学生相撲大会が行われました。応援隊の林高文さん、学校職員、コーディネーターさんが交替で面倒を見ながら毎朝、そして放課後の自主練習と積み重ねてきた成果が発揮される日を迎えました。あいにく雨天のため、会場は武道館でしたが、雨雲を吹き飛ばす勢いの声援が会場内に響いていました。中沢小は、1年生から6年生まで総勢41名という大所帯の参加となりました。
 負けて涙する姿あり、勝ちに歓喜と応援団の大歓声あり。勝ち進んでいくと中沢小対決もあって、「どっちも頑張れ~!」という応援が飛び交い、心が温かくなりました。
 やはり学校対決の団体戦は盛り上がりました。そして、なんと高学年チームは決勝まで勝ち進み、惜しくも赤穂南小Aチームに敗れたものの、『準優勝』という見事な戦績を収めました。熱いご声援ありがとうございました。
 【個人の部入賞者】
 ○男子3・4年の部 準優勝;上村航汰さん
 ○女子3・4年の部 優勝;林日菜乃さん
 ○ 〃 準優勝;岡庭望さん ○ 〃 三位;上村茜音さん

ページのトップへ

2017年度 行事リスト

曜日 催し物 ・イベント名
10 2 音楽会特別時間割開始
4 富澤裕先生歌唱指導
10 あいさつの日
11 先生方の研修会のため休業日
13 応援隊作業の日
17 校内音楽会
18 NMD
24 お弁当の日②(5・6年)
26 クラブ(最終)
11 1 なかよし月間(~30日)
2 南部音楽会(6年)
8 歯科検診
9 児童会④・保小連絡会②
10 あいさつの日・巡回映画
15 マラソン大会・参観日⑤・PTA講演会・学校保健委員会
16 児童会秋祭り
17 応援隊作業の日
21 マラソン大会予備日
24 計画休業日
27 小中連絡会②
29 お話のポケット
30 児童会⑤

ページのトップへ

中沢小学校へのお問い合わせ

[*]は必須項目です。
氏 名*
フリガナ セイ メイ
住 所* (例:123-4567)
電話番号* (半角)
FAX (半角)
Email* (半角)
(確認用)
連絡方法 電話 メール
お問い合わせ内容

印は必須記入項目です。

以上でよろしければ、下記「入力確認」ボタンをクリックしてください。

個人情報のお取扱いについて

お送りいただいた個人情報は、許可なく第三者への開示を行いません。
詳しくは「個人情報保護方針」をご覧ください。

中沢のひと

中沢のひと一覧

20160510小島 利昭さん(88歳)
 去る4月17日、「駒ヶ根天竜かっぱ村開村28周年、かっぱ神社創建15周年記念祝賀会」が駒ヶ根市で開催さ...
続きを見る。
20150904古谷 和男さん、葉子さんご夫妻
もっと見る