中沢小学校だより

 

中沢小学校の近況をお伝えします。

中沢小学校からのお知らせ

進んでいます運動会の練習

2015年09月04日 カテゴリー: 最新ニュース

9月3日(木)
 今日も曇天に戻り、時々、雨がパラついたりで、なかなか思うように外で練習ができません。しかし、練習時間は決まっているので、体育館の中での練習は、どんどん進んでいます。1・2・3年生の表現ダンス「ソイヤ!まとい節」や4・5・6年生の組体操も順調のようです。低学年の表現は、動きにキレがあり、子ども達の気持ちが入り込んでいるのが分かります。また、高学年の組体操は、大技の練習へと進み真剣に取り組んでいました。どんなことでも、真剣に立ち向かっている表情は美しいですね。あとは、校庭で本番の発表を意識しながら練習が、たくさんほしい所なのですが、お天気しだいです。

久しぶりの晴天!

2015年09月03日 カテゴリー: 最新ニュース

9月2日(水)
 朝は雨天でしたが、しだいに青空が広がり、午後は蒸し暑さを感じるような、本当に本当に久しぶりの青空が見れました。中庭を通りかかると、気持ちよい日射しに思わず青空を見上げてしまいました。一週間ぶりぐらいの晴れ間です。そして、中庭の芝生が青々と茂り、中央のサルビアとのコントラストが美しく、その上を赤とんぼが悠々と飛んでいる景色に、しばらく見とれながら、ハッとしてシャッターを切りました。芝生や中庭の施設管理面では、用務員さんをはじめ、コーディネーターさんが、いつも気にかけてくださっています。芝生が伸びると、すぐに刈り込んでくださり、雑草が生えないように配慮もしてくださっています。そして、中央の花の苗は応援隊の内城さんが丹精込めて育ててくれたものを頂いて夏休み前に植えたものです。老朽化したチャボ小屋も夏休み中に撤去していただき、さらに中庭がスッキリと広くなりました。この中庭の芝生は、夏の間、上履きで出てもよいことになっているので本校の青空体育館といったスペースです。この中庭を見ていると、子ども達のために、多くの人達が心を砕いてくださっているのだなぁと思います。
 
 全校体育の時間には雨も上がり、運動会練習も、校庭で行いました。校歌ダンスを全体で合わせましたが、中沢小の校歌ダンスは難しいです。ですが、さすがに高学年は手慣れたもので、立派に踊っていました。午後は青空の下で行うことができました。低学年・高学年それぞれ、綱引きの練習をしました。練習ではありますが、「待て」や「引け」など、もう駆け引きを取り入れていました。低学年も高学年も赤組が全勝でしたが、本番では白組のリベンジなるのでしょうか・・・




地震防災訓練

2015年09月02日 カテゴリー: 最新ニュース

9月1日(火)
 今日は、二百十日・防災の日ということで、学校でも地震が起きた想定で避難訓練を行いました。雨天のため避難場所を体育館に変更しての実施でした。児童一人を、保健室から担架で搬送する訓練も行いました。短時間で全員が整然と集まることができましたが、このあたりが中沢小らしいですね。
 校長先生も講評で、「みんな、きびきびと行動でき、100点をあげたいと思います。よくがんばりました。本当に地震が起きた時、みんなが安全に避難できるには訓練が大切です。そのために先生の指示やお話をよく聞くようにしてください。」とお話をされました。続けて、昨年の御嶽山の噴火のことから、昭和59年9月14日に起きた「長野県西部地震」のことを話されました。木曽の王滝村を中心に朝9時頃、起きた地震で29人の死者が出た大きな地震でした。秋雨もあり地震の後の土砂災害の被害も大きかったのですが、小中学生の犠牲者はいませんでした。9月1日というと長野県内どこの小中学校でも地震を想定している避難訓練が毎年行われています。9月14日が、その訓練の、すぐ後だったこともあって小中学生の被害者がいなかったのでしょう。と訓練の大切さを話してくださいました。
 
 「なかよしタイム」では、運動会での全校種目、ひもつなぎリレーの練習をしました。ペアで引くひもが短くても、みんなでやると楽しいですね。今回の1位はA班でした。1位となると喜び方も違います。

運動会特別時間割開始

2015年09月01日 カテゴリー: 最新ニュース

8月31日(月)
 例年のこの時期だと、残暑が厳しく、日中は非常に強い太陽光線に照らされて気温も上昇するのですが、今年は、もう秋雨前線が発生しています。そんな中、学校の方は来る9月12日に備え、運動会特別時間割が始まりました。さっそく、朝の全校体育では入場行進から始まりました。児童会長さんが持つ優勝旗を先頭に、赤白それぞれの応援団長さん、そして1年生から6年生まで順にトラックを一周して本部席前に入場です。初めての入場行進としては、とても整然とできました。
 
 30日(日)に「上伊那PTA連合会南部支会秋季総会」に参加してきました。中沢小からは学校長・教頭・PTA担当職員2名・正副PTA会長さん・一般会員さん1名と総勢8名で参加してきました。副会長の青木さんは、南部PTAの副会長も兼任ということでお忙しそうでした。
 単位PTA活動報告で、飯島小学校「ワクワク、ドキドキ!子どもたちの好奇心と希望を育てよう ~飯島小学校PTA活動について、読書活動推進の取り組み~」、宮田小学校「心で向き合い共に育てよう~家庭で、地域で」の2校の発表を聞きました。他校の取り組みを知るのは勉強になります。そして、最後は、はぎもと助産院の萩本聡子さんによる講演「子どもたちに伝えてほしい、命のメッセージ ~家庭で、学校で、地域で~」をお聞きしました。沖縄県出身の萩本さん、現在は飯田市で開院されていますが、昨年まで南箕輪村にて「萩本助産院 母乳育児相談室」を開院されていました。上伊那各地の小中学校を回り、性教育の講師を務められたご経験等からご講演されました。神社の賽銭箱の上にある、大きな鈴から垂れ下がっている紐を『鈴緒』と言うそうです。なぜ「鈴紐」ではなく『鈴緒』なのか、へその緒の「緒」と同じ意味なのではないか、「緒」には「魂とつなぐもの」という意味があることから、性に関する教育の重要性をお話されたことが心に残っています。
 

看護大学の学生さんと交流?

2015年08月31日 カテゴリー: 最新ニュース

8月28日(金)
 長野県看護大学から、正副実行委員長さんが「鈴風祭」のPRにやってきました。せっかくの機会なので、朝の全校集会の形式で直接学校に来ていただき発表していただきました。後で、お話を伺うと市内全校を回っているということでしたが、集会形式でPRの機会をとったのは中沢小だけということで、さすが中沢小・・・懐が広いです。
 学園祭のPRは、あっという間に終わり、時間が余ったので学生さんに質問タイムをとりました。すると・・・「看護大に入るためには、どんな勉強をすればよいのですか?」「どうして看護士さんになりたいと思ったのですか?」などなど、学園祭とは関係ない大真面目な素晴らしい質問が次々と出され、ちょっとした学生さんの自己紹介や看護大学の紹介になりました。15分間という短い交流の時間でしたが、将来、看護士になりたいという子が、わざわざノートと筆記用具を持参して、聞き取ったことをメモしている姿には驚きで、小学生対象のキャリア教育になったような気がしました。思わぬ所で、良い勉強の機会となりました。
 
 1・2・3年生が運動会のダンスの練習に入りました。第1時間目となりますが、「曲に合わせて好きに踊ってごらん」・・・先生の指示に戸惑っていた子ども達でしたが、3年生が真っ先に体を動かし始めました。きっと、ここから表現活動に発展していくのでしょうね。運動会当日のダンスが楽しみです。

ページのトップへ

2017年度 行事リスト

曜日 催し物 ・イベント名
10 2 音楽会特別時間割開始
4 富澤裕先生歌唱指導
10 あいさつの日
11 先生方の研修会のため休業日
13 応援隊作業の日
17 校内音楽会
18 NMD
24 お弁当の日②(5・6年)
26 クラブ(最終)
11 1 なかよし月間(~30日)
2 南部音楽会(6年)
8 歯科検診
9 児童会④・保小連絡会②
10 あいさつの日・巡回映画
15 マラソン大会・参観日⑤・PTA講演会・学校保健委員会
16 児童会秋祭り
17 応援隊作業の日
21 マラソン大会予備日
24 計画休業日
27 小中連絡会②
29 お話のポケット
30 児童会⑤

ページのトップへ

中沢小学校へのお問い合わせ

[*]は必須項目です。
氏 名*
フリガナ セイ メイ
住 所* (例:123-4567)
電話番号* (半角)
FAX (半角)
Email* (半角)
(確認用)
連絡方法 電話 メール
お問い合わせ内容

印は必須記入項目です。

以上でよろしければ、下記「入力確認」ボタンをクリックしてください。

個人情報のお取扱いについて

お送りいただいた個人情報は、許可なく第三者への開示を行いません。
詳しくは「個人情報保護方針」をご覧ください。

中沢のひと

中沢のひと一覧

20160510小島 利昭さん(88歳)
 去る4月17日、「駒ヶ根天竜かっぱ村開村28周年、かっぱ神社創建15周年記念祝賀会」が駒ヶ根市で開催さ...
続きを見る。
20150904古谷 和男さん、葉子さんご夫妻
もっと見る