中沢小学校だより

 

中沢小学校の近況をお伝えします。

中沢小学校からのお知らせ

来入児の皆さんが1年生と交流!

2016年01月29日 カテゴリー: 最新ニュース

1月28日(木)
 来年度中沢小学校に入学する来入児の皆さんを招待し、1年生が交流会を開きました。1年生も楽しみにしており、着々と準備を進めてきたお店屋さんが本日オープンです。牛乳瓶のフタで作ったお金を持ち、来入児の皆さんが各お店を回ります。パンやさん・ケーキやさん・くつやさん・さかなやさん・ほんやさん・おにんぎょうやさん・おかしやさん・はなやさん・おりがみやさん・・・たくさんのお店が並び、買う方も迷ってしまいます。1年生は、一生懸命呼び込みをしたり商品の売り込みをしていました。
 その次は、1年生と来入児の皆さんが混じってドッジボールです。中沢保育園の皆さんは、ドッジボールの他流試合をして腕を磨いてきていますので、1年生と一緒になっても十分にやっていけるようです。2チームに分かれての親睦試合は、なかなかの盛り上がりを見せたようです。
 一日入学を前に、よい交流会となりました。

先生達の研修&珍味の差し入れ

2016年01月28日 カテゴリー: 最新ニュース

1月27日(水)
 学校職員で、次世代型教育推進センターの研修協力員 谷内祐樹 先生をお招きし、「アクティブラーニング」の校内研修を行いました。次世代型教育推進・・・とあるように、10年後・20年後の日本にやってくる超高齢社会を見越し、高度情報社会・国際社会等グローバルな視点も交え、今の子どもたちに必要な教育はどんなことかという大変に難しいテーマについて、先生達も勉強しました。一言では説明できないのですが、近未来の社会において必要とされる人材に期待される力は、テストでは測れない力が必要となってくるようです。
 午前中は、全学級を回っていただき子ども達の授業の様子を参観していただいた後、午後は研修で多くのことを教えていただきました。子ども達の素朴な疑問や素直な反応、発表する子や話す先生に向けられる視線の良さ等、中沢っ子の良さにスポットをあてていただき、その良さに感心されていました。保護者の皆さんや地域の皆さん、そして入れ替わる学校職員達が長年かかって積み上げてきた財産です。大事に受け継ぎ、引き継いでいきたいと思います。
 
 研修が終わった頃でしょうか、PTA会長竹村さんが、大変に貴重な珍味を差し入れしてくださいました。そ・れ・は、猪肉の燻製です。ご自分で作り知人やご近所に配っているということで、わざわざ学校まで持ってきていただき恐縮です。貴重品というだけでなく、いかにもお肉という感じのズッシリとした歯ごたえとしっかり味付けされていて、焼き肉やステーキとは違った味わいで本当においしかったです。職員一同、珍味に舌鼓を打ち、新たな活力をいただきました。

児童会選挙運動&4年社会科見学

2016年01月27日 カテゴリー: 最新ニュース

1月26日(火)
 よく凍み、そして晴れました。これが南信州の冬らしさですね。外の外気温は氷点下13度ぐらいでしょうか。通勤途中にある工事用信号のランプが消え、残り時間表示が56秒のまま止まっていました。中沢小からは、西山の素晴らしい夜明けを見ることができます。今朝は、めずらしく月と中央アルプスという風流な景色を見ることができました。朝日が山の上から下に広がっていく様子は、本当に美しいです。今朝も、学校の水道が凍結し、小騒動でした。
 
 児童会選挙活動が始まりました。候補者二人と応援者の5年生が児童玄関に立って大きな声で呼びかけを始めています。あわせて、あいさつも積極的に呼びかけてくれて「あいさつ運動」も展開しています。児童会のふれあい・ボランティア委員会によるあいさつ運動が終わったので、それを引き継ぐ形で続いています。これぞ一石二鳥です。
 
 4年生が社会科見学に出かけ、警察署・消防署を見学しました。この寒い季節、あまり見学する小学生はいませんので、大サービスをしていただいたようです。手錠や警棒のさわらせてもらったり、ライポ君の着ぐるみが登場し記念撮影。消防署では、なんとドローンによる空中撮影をしてもらいました。12人という少人数のおかげでもあるのですが、それにしても社会見学のイメージを超えています。お世話になった皆様、ありがとうございました。子ども達にとって、よい思い出になったことでしょう。
 

寒波襲来!

2016年01月26日 カテゴリー: 最新ニュース

1月25日(月)
 大寒とは、よく言ったもので、暖冬かと思われた今年の冬も、やはり大寒の頃になると一番の寒さになります。それにしても半端ではない寒さで、水抜きをしておいたにもかかわらず、北校舎の一部の水道が凍結していたり、トイレの床が割れてめくれ上がっていたりと、朝から騒動でした。しかし、新春と言うように、日射しは日ごとに強さを増してきており、降り積もった氷雪を融かしてくれます。この寒いのに、3年生が「翔る」像の
 
 6年生は、恒例の卒業制作に取りかかっています。中沢小発祥、似顔絵を入れる木製の額縁制作を進めています。小学校生活をふり返りながら、一彫り一彫り、模様を刻み、着色していきます。中の似顔絵を入れて完成が楽しみです。
 
三学期、児童会から全学級にクラスの目標を作ってくださいと要請がありました。掲示できるよう、各クラスで工夫して作成したものが児童玄関に掲示されています。なるほど、その学年らしさが表れていますね。以下、各学年の三学期の目標を紹介します。
 
1年;みんなでゆずりあい きょう力して しん一ねんせいの お手本になろう
2年;みんあでやろう え顔いっぱい たのしい教室
 ○大なわとび  ○はなももさんと校外学しゅう  ○大豆の活どう(みそ作りなど) ○さんかん日学しゅうはっぴょう
3年;時間ごと 心と頭を 切りかえよう!
4年;団結 12人の仲をさらに深める!
5年;先難後獲  人のいやがることや困難なことを進んでやる
6年;三学期 中学に向けて 勉強集中

授業研究会開催される

2016年01月25日 カテゴリー: 最新ニュース

1月22日(金)
 外国語活動の授業研究会が中沢小学校で開催されました。授業をした学級は5年生。県教育委員会南信教育事務所の指導主事先生をお招きし、本校職員の他、駒ヶ根市外国語活動・英語教育特別委員会の先生方も参観されました。今年度から、市内の小学校にもALT(Assistant Language Teacher)が配置され、授業者とALTの二人で、どのように授業を進めていったらよいかという課題に向けて、本校で取り組んできた成果を見ていただきました。(1月24日の「長野日報」に掲載されています)
 授業の公開日は5月に決定していたのですが、諸事情で、週に一度派遣されているALTディジー先生の都合がつかず、代わりに、市で派遣されている、もう一人のALTサラ先生が来て授業をすることになりました。
 今日の授業のためにSpecial Guestをお招きしてある・・・と伝えると、子ども達のワクワクドキドキはMAXに・・・そして、サラ先生が現れるとアイドルを見た時にも似た悲鳴をあげている子もいました。お互いに初対面とは思えないほど親しそうに、楽しそうに外国語活動に取り組む子ども達でした。
 また、1年生も授業公開ということで算数の授業を行いました。しっかりと学用品を用意し、問題の考え方を話したり書いたりするという難しい問題に、一生懸命取り組んでいました。1年生というと45分間集中することが難しいのですが、素晴らしい集中力を見せ、いよいよ2年生進級が近づいてきたのだなと思えるほどでした。

ページのトップへ

2017年度 行事リスト

曜日 催し物 ・イベント名
12 1 JICA交流(4年)
4 読書旬間~17日
6 地区児童会③
8 あいさつの日
12 保護者懇談会~14日
15 保護者懇談会予備日
18 学期末大掃除~22日
26 2学期終業式
27 年末年始休業~1月8日

ページのトップへ

中沢小学校へのお問い合わせ

[*]は必須項目です。
氏 名*
フリガナ セイ メイ
住 所* (例:123-4567)
電話番号* (半角)
FAX (半角)
Email* (半角)
(確認用)
連絡方法 電話 メール
お問い合わせ内容

印は必須記入項目です。

以上でよろしければ、下記「入力確認」ボタンをクリックしてください。

個人情報のお取扱いについて

お送りいただいた個人情報は、許可なく第三者への開示を行いません。
詳しくは「個人情報保護方針」をご覧ください。

中沢のひと

中沢のひと一覧

20160510小島 利昭さん(88歳)
 去る4月17日、「駒ヶ根天竜かっぱ村開村28周年、かっぱ神社創建15周年記念祝賀会」が駒ヶ根市で開催さ...
続きを見る。
20150904古谷 和男さん、葉子さんご夫妻
もっと見る