中沢小学校だより

 

中沢小学校の近況をお伝えします。

中沢小学校からのお知らせ

リメイク師、山口先生語る

2016年02月12日 カテゴリー: 最新ニュース

2月10日(水)
 今日は職員講話。「中沢の人」でもおなじみ、用務員の山口先生の登場です。いつの頃からか『リメイク師』と呼ばれています。
 まずは、会社を定年前に辞めて、用務員になったきっかけから・・・ものを作ったり直したり、機械いじりが好きだし得意だったこと、中沢が好きなので中沢のために何か役に立てるような仕事がしたかったこと、そんな時、市報を見ていたら偶然、用務員の募集があったので、「これだ!!」と思い、応募して合格した。まさに、チャンスの神様を逃さずゲットしたことを話してくれました。
 次に、用務員として日頃、気をつけていることをハインリッヒの法則(ヒヤリ・ハットの法則)をもとに分かりやすくお話してくださいました。学校の中で危険な所を修繕したこと、子ども達や先生方からのリクエストにも応じながら、なんとか直せないかと色々工夫してリメイクしたこと、写真や実物を見せてくれながら、語ってくれました。
 一つのものを考え方によって、色々なものに変えることができること。リメイクがうまくいかなくても、一回失敗しても、また次にチャレンジすればいいということ。子ども達に、よりよく生きる上でのヒントをたくさんいただきました。地元、中沢の方ということもあるのでしょう・・・子ども達の食い入るような熱い視線が素晴らしかったです。
 リメイク師山口さんに、素晴らしいキャリア教育をしていただきました。40分を越す熱弁に、1年生から6年生まで、飽きることなく聞き入っていました。
 

見入る・・・

2016年02月10日 カテゴリー: 最新ニュース

2月9日(火)
 立春を過ぎましたが、今日は朝から雪が舞い冬模様です。降雪とはなりませんでしたが、寒さが戻りました。立春過ぎても寒さが続いている頃を余寒(よかん)というそうですが、そんな日が続きます。今日は,、懐かしいセピア風でまとめてみました。
 
 子ども達が何かに見入っています。円らな瞳をこらして一点に見入っています。何を見つめているのでしょうか・・・???
 
 3年生の視線の向こうには5年生が大縄跳びをする姿があります。もうすぐ「大縄大会」・・・どの学年も新記録を更新しようと熱が入ります。しばらく前、3年生の跳ぶ姿をお手本に2年生が見入っていましたが、その2年生は、本日、5分間で315回という新記録を出したようで歓声が上がっていました。その2年生をお手本にと、1年生が見入っています。下の学年が上の学年の良さを吸収して生かそうとする、よい相乗効果が働いていると思います。本番が楽しみですね。

3年生、版画に挑戦!!

2016年02月09日 カテゴリー: 最新ニュース

2月8日(月)
 3年生が、スチレン版画の印刷に挑戦しました。自分でインクをつけ、自分で印刷するということで、ドキドキワクワクだったようです。今日は、第1回目ということで、自分で決めた一色を版板につけました。黒・青・赤・緑・黄と5つに分かれ、多少、周りや手、服も汚しながらインクをつけ、その上に紙をのせる所は2人以上で協力しながらやっていました。インクが古いものもあったりで、色によっては、うまく紙にうつらなかったようですが、それでも、自分でやってみたという充実感は、ひとしおだったようです。満足げな顔が物語っていました。これから、何回もやってみながら、刷り師としての道を究めていくことでしょう。
 
 玄関前のお花を生けかえてくださいました。チョコッと部隊の方によって定期的に更新?され、玄関周辺に彩を与えてくれていますが、今月は「春らしい~~、かわいい~~~!!」と職員間で話題になりました。こういう点に敏感なのは、やはり女性ですね。
 

児童会立会い演説会&コンサート2連発

2016年02月08日 カテゴリー: 最新ニュース

2月4日(木)つづき
 児童会立会演説会・選挙がありました。会長候補者2人とそれぞれの推薦責任者が立派に演説をして来年度の児童会の指針を示してくれました。今日まで、朝の選挙運動や教室訪問など選挙活動をしたり、演説会の練習も相当積み重ねてきたようです。そして、投票の結果によって会長・副会長が決定しました。いよいよ来年度の準備が本格的に始まります。頑張ってください。
2月5日(金)
 朝の全校音楽で、2月13日に行われるアンサンブル交歓会に出場する合唱団の皆さんがチームごとにお披露目発表会をしてくれました。合唱団プチコンサートです。少人数でハーモニーを生み出すのは難しいですが、美しいハーモニーが音楽室に響き渡りました。アンサンブル交歓会ので健闘を祈ります。
 6年生には、税務署の署員さんが来校し、租税教室を開いてくれました。税金の種類や役割など分かりやすく説明をしてくれました。難しい税金の勉強ですが、専門家の方による簡易な説明で、税金がなくなったら世の中がどうなってしまうのか、税金の必要性について理解できたようです。
 午後は、「ぴあべる」の皆さんが来校し、「鍵盤ハーモニカ・アンサンブルコンサート」を開いてくれ、全校で音楽鑑賞です。「ぴあべる」は上伊那郡内の学校に勤務する音楽の先生方のチームで、あちこちの学校等でコンサートを開催して活躍しているグループです。今年は、縁あって中沢小学校の音楽室を練習会場としていましたが、今日は中沢小の子ども達のために練習の成果を披露してくれました。「鍵盤ハーモニカ」は1年生から使う楽器・・・と侮ってはいけません。「名探偵コナン」「ルパン三世」「サザエさん」など、おなじみのアニメテーマからアンダーソン「トランペット吹きの休日」、バッハの「バディネリ」など名曲クラシックまで、幅広い曲目を演奏してくれました。鍵盤ハーモニカだって、こんなに凄い演奏になるんだ・・・子ども達も目から鱗状態だったのではないでしょうか。

似顔絵贈呈式

2016年02月08日 カテゴリー: 最新ニュース

2月4日(木)
 今年で5年目を迎えるという中沢小学校恒例の「似顔絵贈呈式」が行われました。PTA会長、又の肩書きを「似顔絵師」竹村誠さんが卒業生の似顔絵をひとりひとりに描いてくださり一枚ずつ本人に手渡してくれました。
 
<まずは、竹村さんから子どもたちへメッセージ・・・>
 似顔絵は、どれも笑っています。それは、これからの人生の中で苦しい時や辛い時に出会う時があると思うけれども、この似顔絵を見て、笑顔・元気・幸せであってほしいという願いを込めているからです。だから、背景は元気が出る色、黄色にしてあります。
私の夢は、画家になることでした。似顔絵を描くようになり夢の一つは叶ったと思っています。「夢がかなう」の「かなう」という字は漢字で「叶う」と書くけれども、その意味は口で十回言えば、夢が叶うだと思っています。だから、どんどん口に出して言いましょう。
 
 いよいよお待ちかねの贈呈式ですが、一人一人への渡し方が面白いのです。似顔絵を一枚ずつ見せてから、皆で誰なのかを当てるというものです。出した瞬間「あ~~、○○だ~~」という絵もあれば、一同「う~~ん」というものもあり、6年生も、しばし童心に返り「人当てクイズ」を楽しみました。自分の似顔絵だとわかった瞬間、照れくさそうに、でも嬉しそうな笑顔で竹村さんの所へ受け取りに行く6年生でした。受け取ると、さっそくに自分で制作した額に入れて嬉しそうにしている子もいました。
 
 中沢っ子にとっては、当たり前のことなのでしょうが、他の学校では考えられないことです。担任の先生が絵の上手な人で、個人の趣味で描いて渡すということは聞いたことがありますが、毎年、続いてくるというのはないと思います。大人になった時、今日の日が貴重な時間だったことを分かってくれると思います。

ページのトップへ

2017年度 行事リスト

曜日 催し物 ・イベント名
10 2 音楽会特別時間割開始
4 富澤裕先生歌唱指導
10 あいさつの日
11 先生方の研修会のため休業日
13 応援隊作業の日
17 校内音楽会
18 NMD
24 お弁当の日②(5・6年)
26 クラブ(最終)
11 1 なかよし月間(~30日)
2 南部音楽会(6年)
8 歯科検診
9 児童会④・保小連絡会②
10 あいさつの日・巡回映画
15 マラソン大会・参観日⑤・PTA講演会・学校保健委員会
16 児童会秋祭り
17 応援隊作業の日
21 マラソン大会予備日
24 計画休業日
27 小中連絡会②
29 お話のポケット
30 児童会⑤

ページのトップへ

中沢小学校へのお問い合わせ

[*]は必須項目です。
氏 名*
フリガナ セイ メイ
住 所* (例:123-4567)
電話番号* (半角)
FAX (半角)
Email* (半角)
(確認用)
連絡方法 電話 メール
お問い合わせ内容

印は必須記入項目です。

以上でよろしければ、下記「入力確認」ボタンをクリックしてください。

個人情報のお取扱いについて

お送りいただいた個人情報は、許可なく第三者への開示を行いません。
詳しくは「個人情報保護方針」をご覧ください。

中沢のひと

中沢のひと一覧

20160510小島 利昭さん(88歳)
 去る4月17日、「駒ヶ根天竜かっぱ村開村28周年、かっぱ神社創建15周年記念祝賀会」が駒ヶ根市で開催さ...
続きを見る。
20150904古谷 和男さん、葉子さんご夫妻
もっと見る