中沢小学校だより

 

中沢小学校の近況をお伝えします。

中沢小学校からのお知らせ

あいもかわらず、28年度応援隊は磐石!!

2016年04月19日 カテゴリー: 最新ニュース

4月18日(月)
 ふと玄関を入ると、それまで入学式に使われた桜の生け花一式がなくなり、その代わり、いつも通りの玄関の生け花に変わっていました。いつも基本的には山野草を織り交ぜ自然の風合いを出していただいていますが、玄関入って、さりげなく、こんな景色が目に飛び込んでくるだけで、スッと心が和みますね。こういうことを古人は「風情」と呼んだのでしょう。たぶん、外部のお客様にも、落ち着いた学校の雰囲気を伝えてくれると思います。
 そして、中庭に目をやると、コーディネーターさん達が何やら作業をしてくれています。草取りかなと思って覗いてみると、隅の敷地に新しい芝生の苗を植えてくださっています。昨年度から着々と整備を進めてきた中庭ですが、古くなったチャボ小屋の跡地も芝生にしようと用務員さんの発案です。益々、中沢小のフリースペースが充実していき感謝です。
 さらに、午後は、下島元彦師範の登場です。書道を習い始めて早1年経った4年生が、画数もずいぶん増えた「左右」に挑戦。あいもかわらず、一人一人ていねいに見ていただき、子ども達の腕前も、ぐんぐんと伸びていきます。
 その上、前PTA会長、似顔絵師;竹村誠さんより、平成28年度第1号の似顔絵が届きました。誰なのかは・・・お子さんにお尋ねください。ヒントは、今年度から中沢小に来られた新任職員の一人です。早速の対応に頭が下がります。
 こんな、何気ない中沢小学校の普通の一日・・・でも、そこには、さりげなく大勢の応援隊の方が関わり、現代の日本人が忘れかけている「大和心」とでもいうのでしょうか・・・日本人の心を醸し出しているかのようです。

ザ・NAKAZAWA「原木切り出し・まき割り」

2016年04月18日 カテゴリー: 最新ニュース

4月16日(土)
今年も炭焼きの準備が始まりました。4月初めの恒例、5・6年生親子作業、原木切り出しと薪割りです。いつもながらの軽トラの行列ができ、原木を人力で乗せた後は、炭焼き小屋周辺で薪割りです。森林組合の方に長さ90cmに切りそろえていただいた原木を運びます。6年生の男子児童もお手伝いで、山の斜面から原木を道まで落とす時、ミニ御柱を楽しんでいました。環境教育の一環ということで、伐採シーンを子ども達の前で実演してくれた後は、5・6年生の手で植樹も行いました。
薪割りは、勇壮・豪快・・・。去年のうちに、斧やハンマー、ヨキを買い揃えて補充しましたので、今年は男性全員で、かなり早いペースで薪割りを行うことができました。子ども達も、チョコッと薪割り体験をし、お昼には、お母さん達と子ども達でつくった恒例のカレーに舌鼓を打ち、残った作業を午後に行って終了です。
 PTA作業の域を超えた山作業・・・今年も準備完了です。

花壇リニューアル

2016年04月15日 カテゴリー: 最新ニュース

4月14日(木)
 卒業式・入学式を彩ってくれたパンジー、ビオラ・・・その数300はあるかと思いますが、応援隊の内城さんが毎年、届けてくださいます。式に花を添える役目を終えると、今度は、学校の敷地内外にある花壇に植えられ、枯れるまで私たちの目を和ませてくれます。
 卒業式直前に届いた苗は、ひとまず日当たりのよい場所に移されて入学式まで枯れないように管理します。春休み中なので、子ども達の水やりが継続的にできません。気づいた職員がやっていますが、毎朝、出勤すると、既に水をやった跡が見られます。また、枯れた花柄摘みもやってあります。誰がやってくれているかというと・・・気づいたコーディネーターさんです。
 こうして様々な人に世話をされながら入学式には、より一層多くの花を開かせて、その場を賑わわせてくれたのです。
 13日には2年生が、14日には3年生が分担の花壇に、二つの役目を終えた苗を植え、三つ目の役目を担ってもらっていました。そこには、コーディネーターさんが面倒を見てくださり、不足の部分をカバーしてくださったり、子ども達に教えてくださったりしています。多くの学校では、児童を直接指導にあたる担任が、すべてを背負い込まなくてはなりません。しかし、手伝ってくださる方がいて、その方に委(ゆだ)ねることで、どれだけ楽な気持ちで、事に処すことができるか・・・ありがたいことです。
 中沢小では、すっかり定着してきた学校支援ボランティア・・・そこには、多くの人の繋(つな)がりがあることに気づかされます。誰か一人が全てを背負うのではなく、人から人へ引き継がれていき、結果として大勢の人が、そのことに関わっている・・・そういう人の輪が和を生み出し、子ども達の、健やかな育ちを見守ってくださっていることに感謝であります。

学校畑の準備&学校探検

2016年04月14日 カテゴリー: 最新ニュース

4月13日(水)
<6年生、学校畑の準備>
 6年生が畑に腐葉土をまいて、準備をしてくれました。「ちょっと臭い」と言いつつも、誰一人として腐葉土撒きから逃げてしまう子はいません。さすがは「中沢っ子」です。異臭を発生させているということは、腐葉土が発酵しよい状態になっている証拠です。この良質の腐葉土は、どうしたかというと、昨年の秋、児童の皆さんだけでなく、応援隊の皆さんによる、落ち葉掃きで集められたものです。用務員;山口さんによって腐葉土専用穴が掘られ、そこで一冬の間、熟成させておいたものです。こんな所にも、児童や職員だけではなく多くの人手が結集した「中沢の力」があります。さあ、今年は、どんなものが収穫できるか楽しみですね。
 
<学校探検>
 1年生が学校探検をしました。どこもかしこも初めて入る所ばかり・・・ワクワク興味津々ですが、そこは先生の言うことを「聞き」、それに「応え」、マナーを守って回っていました。始業式での校長先生の願いが実現されています。とても入学間もない1年生とは思えない礼儀正しさで、返事やあいさつもしっかりできていました。
 校長室も訪問し、「校長先生のお仕事は何ですか?」と鋭い質問をする子もいて、校長先生も感心されていました。「校長室に、遊びに来てください。」と仰ると、「え~???」と怪訝(けげん)そうな返事をする1年生でしたが、きっと、すぐに中沢スタイルに馴染んでいくことでしょう。

久しぶりにQUIZ

2016年04月13日 カテゴリー: 最新ニュース

4月12日(火)
 新年度初の全校体育。新学期始まって、実際の授業日は、今日で、ようやく4日目であるにもかかわらず、なんと「全校体育」がスタート。しかも、1年生が、ちゃんと全校の整列隊形の中に入り、さらに、1年生が中心の基準列までやっているという、他の学校から見たら離れ業、信じられないような羨ましいようなことが、普通にできてしまっているところが中沢小の凄い所です。これも保小連携のお陰様です。大抵の学校では、しばらくの間、1年生は横で見ていますよね。
 
<ザ・QUIZ>
 久しぶりにクイズです。今日の全校体育で、朝ランコースの紹介がありました。これは1年生が走っている写真です。以前と何かが違いますが、お分かりでしょうか? そのヒントになる写真を次にお見せしますので、見ながらお考えください。正解は、写真の次に出てきます。

ページのトップへ

2017年度 行事リスト

曜日 催し物 ・イベント名
10 2 音楽会特別時間割開始
4 富澤裕先生歌唱指導
10 あいさつの日
11 先生方の研修会のため休業日
13 応援隊作業の日
17 校内音楽会
18 NMD
24 お弁当の日②(5・6年)
26 クラブ(最終)

ページのトップへ

中沢小学校へのお問い合わせ

[*]は必須項目です。
氏 名*
フリガナ セイ メイ
住 所* (例:123-4567)
電話番号* (半角)
FAX (半角)
Email* (半角)
(確認用)
連絡方法 電話 メール
お問い合わせ内容

印は必須記入項目です。

以上でよろしければ、下記「入力確認」ボタンをクリックしてください。

個人情報のお取扱いについて

お送りいただいた個人情報は、許可なく第三者への開示を行いません。
詳しくは「個人情報保護方針」をご覧ください。

中沢のひと

中沢のひと一覧

20160510小島 利昭さん(88歳)
 去る4月17日、「駒ヶ根天竜かっぱ村開村28周年、かっぱ神社創建15周年記念祝賀会」が駒ヶ根市で開催さ...
続きを見る。
20150904古谷 和男さん、葉子さんご夫妻
もっと見る