中沢小学校だより

 

中沢小学校の近況をお伝えします。

中沢小学校からのお知らせ

笛・太鼓/直に習いて/技磨き

2016年10月15日 カテゴリー: 最新ニュース

10月11日(火)
 5年生が習い始めた「豊年踊り」・・・笛・太鼓を直接ご指導いただこうと、大曽倉から先生をお招きしてマンツーマン指導を受けていました。
 最初にご指導いただいてから、腕前はどうなったかと一踊りしてみると、既に最初から通してできるようになってきており、わずか一週間余りで、ここまでくるとは、ものすごい習得率です。先生方も感心されていました。
 中沢参観日のお披露目が、グッと楽しみになりました。
 
 12日は、教育課程研究協議会;理科の会場校ということで、それに備え、授業の準備は本より約50名の皆さんを受け入れるため会場の設営等も整えました。恒例の玄関の生け花も更新してくださり、秋の彩りを添えてくださいました。きっと、来校してくださった方々を和ませてくれると思います。

<「中沢参観日」のお知らせ>

2016年10月14日 カテゴリー: お知らせ

<「中沢参観日」にお越しください>
 恒例のクラスごとに発表があり、今年の特別企画「笛とハープのコンサート」もあります。ご家族、知人、友人、ご近所お誘い合って大勢の皆様のご来校をお待ちしています。
 
10月19日(水)
午前;学校開放・自由参観
午後;Ⅰ 「ふれあい発表会」 13:35~14:45
     恒例、各学年、クラブ発表です。
     5年生が「豊年踊り」を予定しています。
     器械体操クラブの発表もあります。
     どんな発表になるか楽しみですね。
   Ⅱ 「笛とハープのコンサート」 14:50~15:50
 本校の卒業生で、本曽倉在住の楽器製作演奏家;北原有さんと松本市在住のアイリッシュハープ奏者;市原寿美さんの二人によるコンサート。オカリナ、ケーナをはじめ、食べ物の笛、台所用品を使った楽器、自作のお猿のカラクリ楽器、おもしろリコーダーなど、色々な楽器が素敵なハープの伴奏で演奏されます。童謡唱歌とオリジナル曲を中心に約1時間、保育園児から大人まで楽しめる内容です。

秋晴れに/きのこ豊作/応援隊

2016年10月12日 カテゴリー: 最新ニュース

10月7日(金)
<「どんぐり祭」>
 伊那養護学校の「どんぐり祭」の開祭式と音楽会に行ってきました。はなももの皆さんも「友組」の皆さんと共演で、和太鼓演奏「わっしょい」「なかよし太鼓2016」を披露してくれました。見事な演奏でしたよ!
 
<1・2年生「里山遠足」リベンジ>
 運動会が1週間も延びたので、全校での「里山遠足」は断念し、各学年で行ってもらうことにしました。絶好の遠足日和に恵まれ、さっそく1・2年生が出かけて、きのこを大収穫・・・まつたけも5~6本とれたとか・・・うらやましい限りです。用務員さんにコーディネーターさん3人、チョコッと部隊3人と手厚く応援隊の皆様に見守られながらの、きのこ狩りができるなんて、中沢小ならではの贅沢ですね。採った後は、達人;コーディネーターさん達の手で選別され、湯通しまでしていただき、胃袋に入るのを待つだけです。次なる贅沢が楽しみです。
 応援隊といえば・・・3年生も4年生も秋の習字コンクールに出品するため、「下島元彦さん」「木下君子さん」、それぞれ、お師匠さんをお呼びして集中した時間を過ごしていました。今日は、手厚い「応援隊の日」でした。
 

感謝こめ/見送る声が/青空へ

2016年10月10日 カテゴリー: 最新ニュース

10月6日(木)
<追悼「すみよしや」さん>
 応援隊;本校の炭焼き師匠「すみよしやさん」(宮下秀春さん)の訃報が飛び込んできました。そして、今日は出棺の日・・・すみよしやさんを乗せた霊柩車に校門前を通過していただき、全校児童・職員でお別れをしました。代表で6年生の二人が送別の言葉を述べてくれました。悲しみをこらえ、立派な態度で発表してくれた姿は、さすがは学校の顔である最上級生を感じさせてくれ、秋晴れの青空が眼に沁みました。
 
<6年生二人の言葉>
◆すみよしやさんが亡くなったなんて、教えてくれた人が嘘をついているかと思いました。でも、それは本当で、前、川遊びで会った時が最後だとは思いませんでした。こんなことなら、川遊びの後、何回も話しておけばよかったと思いました。それに、前、病院を抜け出して、ぼくたちのとこに来てくださった時、ぼくは、もっと話をしっかり聞いておけばよかったと思いました。ぼくたちに、炭のことを、いろいろ教えていただき、ありがとうございました。
 
◆すみよしやさんが亡くなるなんて今でも信じられないです。すみよしやさんがいたおかげで炭焼きができたので、とても悲しいです。すみよしやさんは、具合が悪いのに参観日に話をしに来てくれたり、病院からわざわざ抜け出して炭焼きに来てくれたりと、本当に優しい人でした。すみよしやさんに、まだ直接お礼を言えてないので、お礼を言えなかったことが、とても残念です。すみよしやさんは、いつも炭のことを気にしてくれて感謝してもしきれないです。すみよしやさんのおかげで今回の炭焼きも成功しました。今まで本当にありがとうございました。

豊年の/実りを祝いて/伝え受く

2016年10月06日 カテゴリー: 最新ニュース

10月5日(水)
 春から稲作りを行っている5年生が、大曽倉に伝わるという「豊年踊り」を習得しようと達人お二人をお招きして教えていただきました。大曽倉在住の木下鉄人さん、春日和夫さんのお二人に来ていただきました。この頃は、すっかり踊ることもなくなり数年ぶりだと仰っていましたが、そこは昔取った杵柄・・・たちまちのうちに思い出し、ポイントを要領よく伝授していただきました。かつては、一大ブームとなってメディアに取り上げられたこともあるそうで、あちこちに教えに行ったそうです。VTRが残されているので、役割分担をして、それを見ながら練習すれば、できるようになると今後の方針までご指導いただきました。
 稲作の全ての作業が、笛・太鼓のお囃子に合わせて舞踊風に演じられていくようです。田楽とか狂言にも似ているような感じもしました。歴史的な香り漂う、民俗芸能、無形の文化財ですね。来る10月19日の『中沢参観日』でお披露目となりますので、ぜひご来校いただき、ご覧ください。

ページのトップへ

2017年度 行事リスト

曜日 催し物 ・イベント名
10 2 音楽会特別時間割開始
4 富澤裕先生歌唱指導
10 あいさつの日
11 先生方の研修会のため休業日
13 応援隊作業の日
17 校内音楽会
18 NMD
24 お弁当の日②(5・6年)
26 クラブ(最終)
11 1 なかよし月間(~30日)
2 南部音楽会(6年)
8 歯科検診
9 児童会④・保小連絡会②
10 あいさつの日・巡回映画
15 マラソン大会・参観日⑤・PTA講演会・学校保健委員会
16 児童会秋祭り
17 応援隊作業の日
21 マラソン大会予備日
24 計画休業日
27 小中連絡会②
29 お話のポケット
30 児童会⑤

ページのトップへ

中沢小学校へのお問い合わせ

[*]は必須項目です。
氏 名*
フリガナ セイ メイ
住 所* (例:123-4567)
電話番号* (半角)
FAX (半角)
Email* (半角)
(確認用)
連絡方法 電話 メール
お問い合わせ内容

印は必須記入項目です。

以上でよろしければ、下記「入力確認」ボタンをクリックしてください。

個人情報のお取扱いについて

お送りいただいた個人情報は、許可なく第三者への開示を行いません。
詳しくは「個人情報保護方針」をご覧ください。

中沢のひと

中沢のひと一覧

20160510小島 利昭さん(88歳)
 去る4月17日、「駒ヶ根天竜かっぱ村開村28周年、かっぱ神社創建15周年記念祝賀会」が駒ヶ根市で開催さ...
続きを見る。
20150904古谷 和男さん、葉子さんご夫妻
もっと見る