中沢小学校だより

 

中沢小学校の近況をお伝えします。

中沢小学校からのお知らせ

世代間交流の拠点として  ~応援隊の日②~

2014年05月21日 カテゴリー: 最新ニュース

世代間交流の拠点として  ~応援隊の日②~
 1年生の五平餅づくりには,地域のお年寄り5名とチョコッと部隊のお母さん方7名が集結。ほぼマンツーマン状態で授業が始まりました。その様子を1学年の学年通信から紹介します。
 『今回、五平餅作りの目的を、「子どもたちに、いろいろな体験をさせること」と共に「昔の五平餅会ではないですが、いろいろな世代の人が集まって、みんなでわいわい物を作ることを、楽しいなあ、おいしいなあ、またやりたいなあと感じて欲しいこと」としたわけですが、五平餅作りの中でお母さん世代が、「これどうやったらいいんですか?」とおばあちゃん世代に聞いたり、おばあちゃん世代がお母さん世代に「このレシピ字が小さくて読めんけど、読んでくれる?」と声を掛けたり、もちろん子どもたちが、大人に教えてもらいながら、仕事をもらって、楽しそうに作っている姿などをたくさん見ることができました。今、なかなか見る事のできなくなった世代を超えた交流、中沢ならではの財産だと思いました。

朝から大盛況  ~応援隊の日①~

2014年05月20日 カテゴリー: 最新ニュース

朝から大盛況  ~応援隊の日アルバム①~
 5月16日は中沢小学校応援隊の日。昨年度は4回実施しましたが、地域の皆さんへの周知方法が徹底されなかったとの反省を受け,今年から毎月17日(土日の場合はその前日)に固定し5月から2月まで10回の予定で実施します。先週の金曜日はその第1回。
朝から大勢の地域の皆様や保護者の皆様が代わる代わる学校を訪れ子ども達の活動をお手伝いしてくださいました。数回にわたりその様子をご紹介します。今日はその第1回。朝の応援隊の風景です。8時前から集まり始めたのは環境整備に参加してくださる皆さん。岩石園を中心に普段手の入らない校舎外の木々をお手入れしてくださいます。仕事の前には恒例のお茶会。応援隊のコーディネーターの皆さんも集結して接待をしてくださいます。運営委員長さんのあいさつでお仕事開始。そうこうしているうちに,お習字の先生や家庭科のお手伝いをしてくださる先生が続々と集まってくるのです。

マレーシアってどこにあるの ~職員講話~

2014年05月20日 カテゴリー: 最新ニュース

マレーシアってどこ? ~職員講話~
 職員講話がありました。中沢小学校では毎年、新しく学校に来た先生に職員講話として、朝の時間などを使ってお話をしていただいています。今年初めての職員講話は5年担任の竹松先生でした。先生は、マレーシアにある日本人学校に3年間行っていたことがあるということで、日本人学校のお話をしてくださいました。マレーシアのクアラルンプールにあったその日本人学校には、同じ敷地に保育園、小学校、中学校とある学校です。全校児童生徒700人余、先生も60人以上で、子どもたちは中沢との違いにびっくりしていました。学校では、日本の子どもたちと同じような勉強をしているんだよ、だけどマレーシアの学校とも交流をしていたんだという話。日本と同じように、校外学習で浄水場やダムなどに見学に行ったけれど、マレーシアでは銃を持って施設を守っている(スーパーマーケットにも銃を持った警備の人がいた)という話を聴き、子どもたちはびっくりしていました。「世界には、いろんな人たちがいるんだんあ、みんな違うんだなあ」「それぞれの国が、自分の国(国歌・国旗)をほこりに思っている(日本人はどうして国旗を大事にしないんだ)」「日本は安心して暮らせるいい国だなあ」と感じたこと話してくださいました。各クラスに、マレーシアでとった写真のはいった本のプレゼントも。大きな大きな世界の話、子どもたちにとって新しい世界を知るいい機会になりました。

のびっこに登場! ~ビジョントレーニング~

2014年05月19日 カテゴリー: 最新ニュース

のびっこに登場! ~ビジョントレーニング~
 毎日続けている「ビジョントレーニング」スムーズな読み書きのために必要な目の運動ということで、定着してきました。先日は中沢保育園の子ども達も体験に訪れて,地域全体に広がっていけばいいなと願っています。さて,中沢小学校放課後学習「のびっこタイム」今年も始まりました。その中でも1年生は,ビジョントレーニングに力を入れようと,全員が4つのグループに分かれ、目の運動、線画、動作体験などのトレーニングを始めました。赤白の指示棒は紙粘土で、本校の職員や応援隊の方につくっていただきました。これから9月末まで,のびっこタイムは続きます。

刑事さんとライポ君が来たぞ! ~防犯教室~

2014年05月17日 カテゴリー: 最新ニュース

刑事さんとライポ君が来たぞ! ~防犯教室~
 朝の時間に防犯教室がありました。中沢の駐在さんと駒ヶ根警察所の刑事さんが来てくれて、自分たちの身を守るためには、どんなことが大切か教えてくれました。「知らないおじさんやおばさんについていかない」ことや「携帯から巻き込まれる犯罪の多さ、怖さ」など、こんなときはどうする?と子どもたちに問いかけながら、話してくれました。子どもたちが、喜んだのはライポ君の登場。このゆるキャラは、長野県の鳥「雷鳥」とおまわりさん「ポリス」を合わせて、名付けられたとのことでした。ライポ君は」、安全の家の看板に描かれているわけですが、子どもたちに浸透している事が感じられ、子どもを守る家の存在が、子どもたちの中にしっかり根付いていると安心しました。いざというとき逃げ込める、安心の場所、地域で子育ての一つですよね。

ページのトップへ

現在、記事はありません。

2020年07月15日 ---

トピックスに登録されている記事がありません。

ページのトップへ

中沢小学校へのお問い合わせ

[*]は必須項目です。
氏 名*
フリガナ セイ メイ
住 所* (例:123-4567)
電話番号* (半角)
FAX (半角)
Email* (半角)
(確認用)
連絡方法 電話 メール
お問い合わせ内容

印は必須記入項目です。

以上でよろしければ、下記「入力確認」ボタンをクリックしてください。

個人情報のお取扱いについて

お送りいただいた個人情報は、許可なく第三者への開示を行いません。
詳しくは「個人情報保護方針」をご覧ください。

中沢のひと

中沢のひと一覧

kinosita120191227木下 佳信さん
りんごのきのした農園園主の木下佳信さんをご紹介します。 木下さんは1975年福岡県生まれ。お母様のご実...
続きを見る。
20181203宮下学さん
もっと見る