中沢小学校だより

 

中沢小学校の近況をお伝えします。

中沢小学校からのお知らせ

白銀のカンバスに! ~色水遊び~

2015年01月22日 カテゴリー: 最新ニュース

白銀のカンバスに! ~色水遊び~
 中沢小学校の中庭、夏は涼しくて最高の避暑地ですが、冬の寒さはいけません。日照が数時間、いや数十分という過酷な環境ですからメダカ池も凍り付き、一度降った雪はなかなか溶けません。先日は雨混じりのみぞれが降りましたから、庭中が完全に凍りつき白銀の世界になっています。それでも子ども達はへっちゃらです。真っ白な氷雪の上に絵の具を溶いて作った色水を撒いて、アート遊び。赤、黄色、青の3原色から、いろんな色を作って思い思いに幾何学模様を描きます。「もっときれいな色を作るぞ!」張り切っていろんな絵の具を混ぜたのですが…。すべての色を混ぜると黒くなっちゃうんですよね。自然の中で身体を張って、体験することでいろんな事を覚えられるのが中沢の良い所。

見たり聞いたりしていろいろ勉強してきました!

2015年01月21日 カテゴリー: 最新ニュース

見たり聞いたりしていろいろ勉強してきました!
~駒ヶ根警察署&北消防署の見学~
 お昼を早めに食べてから出かけた社会見学パート2!警察署や消防署については知っているようで知らない子どもたちにとって、今回の見学は、実際に見たりさわったりの体験活動をたくさんさせていただくことができてとても楽しかったようです。
 最初の警察署では、女性の警察官の方がお二人もいてびっくり。警察手帳や手錠など、テレビでしか見られないものを間近で見て、興奮状態の子どもたちでした。さらに、パトカーにまで乗せていただき(2回も!)ちょいと調子に乗って「そこの車、止まりなさい」なんてマイクを使っている子もたくさんいました。
次の消防署でも、高規格救急車やポンプ車、救助工作車などの装備のすごさに圧倒されたり、防火服の重さに消火活動の大変さを実感したりしてきました。
 どちらも休みなく24時間体制でみんなの安全な暮らしを守っていることが分かり、感謝の気持ちも持てたのではないかと思います。私たちの生活は、いろんな人たちによって支えられていることを実感した一日でした。(このクラスにも、将来警察官や消防隊員になる子がいる

うわー臭えー ~2年生納豆づくり~

2015年01月20日 カテゴリー: 最新ニュース

うわー臭えー ~2年生納豆づくり~
 自然と生活体験の会の皆さんに協力をいただいて、大量に収穫できた2年生の大豆。いよいよいろんな食品に加工する学習が始まりました。今日は手始めに納豆づくり、一昼夜水に浸した豆を蒸し器で30分程度蒸し上げます。収穫した時は、硬く小さな豆でしたが、水気を吸って大きくなった豆に子ども達は大喜び。蒸かしたばかりの豆をつまみ食いする子も。蒸し上がった大豆に、市販の納豆を「タネ」として混ぜ込みます。その後同窓会室のコタツで丸2日40℃前後に保温しておきました。月曜日、担任の先生が運んできたケースを開けると「うわー臭えー。」「本当に納豆になってる!」あちこちで歓声があがりました。初体験の手作り納豆は大成功。次回は藁に包んで完全自然培養の納豆づくりに挑戦。さらに17日の応援隊の日には味噌造りにも挑戦します。

待望のユニフォーム! ~中沢中3期生・厄年猛兎虎会~

2015年01月19日 カテゴリー: 最新ニュース

待望のユニフォーム! ~中沢中3期生・厄年猛兎虎会~
 「中沢小だけユニフォームがないですね…。」上伊那小学生陸上大会や勝ち進んで臨んだ県大会、ちょっと寂しい光景でした。保護者の皆さまからも何とかして欲しいと要望のあった陸上用ユニフォームが、この度できあがりお披露目されました。平成元年に東中学校を卒業され今年厄年を迎えられた皆さんが6着、中沢中学校の3期生で今年傘寿(80歳)を迎えられた皆さんが6着ずつ、記念品として贈呈してくださいました。せっかくのユニフォームですからデザインは体育係の先生が中心になって慎重に検討しました。なるべく他校では見かけない配色(目立つ)を考えた上で、中沢らしさを強調したいと「花桃の里」をイメージしたピンクに決定。厄年会の皆さんの贈呈式に合わせ、全校にも紹介しました。モデルは80mHで県大会8位入賞の児童会長、子ども達も大喜びでした。このピンクのユニフォームが憧れになるように、頑張ります。関係者の皆さま本当にありがとうございました。

楽しい一時をありがとうございました。

2015年01月16日 カテゴリー: 最新ニュース

今年最後の読み聞かせ  ~お話のポケット~
 年間6回ボランティアの皆さんが、子ども達に読み聞かせをしてくださる「お話のポケット」今日はその最終回がありました。朝8時20分、いつもはなかなか集まってこない子ども達も,この日は違います。友達のお父さんやお母さん、時には自分の両親が学校を訪れ楽しい本の世界を読み聞かせてくれるからです。暖房の効いた教室、床に腰を下ろしてリラックスモードの中で始まります。2年生の教室はウンチくんのお話、いっぱいの笑顔に包まれての朝のスタートは良いものですね。PTA父親母親委員会が中心になって,保護者ボランティアを募集しながら進めているこの取り組み、すっかり学校の行事として定着しています。読み聞かせの後は簡単なお茶会兼反省会。「1回やったらハマっちゃって。」「うちはお父さんが先にやったんだけど、楽しいですね。」ボランティアの皆さんの言葉が嬉しいですね。読育に力を入れている中沢小学校、これ以外の時間にもたくさんの皆さんが学校を訪れ,読み聞かせをしてくださっていますよ。

ページのトップへ

現在、記事はありません。

2020年08月05日 ---

トピックスに登録されている記事がありません。

ページのトップへ

中沢小学校へのお問い合わせ

[*]は必須項目です。
氏 名*
フリガナ セイ メイ
住 所* (例:123-4567)
電話番号* (半角)
FAX (半角)
Email* (半角)
(確認用)
連絡方法 電話 メール
お問い合わせ内容

印は必須記入項目です。

以上でよろしければ、下記「入力確認」ボタンをクリックしてください。

個人情報のお取扱いについて

お送りいただいた個人情報は、許可なく第三者への開示を行いません。
詳しくは「個人情報保護方針」をご覧ください。

中沢のひと

中沢のひと一覧

kinosita120191227木下 佳信さん
りんごのきのした農園園主の木下佳信さんをご紹介します。 木下さんは1975年福岡県生まれ。お母様のご実...
続きを見る。
20181203宮下学さん
もっと見る