中沢小学校だより

 

中沢小学校の近況をお伝えします。

中沢小学校からのお知らせ

アサギマダラを呼ぼう~フジバカマ園~

2014年05月01日 カテゴリー: 最新ニュース

アサギマダラを呼ぼう ~フジバカマ園を造りました~
 アサギマダラ (Parantica sita niphonica)はタテハチョウ科マダラチョウ亜科に属し、黒と褐色の模様と、ステンドグラスを思わせる透けるような薄い浅葱(あさぎ)色の斑(まだら)紋様の羽を持っていることから、この名前がついています。アサギマダラを有名にしたのはその渡りのすごさです。春から夏にかけては本州等の標高1000メートルから2000メートルほどの涼しい高原地帯を繁殖地とし、秋、気温の低下と共に適温の生活地を求めて南方へ移動し、遠く九州や沖縄、さらに八重山諸島や台湾にまで海を越えて飛んでいくそうです。アサギマダラは県内でも見かけられ、先年には永見山でも生息が確認されています。このアサギマダラを中沢小学校にも呼ぼうと,好物のフジバカマを育てることになりました。上割の田村さんからいただいた苗を、コーディネーターの竹村さんがグランド南西のバックネット裏を整備して定植してくださいました。この場所は同窓会長さんの佐久間さん家の前、根がつくまではしっかり管理してくれるそうです。地元の皆さんのお力をお借りして,中沢っ子はまた新たな経験を積めそうです。

キノコの森を守ります ~椎茸1000個クリ茸500個~

2014年04月30日 カテゴリー: 最新ニュース

キノコの森を守ります  ~菌打ち~
 先日お伝えしました中沢公民館「キノコの森」。故山口久人館長さんが作ってくださったものが間もなく寿命を迎えそうということで、新たな原木を準備しました。4月のPTA作業で50本ほどのナラの木を用意し、今日は2年生が菌打ちです。中沢はキノコの名産地ということもあり、応援要請をお願いすると,その道の達人が7名も集まってくださいました。菌がよく回りそうな木を選び出し、専用のドリルを使って穴を開けていきます。その後子ども達が木槌を使って、椎茸1000個・クリ茸500個の菌駒を手際よく打ち込みました。菌打ちと並行して,この冬の大雪で歪んでしまった寒冷紗をかける棚の修理も応援隊の皆様のお力で完了。約1時間ですべての作業を終えることができました。2,3年後には立派なキノコが採れることと、キノコの森が末永く守られることを期待して報告いたします。

大きな硬い手が,中沢っ子を育てます!

2014年04月28日 カテゴリー: 最新ニュース

大きな硬い手 ~自然と生活体験の会~
 中沢小学校応援隊の中の主力部隊「中沢自然と生活体験の会」の皆さんとの顔合わせ会がありました。昨年度このページでご紹介しましたが、中沢公民館の部会の一つで、長年にわたり中沢小学校、保育園の体験活動に貢献した功績で駒ヶ根市市政功労賞を受賞している皆さんです。2年生の大豆作り、5年生の餅米作り、更に今年は4年生の菜園経営まで、農地の手配から耕耘、栽培,収穫に至るまですべての過程を手ほどき応援してくださっています。今年も5年生の田起こしを前に,各学年の子ども達と顔合わせ会を行いました。子ども達が「大きなトウモロコシを作って,丸かじりしたいです。」「大豆からお味噌を作ってお母さんにごちそうしたいです。」等々決意表明。それをニコニコ顔で聞いてくださいました。会の最後は,子ども達全員と握手。「硬くて大きい手だね。」中沢っ子は今年も,いろんな体験をします。お世話になります。

助っ人現る! ~応援隊コーディネーター~

2014年04月25日 カテゴリー: 最新ニュース

地元のことならお任せください! ~応援隊コーディネーター~
 中沢小学校応援隊に頼もしい助っ人現る。地区内にはチラシや回覧でお知らせしましたが、このたび中沢小学校応援隊に地域と学校の連絡役『コーディネーター』が誕生しました。月曜日から金曜日まで、4人の方が交代で学校にお見えになります。応援要請や交渉の他、放課後学習支援や環境整備など学校の仕事全般をお手伝いしてくださいます。初日の当番は同窓会長、松茸名人の佐久間さん。3年生が地域探検に出かけるということで、道案内と引率補助をお願いしました。下割協議所の横が昔の造り酒屋さんだったことや,東中学校への近道とか、昔からの遊び場とか,地元ならではの事を教わって子ども達だけでなく、担任の先生も勉強になりました。「中沢を知り、中沢を愛する子」を育てるには,こういった地元の方のお力が一番なんです。

えっもう産まれたの!?  ~こんにちは赤ちゃん~

2014年04月24日 カテゴリー: 最新ニュース

えっえ!赤ちゃん!?  ~人に優しくなりますね~
 「あれ!もう産まれたの?」1年生の教室に、保健室の未来先生が赤ちゃんを抱いて入ってきたからみんなビックリ!「10日前の全校集会で,校長先生から『8月に産まれます。』って教えてもらったばっかりなのに…。」実はこの赤ちゃん、いつも習字を教えてくださっている,学校支援ボランティアの木下さんのお孫さん。お仕事に復帰されたお嫁さんの代わりに育児担当を任されていたのですが、学校の応援は断れないと駆けつけてくださいました。『育児の実地訓練だね。』と任された未来先生。お散歩好きの赤ちゃんを連れて学校中を歩き回ることに。とにかく1年生は大喜び。学校では自分たちより小さな子はいないので、「可愛いね~」「頭なでていい?」さわりたくて仕方ない様子で,全員が集まってきました。『いろんな世代の方と交流することで,人は優しくなれる。』お年寄りから赤ちゃんまで、世代間交流が子ども達の優しさを育てる『中沢の学』です。

ページのトップへ

2018年度 行事リスト

曜日 催し物 ・イベント名
10 1 里山遠足(2~5年生)
2 児童集会 里山遠足(1,6年生) 5年生稲刈り  児童会②
3 職員会議⑩  5年生稲刈り予備日
4 音楽集会  音楽会特別日課(~16日) 楽器搬入
5 音楽集会
8 体育の日 休日
9 音楽集会
10 教育課程研究協議会のためお休み
11 あいさつの日  音楽集会
12 全校体育  応援隊作業の日  海外研修実践公開授業
15 音楽集会  富澤先生合唱指導
16 音楽集会   音楽会前日準備
17 校内音楽会
18 5年生脱穀
23 5,6年生お弁当の日  児童会③
24 校長講話 パラスポーツ出前講座 あいさつ集会
25 全校体育 クラブ最終回
30 5,6年生こころの劇場
31 全校体育  職員会議⑪

ページのトップへ

中沢小学校へのお問い合わせ

[*]は必須項目です。
氏 名*
フリガナ セイ メイ
住 所* (例:123-4567)
電話番号* (半角)
FAX (半角)
Email* (半角)
(確認用)
連絡方法 電話 メール
お問い合わせ内容

印は必須記入項目です。

以上でよろしければ、下記「入力確認」ボタンをクリックしてください。

個人情報のお取扱いについて

お送りいただいた個人情報は、許可なく第三者への開示を行いません。
詳しくは「個人情報保護方針」をご覧ください。

中沢のひと

中沢のひと一覧

20160510小島 利昭さん(88歳)
 去る4月17日、「駒ヶ根天竜かっぱ村開村28周年、かっぱ神社創建15周年記念祝賀会」が駒ヶ根市で開催さ...
続きを見る。
20150904古谷 和男さん、葉子さんご夫妻
もっと見る