中沢小学校だより

 

中沢小学校の近況をお伝えします。

中沢小学校からのお知らせ

世界に発信!中沢小!   ~楊梅紅HP~

2014年01月24日 カテゴリー: 最新ニュース

世界に発信中沢小!  ~10億人が見るのかな?~
 21日に行われた中国訪日教育団「楊梅紅」との交流、いよいよ中国本土のHPにアップされました。『2014 JAPAN 寒假日本劫漫学刁莒 全程報道』と銘打ち、速報されています。中沢小での交流の様子もしっかり紹介され、校長先生や子どもたちの大きな写真も登場し紹介されています。リンク先(本文の青い文字)をクリックしていただくと直接ご覧いただけますので、是非アクセスしてみて下さい。中沢小もこれで中国全土に名を馳せる事になったりして…。10億人が見てくれると良いですね。

もう歯医者さんは怖くない! ~歯科指導~

2014年01月24日 カテゴリー: はなももの里分教室

   歯医者さんとお友達になったよ!
 23日(木)中沢小学校内はなももの里分教室で上伊那歯科医師会のみなさん10名による歯科保健指導が行われました。歯科衛生士さんによるエプロンシアターでは、楽しくおもしろく歯について教えてもらい、歯医者さんには普段の歯の磨き方をチェックしていただいた後、正しい歯の磨き方を丁寧に教えてもらいました。実際に歯医者さんにある器具も見ることができ、歯形を採っていただいたり、加工の様子を見たりと歯医者さんのお仕事を身近に感じることができました。ちょっと苦手だった歯医者さんに慣れるよい機会になりました。上伊那歯科医師会の皆さん,お世話になりました。本当にありがとうございました。

明るくいつもあいさつを! ~あいさつ集会~

2014年01月23日 カテゴリー: 最新ニュース

明るくいつも、あいさつを!  ~あいさつ週間~
 あいさつ週間3日目の昨日、全校なかよしタイムの時間に、ふれあいボランティア委員会が中心になって「あいさつ集会」が行われました。みんなで楽しく班対抗ゲームをしながら、あいさつの輪を広げようという企画。まず全員が委員長とジャンケンをします。勝った人は「お」「は」などかな1文字が書かれたカードがもらえます。カードを班毎に集め、「おはよう」「こんにちは」などあいさつの言葉を作れば得点。中には「大吉」「大当たり」のラッキーカードもあってゲームは大盛り上がり。あいさつの言葉をいっぱい考えながら楽しく過ごしました。外は真冬の寒さですが委員長さんは半袖短パンという出で立ちで白熱するマルチパーパス。中沢っ子はこれからも寒さを吹き飛ばす元気なあいさつで地域を盛り上げます。

じぇ、じぇじぇじぇj!  ~楊梅紅交流②~

2014年01月22日 カテゴリー: 最新ニュース

じぇ、じぇ、じぇ!  ~楊梅紅交流②~
 昨日中沢小学校を訪れた中国楊梅紅のご一行。「楊梅紅」は、人口1400万人中国でも有数の大都市深圳(シェンチェン)市にある芸術を学ぶ専門学校。インターネットでHPにアクセスしてみると…。「じぇ、じぇじぇじぇ!」(ちょっと古いですか)とんでもない設備と陣容を誇る高級学校。中国でも最も所得が高い深圳市、その中の富裕層のご子弟が学ぶ芸術学院ですから、受付なんかは高級ホテルか大企業のロビーを彷彿させます。外国人を含む一流講師の下、幼児から大人までありとあらゆる分野の芸術教育を受けられる学校みたいです。教育旅行は日本だけではなく、写真を見る限りヨーロッパへも行ってるようで。何から何まで,中沢いや日本の学校とは比べものにならない内容。そんな子どもたちが初めて訪れた日本。中沢をどんなふうに感じたのか不安も残るところですが、改めて写真を見る限り、みんな素敵な笑顔いっぱいで、交流を楽しんでくれたような気がします。中国のみなさんにとっても「中沢はよい所」であって欲しいと願い、交流風景をお伝えします。

你好楊梅紅! ~中国からのお友達~

2014年01月21日 カテゴリー: 最新ニュース

你好!楊梅紅教育団   ~中国からお友達がやってきた~
 中国深圳(シェンチェン)市から訪日旅行団の皆さんが中沢小学校にやってきました。長野県観光協会が学習旅行誘致推進協議会を立ち上げ、県内に修学旅行を誘致する試みを行っています。近年中国からの教育旅行が多く、滞在中に是非とも学校交流を行いたいという希望があるため,長野県が率先して受け入れを行っているそうです。今回、駒ヶ根市の小学校で受け入れをお願いできないかということで,本校が交流をすることになりました。「楊梅紅」といって絵画を専門に勉強する専門学校(日本の塾、スイミングスクールの芸術番といったところでしょうか)のご一行4年生から6年生まで30名。揃いの赤いバンダナ姿での来校です。全校児童と交流会の後、クラスに分かれて給食と交流学習。日本の伝統的な冬の遊び「凧」と「独楽」の絵付けを楽しみました。交流会ではお互いに遠慮しあっていた子どもたちも、給食が終わってからの交流は言葉の壁を越えての熱い交流。夢中になって絵の製作をしていました。4時間という訪問時間はあっという間に過ぎ、お別れ会は校長先生のサプライズ演出に感極まって泣き出す子も。本当に子どもたちは、言葉が通じなくても,短時間で心通わせられるんですね。中国の子どもたちは口を揃えて、「中沢は良いところ」と言ってくれましたよ。HPのアドレスを教えたのでこの記事も見てくれていればいいな。『中沢で暮らそう』~中沢小学校だより~も中国デビュー、国際的になるはず! 

ページのトップへ

2017年度 行事リスト

曜日 催し物 ・イベント名
12 1 JICA交流(4年)
4 読書旬間~17日
6 地区児童会③
8 あいさつの日
12 保護者懇談会~14日
15 保護者懇談会予備日
18 学期末大掃除~22日
26 2学期終業式
27 年末年始休業~1月8日

ページのトップへ

中沢小学校へのお問い合わせ

[*]は必須項目です。
氏 名*
フリガナ セイ メイ
住 所* (例:123-4567)
電話番号* (半角)
FAX (半角)
Email* (半角)
(確認用)
連絡方法 電話 メール
お問い合わせ内容

印は必須記入項目です。

以上でよろしければ、下記「入力確認」ボタンをクリックしてください。

個人情報のお取扱いについて

お送りいただいた個人情報は、許可なく第三者への開示を行いません。
詳しくは「個人情報保護方針」をご覧ください。

中沢のひと

中沢のひと一覧

20160510小島 利昭さん(88歳)
 去る4月17日、「駒ヶ根天竜かっぱ村開村28周年、かっぱ神社創建15周年記念祝賀会」が駒ヶ根市で開催さ...
続きを見る。
20150904古谷 和男さん、葉子さんご夫妻
もっと見る