中沢小学校だより

 

中沢小学校の近況をお伝えします。

中沢小学校からのお知らせ

 新たな仲間入り   ~同窓会入会式~

2014年03月08日 カテゴリー: 最新ニュース

 同窓会入会式   ~児童代表作文より~
 
 ぼくたち中沢小学校の六年生はきょうから「中沢学校同窓会」の一員になります.この中沢小学校の歴史と伝統は141年前から始まったと先生に教えていただきました。
 ここ中沢地区に住んでいた皆さんは、その頃からこの中沢小学校を大切にしてきた事も校長先生から教わりました。今でも史料館として昔の校舎が残されているので,ぼくたちも昔の様子が分かります。そしてぼく達のために毎年同窓会の皆さんが、一輪車やテント、ステージの雛壇、相撲のまわしなどをたくさんいただいています。今年も陸上用のスパイクを贈っていただいたので,後輩達が大会できっと活躍してくれるはずです。ありがとうございました。ぼくは、父や祖父母、いろいろな先輩が卒業していったこの、中沢学校同窓会の仲間になれることを嬉しく思います。ぼく達六年生はもう少しで中学生になりますが、たくさんの先ぱい方のように、勉強やスポーツなどにがんばって取り組んでいきたいと思っています。これからもよろしくお願いします。 児童代表  「ともき」

Let's make an original parfait!  ~英語、出前授業~

2014年03月07日 カテゴリー: 最新ニュース

Let's make an original parfait!  ~英語、出前授業~
 季節外れの3月の大雪が雨に変わり底冷えのする日となりました。1月に予定されていた英語の出前授業,インフルエンザの影響で2ヶ月延期されましたが、中沢小・東中両校のたっての希望でこの日、実現の運びとなりました。「Let's make an original parfait!」東中の加藤先生が手作りの学習カードを用意して下さり、子どもたちがペアになって、どんな果物をいくつ添えるか聞き合い、『original parfait』 を描いていく授業です。本格的な英語の発音、次々出てくる英単語に,子どもたちも最初は戸惑っていましたが、フルーツマグネットやフラッシュカードなど,たくさんの興味をひく教材が登場して,あっという間に教室の雰囲気は和やかになっていきました。「早く中学の英語やりたいね。」子どもたちは口々に語り合っていました。加藤先生ありがとうございました。4月からお世話になります。

残り少ない日々を満喫します ~6年生を送る会~

2014年03月06日 カテゴリー: 最新ニュース

  残り少ない日々を満喫します  ~6年生を送る会~
 3月5日児童会主催『6年生を送る会』が行われました。本年度の卒業生は男子14名女子4名計18名。5年生が準備してくれた特設ステージに神妙な面持ちで着席。5年有志によるAKBダンスで一気に場の雰囲気が和み、はなももさんや各学年の工夫を凝らした演し物が披露されました。全校児童からの色紙をはじめ、手作りのポップコーンやクッキー、小物入れにパンジーなど、下級生からのプレゼントも会を盛り上げていました。特に、5年生が準備してくれた『6年間の思いで』は、小学校入学時からの思い出の場面をスライドで紹介。低学年の頃の自分たちの写真に爆笑もわき起こりました。最後は6年生が合唱を披露。「さすが…」美しく力強い合唱に下級生の溜息も。恒例のくす玉もきれいに割れて拍手喝采、花のアーチをくぐって送られる6年生は,すっかり中学生のような顔つきになっていました。本番の卒業式は3月19日(木)残り少ない小学校生活を満喫します。
 最後に、この会を企画運営した5年生、立派でしたよ。会場準備やシナリオ、進行に小道具まで心をこめて準備してくれました。プレゼントを渡す時の「礼」の美しさなど,中沢っ子は育っているなと実感しました。この子達なら大丈夫。立派に6年生の後を引き継いでくれるはず。地域の皆様、来年も中沢小をよろしくお願いします。

お世話になりました ~応援隊運営員会・総会報告~

2014年03月05日 カテゴリー: 中沢小学校応援隊

1年間お世話になりました   ~応援隊総会・慰労会~
 25日、低学年参観日に合わせて「応援隊の日」が行われました。4年生のお蚕さんの発表や6年生の彫刻の授業に応援隊の皆様が駆け付けて下さいました。また同じ日、応援隊運営委員会、応援隊総会が行われ,終了後に懇親慰労会をもちました。30名を超える応援隊の皆様、さらに講演会にお越しいただいた岸裕司先生も参加していただき,大変盛り上がった会となりました。当日の運営委員会と講演会について簡単に報告いたします。
 運営員会では、学校自己評価のまとめについて事務局より説明。あいさつ、読書、お手伝い、この3点について来年度は活動を工夫していく事。情報公開、開かれれた学校については100%の良い評価をいただいた事が報告されました。
 来年度の教育計画では、5月から2月まで,毎月17日(土日の場合は前日)を『応援隊の日』として固定する事。10月17日の開校記念日を今後は中沢参観日として学校公開の日にすることを了承していただきました。また、同窓会室の活用法や,応援隊の資金調達など、今後の課題についても貴重なご意見を頂戴しました。
 講演会では、文部科学省コミュニティースクールマイスター岸裕司先生が、『今なぜコミュニティースクールなのか』という演題で、地域の学校参画、融合、生涯学習など多方面から、分析されたデータを基に,熱く語って下さいました。「中沢小学校が今取り組んでいる応援隊の活動こそ、コミュニティースクール。今後は生涯学習の場として地域の皆様に更に参画を呼びかけていただきたい。」という心強いお話しとともに、「140年という伝統が息づいているのが羨ましい。地域の力を強く感じる。」と中沢の良さも褒めていただきました。
 総会では、1年間の活動の様子を説明、校長の感謝の言葉。あとは楽しく飲みましょうと一気に乾杯へ。最後は参加者全員で記念写真。楽しい一時を過ごしました。応援隊の皆様、地域の皆様、1年間本当にお世話になりました。ありがとうございました。来年度も益々充実した活動になりますよう、応援をよろしくお願いいたします。

今日は楽しい! ~資料館でひな祭り~

2014年03月04日 カテゴリー: 最新ニュース

今日は楽しい!  ~資料館でひな祭り~
3月3日はひな祭り。中沢公民館エイジレス講座の皆さんからのお招きで,1年生22名が駒ヶ根市民俗資料館(旧中沢小学校木造校舎)でひな祭り会に参加しました。最初に資料館に展示してある,雛人形の説明を聞いてから、一人ひとりが自己紹介です。名前と好きな事、それに『屋号』を発表します。屋号を聞くとお年寄りから「あぁ○○の兄ちゃんかぇ」と声をかけていただき,子どもたちは嬉しそうでした。歌や鍵盤ハーモニカの発表の後、久保田さんのおばあちゃんから糸車の実演をしていただいたり、メンコやおはじき、お手玉など『昔の遊び』を教わりながら楽しみました。公民館で用意していただいた甘酒もご馳走になり、大満足の子どもたちでした。

ページのトップへ

2017年度 行事リスト

曜日 催し物 ・イベント名
10 2 音楽会特別時間割開始
4 富澤裕先生歌唱指導
10 あいさつの日
11 先生方の研修会のため休業日
13 応援隊作業の日
17 校内音楽会
18 NMD
24 お弁当の日②(5・6年)
26 クラブ(最終)

ページのトップへ

中沢小学校へのお問い合わせ

[*]は必須項目です。
氏 名*
フリガナ セイ メイ
住 所* (例:123-4567)
電話番号* (半角)
FAX (半角)
Email* (半角)
(確認用)
連絡方法 電話 メール
お問い合わせ内容

印は必須記入項目です。

以上でよろしければ、下記「入力確認」ボタンをクリックしてください。

個人情報のお取扱いについて

お送りいただいた個人情報は、許可なく第三者への開示を行いません。
詳しくは「個人情報保護方針」をご覧ください。

中沢のひと

中沢のひと一覧

20160510小島 利昭さん(88歳)
 去る4月17日、「駒ヶ根天竜かっぱ村開村28周年、かっぱ神社創建15周年記念祝賀会」が駒ヶ根市で開催さ...
続きを見る。
20150904古谷 和男さん、葉子さんご夫妻
もっと見る