中沢小学校だより

 

中沢小学校の近況をお伝えします。

中沢小学校からのお知らせ

「応援隊の日」新企画! 『中沢小応援隊の人』語る会

2015年12月18日 カテゴリー: 最新ニュース

12月17日(木)
 西山が真っ白な雪雲に覆われ、雪が舞い散る一日となりました。
 12月の「応援隊の日」ということで、4・5・6年生対象として、応援隊でもある中割の中山清志さん(民生児童委員、中沢区の社会福祉協議会長もしていただいています)にお話をしていただきました。『山の話』と題し、子どもたちにいただいたメッセージの概略をお伝えします。
 
①中学2年生の時の西駒登山で、素晴らしい見晴らしと出会い、それがきっかけで山が好きになり、陣馬形山や戸倉山に登るようになりました。
②その後、高校の山岳部に入ったり、就職してから山岳会に入ったりして本格的に登山をするようになりました。趣味が高じて山岳ガイド・遭難対策補導員・高山植物指導員なども務めました。登山だけでなく岩登り・沢歩き・尾根歩き・冬山・氷壁登攀(とうはん)・トレッキング・山スキー・写真など、たくさんの楽しみがあり、その他にも温泉・釣り・山菜採り・食事・遠くへの旅行なども楽しみです。たくさんの人との出会いもあり、今でもその仲間との交流が続いています。
③日本百名山は全部登り、国内の山もほとんど登り尽くしています。外国の山ではキリマンジャロ・コジオスコなど登り、27カ国に行きました。7大陸のうち南極大陸以外の6大陸すべて旅行していることになります。
④何か好きな事、興味のあることを続けていると、その人しか分からない世界が広がってくると思います。私の場合は、花や木、雲や素晴らしい自然に感動し、汗をかき体を動かすことで体が喜び、何とも言えないような満足した気持ちになれます。
⑤登山は危険なこともあります。命を賭けるような緊張感が、生きるためのメリハリとなり、仕事などバリバリやるぞと気力が湧いてきました。
⑥登山のためには気象、地理、動植物、人間の体、その国の歴史や文化など幅広く知ることができ、話題も豊富になって、生きる幅が広がり、それが幸せにつながると思います。
⑦皆さんも何か好きな事を見つけ、長く続けていると、必ず良いことがあるので、ぜひ、好きなことを見つけていってほしいと思います。
 
 この後、子どもたちから素朴な質問が出され、よい交流会となりました。身近な人から貴重なお話を聞くことができ、本当にありがたいです。

「お立ち台」生まれ変わる

2015年12月17日 カテゴリー: 最新ニュース

12月16日(水)
 中沢小学校の下校は、基本的に低学年・高学年別の集団下校となっています。この写真は、全校で「さようなら」をして帰る間際のものです。代表で前に出ている子が立っている巨石にご注目ください。
帰る学年が集まると、最年長の学年から代表の人が前に出て、帰りのあいさつをしますが、その時に、「今日のスマイル」(友だちの良かったところ、自分の頑張ったところなど)を発表してから、「さようなら」のあいさつをします。毎日、代表の6年生がスピーチとあいさつを言う「お立ち台」が玄関向かって右側にあります。元々は庭園の石ですが、それが、いつの頃からか、お立ち台になったようです。毎日、子どもたちが上っている石の高さは60cmぐらいでしょうか。上りやすいようにと、用務員さんとコーディネーターさんが職員室西側の庭園を修理する際、踏み台となる置き石を置いてくれました。なんとも細やかな心遣いに感服です。

懇談会真っ最中につき、『校内作品展』をチョコッと紹介!

2015年12月16日 カテゴリー: 最新ニュース

12月15日(火)
 全校の絵画作品が渡り廊下と視聴覚室前に展示されていることは、以前にもお伝えした通りです。
 その横、調理室側には「手芸」クラブの力作が展示されています。作り方のパンフレットも増刷りして置いてありますので、どうぞご自由にお持ちください。
 調理室外壁面にには、「はなももの里分教室」さんの作品、調理室隣の家庭科室には、5・6年生の家庭科で制作した作品が並んでいます。
 
 各教室の廊下展示も見逃せません。1年生の廊下には、絵の具を使って作った色ねんどから作った「アニマル」くん達が、ズラリと並んでいます。3年生の廊下には、初めて、のこぎりと金槌を使って作った木工作品「切って切ってトントントン」が完成した雄姿を見せています? 2年生の作品は、ステンドグラス風の作品や、手作りリースなどが教室内に展示されています。4年生の廊下には、紙粘土を使った工作に、自分で考えたアニメキャラクター。5年生廊下には、木工メッセージボード。6年生の廊下には「12年後のぼく・わたし」の粘土作品など、その他にも、今までの学習の成果が所狭しと展示されていますので、懇談会の合間にグルリと一回りしてみては、いかがでしょうか。よ~く見ていくと、隠れた名作がありますよ。
 
12月17日(木)は、一日、学校公開をしています。どうぞお越しいただき、校内作品展もご覧ください。
 

6年生お弁当づくり & 保護者懇談会始まる

2015年12月15日 カテゴリー: 最新ニュース

12月14日(月)
 今日は、高学年「お弁当の日」ということで、6年生は調理実習で自分のお弁当を作り、昼食に食べました。ご飯は家から持参し、おかずを調理。メニューは、「きんぴら」「もやしの和風サラダ」そこに、たまご料理も添えてお弁当に詰めて完成です。ごぼう・にんじん・れんこん・こんにゃくを使った「いろどりきんぴら」、もやし・ハム・さやいんげんを使った「和風サラダ」と、野菜をたっぷり使って、おかずを作りました。小学校生活も残り少なくなってきた6年生、今の仲間と共に、こうやって過ごすのも数えるほどになってきました。調理実習も、あと何回できるでしょうか?
 
 今日から、保護者懇談会がスタート! 2年生が展示された絵画作品を見ながら作品鑑賞の授業をしていました。全校児童の作品が、ズラリと2階の渡り廊下や視聴覚室前の壁に展示されています。家庭科室にも裁縫の実習作品が並び、教室前には工作の作品が勢揃いです。つりしびなクラブの見事な作品もありますので、ご来校の際には、ぜひご覧ください。

4年生ステーキを焼く & はなももさん「光あそび」

2015年12月14日 カテゴリー: 最新ニュース

12月11日(金)
 どこからか、おいしそうなにおいが漂ってきたので、正体をつきとめようと出所まで辿っていくと、4年生がステーキを焼いていました。しかもドアを閉め切って焼いていましたので、どうやら、他の人達には秘密にしたかったようですが、悲しいことに、おいしいにおいは学校中を漂っています。その焼ける香ばしい匂いが校舎の中に立ちこめていたのです。ステーキの正体は・・・松阪牛?、はたまたりんごで育った信州牛?・・・なんて妄想を広げてしまいましたが、残念なことに、お肉ではありません。焼いていたのは、どう考えてもステーキとは結びつかない「だいこん」、一度、茹でた大根に、味を染みこませるため、秘伝のタレを使いながらフライパンで、じっくりと焼いていました。できあがったステーキを、わざわざお箸付き、そして「りんごジュース」のドリンクサービスも付けて届けてくれました。ステーキの上にチーズが乗っていて、しょうゆベースのタレの味とチーズの味、そして大根の味とが三位一体となり口の中で絶妙のハーモニーを醸し出していました。 ☆☆☆・・・「星三つ、いただきました~」
 
 12月7日から、「はなももの里分教室」さんが視聴覚室を貸し切り、休み時間に「光あそび」のコーナーをオープンさせています。「絵を描いたり、音をゆっくり聞いたり、光をみつめたりしよう」ということで、暗闇の世界と化した視聴覚室の中で、光や音を楽しんだり、鬼ごっこをして、交流しています。紙がパネルシアターの光源に映し出されて反射し青白く輝いています。それだけでも幻想的な非日常的世界ですが、その中で、子どもたちなりきの仮想現実的な世界が展開されているようです。

ページのトップへ

2018年度 行事リスト

曜日 催し物 ・イベント名
2 1 6年生コサージュ作り  児童会立会演説会・選挙
4 校内豆まき 5年生太鼓学習
5 お弁当の日
6 全校音楽
7 児童会(6年生運営最終)
8 来入児1日入学
9 アンサンブル交歓会
11 建国記念日
12 あいさつの日 2年生東伊那小との交流
13 学年対抗大縄大会(なかよしタイムにて)
14 児童総会②  はなももさん校外学習
15 応援隊運営委員会・総会・懇親会
19 2年生 シルクミュージアム体験、亀群さんとの交流
20 全校音楽
21 中沢の人語る会  児童会前期①(5年生運営)
22 授業参観日⑥(発表会)  PTA理事評議員会
26 校長講話
27 地区児童会(朝)

ページのトップへ

中沢小学校へのお問い合わせ

[*]は必須項目です。
氏 名*
フリガナ セイ メイ
住 所* (例:123-4567)
電話番号* (半角)
FAX (半角)
Email* (半角)
(確認用)
連絡方法 電話 メール
お問い合わせ内容

印は必須記入項目です。

以上でよろしければ、下記「入力確認」ボタンをクリックしてください。

個人情報のお取扱いについて

お送りいただいた個人情報は、許可なく第三者への開示を行いません。
詳しくは「個人情報保護方針」をご覧ください。

中沢のひと

中沢のひと一覧

IMG_162220181203宮下学さん
目の前でステーキを焼いてくれるお店で知られるシェフの宮下さんですが、実は高校時代はサッカー選手...
続きを見る。
20160510小島 利昭さん(88歳)
もっと見る