中沢小学校だより

 

中沢小学校の近況をお伝えします。

中沢小学校からのお知らせ

何でも流しソー麺!

2014年08月22日 カテゴリー: 最新ニュース

お焚き上げの後は   ~何でも流しソー麺~
  七夕のお焚き上げの後は子ども達お待ちかねの「流しソー麺」。竹のセッティングから麺を茹でるところまで、みんなで手分けして準備しました。この日用意したソー麺はざっと4㎏。普段の給食の様子から担任の先生が考えて割り出した数字でしたが、いざ始まると食べること食べること、30分もしないうちにソー麺がみるみるなくなっていきます。 お家の方がブルーベリーやプローン、ゼリーにミニトマトなどたくさんの差し入れをしてくださり、それも一緒に流したのですが、あっという間に子どもたちの胃袋の中に流れていきました。みんなの楽しそうな顔、良いですね。毎年恒例の流しソー麺ですが、これが終わると中沢は秋。プール参観(8/27)後はいよいよ運動会の練習が始まります。

金メダル6個も夢じゃない!

2014年08月21日 カテゴリー: 最新ニュース

金メダル6個!? 叶いそうな予感! ~お焚き上げ~
 二学期が始まって2日目、今日は1,2年生がはなもも分教室のお友達と一緒に、七夕飾りを燃やして願い事を伝えるお焚き上げを行いました。本来は旧暦の七夕に合わせ8月7日に行う行事ですが、夏休み中にできなかったため、二学期早々のこの日になりました。願い事を書いた短冊を燃やす前に「何を書いたか覚えてますか?」と担任が聞くと、「ハーイ」一斉に手が上がりました。「水泳の選手になってオリンピックに出て、金メダルを6個取ります!」「会社の社長さんになって、お金持ちになります。」「学校の先生になって子どもたちに教えたいです。」等々、みんな具体的に夢を語ってくれました。1ヶ月以上飾っておいた笹竹ですから、着火剤など一切使わず、あっという間に勢いよく燃えて、願い事と一緒に天高く煙は上っていきました。きっとみんなの願い事も叶うはず。

継続の二学期! ~始業式~

2014年08月20日 カテゴリー: 最新ニュース

継続の二学期  ~今日から二学期です~
 都会(北海道を除くほぼ全国)ではまだ夏休み真っ最中なのでしょうが、ここ中沢ではいよいよ二学期が始まりました。朝からカバンにいくつもの荷物をくくりつけたり、大きな紙袋を抱えた子どもたちが続々登校してきました。前半は夏らしい夏のお休みでしたが、お盆前からとんと青空を見ることなく過ぎた今年の夏休み。子どもたちも「真っ黒」って感じじゃなかったですが、昨日からまた真夏の陽気、ぎらぎら照りつける太陽がまぶしい残暑の信州です。始業式では校長先生が『継続』をキーワードにお話をしてくださいました。継続することの大切さ、そして何よりも大切なのは『好きになること』好きなことなら頑張って続けられる。それが大きな力になる。中沢で暮らそう「中沢小学校便り」も頑張って継続しますね!

歴史の里で交流会 ~緑の少年団~

2014年08月07日 カテゴリー: 最新ニュース

 歴史の里で交流会 ~緑の少年団~
 8月4日(月),上伊那地区のみどりの少年団交流会が高遠城跡公園で行われました。中沢小学校からも本部役員、環境委員の子どもたち12名が参加しました。午前中は、高遠城の歴史をヒントにひらがなを探す、ウォークラリーを楽しみました。高遠の城は,武田信玄がなくなった後、五男の仁科五郎信盛が城主の時に,織田信長の軍勢5万に攻められ壮絶な戦いの末、討ち死にしたという歴史があるとお話を聞きました。信盛は他の城主が戦わずして城を明け渡す中、城を明け渡せば大金を渡すという手紙を持った使者の耳を切り落とし、最後まで戦うことを選んだそうです。ちなみに中沢小学校の子どもたちは約40チーム中4位でゴール。がんばりました。探した文字を並び替えてできた言葉は『さくらもり』高遠にふさわしい言葉でした。午後は,木立ちの中で木工を行いました。今年は,与えられた木材を使ってそれぞれが自由に作品づくりをしました。飛行機・フォトスタンド・飾り棚など、各自工夫しながら,楽しい時間を過ごしました。ちょっと小高い涼しい高遠の森で、自然を楽しんできた1日でした。

ホタルの里を守りたい④ ~カワニナゲット!~

2014年08月06日 カテゴリー: 最新ニュース

カワニナの稚貝をいただきました。 ~ホタルの里を守りたい!~
 3年生が挑戦中のホタル養殖。7月の上旬に捕獲、交尾,産卵させたものが、7月の22日頃から徐々に孵化しはじめ、多い日には200匹を超える孵化が確認されています。そんな中一番の悩みが餌のカワニナ。地域の方から続々と情報が寄せられ、生息場所は何カ所か確認できたのですが,泥の中から生まれたばかりの幼虫の餌になる、体長1㎜以下の稚貝を採集するのは困難を極めます。水槽の中にそろそろ産卵しそうな親貝を入れて自然に任そうかとも考えていた矢先のこと。伊那市にお住まいの野口輝男先生(市会議委員)から「信毎を見たんだけど、稚貝を分けてあげますよ。」と連絡が入りました。野口先生は元教員。天体観測やカワニナの養殖では有名な先生。絶好の助け船と、終業式前日にお招きして,カワニナの養殖について教えていただきました。水温を少し上げること。日光の当たる場所に移動させること。餌は金魚の餌も混ぜること。水流をつくって管理すること等々、たくさんのアドバイスを頂きました。おまけに先生が産卵させた稚貝を200匹以上もプレゼントされ子どもたちも大感激。どうやらこれで幼虫飼育の第一関門は突破できそうです!皆さんのご協力に感謝!

ページのトップへ

2017年度 行事リスト

曜日 催し物 ・イベント名
10 2 音楽会特別時間割開始
4 富澤裕先生歌唱指導
10 あいさつの日
11 先生方の研修会のため休業日
13 応援隊作業の日
17 校内音楽会
18 NMD
24 お弁当の日②(5・6年)
26 クラブ(最終)
11 1 なかよし月間(~30日)
2 南部音楽会(6年)
8 歯科検診
9 児童会④・保小連絡会②
10 あいさつの日・巡回映画
15 マラソン大会・参観日⑤・PTA講演会・学校保健委員会
16 児童会秋祭り
17 応援隊作業の日
21 マラソン大会予備日
24 計画休業日
27 小中連絡会②
29 お話のポケット
30 児童会⑤

ページのトップへ

中沢小学校へのお問い合わせ

[*]は必須項目です。
氏 名*
フリガナ セイ メイ
住 所* (例:123-4567)
電話番号* (半角)
FAX (半角)
Email* (半角)
(確認用)
連絡方法 電話 メール
お問い合わせ内容

印は必須記入項目です。

以上でよろしければ、下記「入力確認」ボタンをクリックしてください。

個人情報のお取扱いについて

お送りいただいた個人情報は、許可なく第三者への開示を行いません。
詳しくは「個人情報保護方針」をご覧ください。

中沢のひと

中沢のひと一覧

20160510小島 利昭さん(88歳)
 去る4月17日、「駒ヶ根天竜かっぱ村開村28周年、かっぱ神社創建15周年記念祝賀会」が駒ヶ根市で開催さ...
続きを見る。
20150904古谷 和男さん、葉子さんご夫妻
もっと見る