中沢小学校だより

 

中沢小学校の近況をお伝えします。

中沢小学校からのお知らせ

職域野球大会でナイスプレー連発でした!

2018年05月20日 カテゴリー: 最新ニュース
DSCF8879

今日は体協主催の職域野球大会でした。中沢小学校PTAチームとして出場し、結果は一勝一敗でした。敗れた一試合目も同点だったのですが、約束事で「ラインナップメンバー9人でのジャンケンで勝敗を決める」とあり、それで負けてしまった敗戦だったので、実質2勝というところです。
内容を振り返ると、素晴らしいピッチング、ライナー性のあたりを見事キャッチした野手、ホームランも飛び出した強力打線が光りました。
お母さん方の黄色い声援も飛び交い、中沢小学校チームとして盛り上がった試合でした。皆さんお疲れ様でした。

郡小学生陸上競技大会の活躍 & 課題曲講習会

2018年05月19日 カテゴリー: 最新ニュース
DSCF8810

昨夜の嵐が嘘のように晴れ上がり、文字通り「五月晴れ」になった今日、伊那市陸上競技場で行われた「第35回上伊那小学生陸上競技大会」において、出場した選手全員が、精一杯の走り、跳び、投げを行い、中沢小の頑張りをしっかり示してくれました。
競技の結果、6/24の県大会に駒を進めることになったのが、「宮下華さん」「竹村昌之さん」の2名です。華さんは「女子80mハードルで優勝」、昌之さんは、「6年男子100メートルで第5位入賞」でした。おめでとうございます。一旦お休みして、再度県大会に向けて始動してくださいね。
また、先ほども書きましたが、その他の選手の皆さんも、全力で競技を行い、本当に清々しい爽やか中沢小学校の姿を上伊那全体に示してくれていました。今回の経験をこれからの様々な場面で生かしていってほしいと思います。
今まで指導してくださり、今日も引率まで行ってくださった先生方、そして、応援に駆けつけてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。(私の到着が遅く、写真が少なくすみません。)
また、今日は合唱の課題曲講習会も行われました。こちらには顔を出せませんでしたが、これから行われるコンクールに向けて手ごたえをつかんでくれたと思います。こちらも指導、引率いただいた先生方お疲れ様でした。
以上、休日の中沢小学校の2つの活動報告でした。

綺麗にしていただきました! 平成30年度 第1回 応援隊作業

2018年05月17日 カテゴリー: 中沢小学校応援隊
DSCF8771

中沢小学校だよりに掲載したとおり、応援隊の皆さんとPTAちょこっと部隊の皆さんのおかげで、敷地内が大変綺麗になりました。学校だよりには掲載し切れなかった写真をこちらでご覧ください。

新清掃分担確認!清掃班会 & 第一回応援隊作業の日

2018年05月17日 カテゴリー: 最新ニュース
DSCF8788

今朝は、なかよし清掃班会が行われ、新しい清掃分担の確認を行いました。前回同様、6年生がテキパキと進行し、人員の確認とそれぞれが行う役割の確認等を行ってくれていました。そのおかげで、今日の清掃の時間もスムーズに進められ、今まで以上にきれいにしてもらったように思います。これからもよろしくお願いします。
また、同じ頃本年度第1回目の「応援隊作業」が行われました。農作業が忙しいこの時期ですが、22名もの方にお集まりいただき、主に草刈や草取りを行っていただきました。急斜面をビーバーでどんどん刈り進めていただいたり、庭石の間の細かな部分の草取りをしていただきました。(その他にも、ブドウの手入れ、庭木の剪定もしていただきました。)
その結果、約1時間の作業で「劇的ビフォーアフター」のような変化が生まれ、とてもきれいになりました。応援隊の皆さん、PTAちょこっと部隊の皆さん、本当にありがとうございました。
なお、応援隊の作業の様子は、ここには掲載し切れませんので、「応援隊」のぺシーにも掲載しますので、ぜひご覧ください。

中島先生のお話に興味津々 & あいさつ集会

2018年05月16日 カテゴリー: 最新ニュース
DSCF8731

今朝は、職員講話ということで「3年生担任の中島先生」のお話をみんなで聞きました。先生は「つくる」ことが得意で、今までの学校でたくさんのものを子どもたちと作ってきたそうです。その中の「塩」と「油」について紹介いただきました。山の中で「塩作り」という話には、地球って面白いなぁーと感じさせられるとともに、興味を持って楽しく取り組むことは、大切なこと!と再確認させてもらいました。
次に聞いた油の話は、今年度の3年生と一緒に取り組むことについてのお話で、3年生の皆さんが「一緒に頑張る」ということを表明していた点が「いいなぁ」と思いました。これからひまわりをたくさん育てて、見せてもらったようなきれいな油を作ってほしいと思いました。
2時間目には「あいさつ集会」が行われ、楽しいゲームを行いながら「あいさつの大切さを学ぶ」企画を児童会役員を中心に実行してくれました。どうやってゲームであいさつを意識させるのかな?と思っていたのですが、ナイスアイデアでペアで見事に大きな声であいさつをすること、それに応えることができる内容でした。詳しくは写真でご確認ください。
ゲームの後に、今後のあいさつに対するそれぞれの思いを語りましたが、1年生から6年生まで、しっかり自分の考えを表明できていました。これは、日頃から積極的にそういう場面を設けている賜物だと感じました。先生方のご努力に感謝です。
集会の最後には、校長先生から「挨拶」の漢字の意味を教えていただきました。自分から相手に近づき、心を開くということいつまでも大切にしていきましょうね。

ページのトップへ

現在、記事はありません。

2020年08月13日 ---

トピックスに登録されている記事がありません。

ページのトップへ

中沢小学校へのお問い合わせ

[*]は必須項目です。
氏 名*
フリガナ セイ メイ
住 所* (例:123-4567)
電話番号* (半角)
FAX (半角)
Email* (半角)
(確認用)
連絡方法 電話 メール
お問い合わせ内容

印は必須記入項目です。

以上でよろしければ、下記「入力確認」ボタンをクリックしてください。

個人情報のお取扱いについて

お送りいただいた個人情報は、許可なく第三者への開示を行いません。
詳しくは「個人情報保護方針」をご覧ください。

中沢のひと

中沢のひと一覧

kinosita120191227木下 佳信さん
りんごのきのした農園園主の木下佳信さんをご紹介します。 木下さんは1975年福岡県生まれ。お母様のご実...
続きを見る。
20181203宮下学さん
もっと見る