中沢小学校だより

 

中沢小学校の近況をお伝えします。

中沢小学校からのお知らせ

3年生、5年生が出場!エースドッジボール大会 上伊那地区予選会

2015年11月10日 カテゴリー: 最新ニュース

11月7日(土)
 伊那勤労者福祉センター体育館にてエースドッジボール大会(長野県知事杯、長野日報社杯)上伊那地区予選会が行われました。昨年から出場している5年生(中沢ドラゴンズ)に加えて、今年は3年生(きずなライオンズ)が初めて参加しました。
 中沢小では少しずつ知名度が上がってきた?エースドッジボール。今から25年ほど前に岡谷市で生まれたそう。基本的にはドッジボールですが、1チーム16人、その中に一人のエースマンをおき、いかに早く相手のエースマンにボールを当てるかを競います。同じチームの仲間達が、いかに団結してエースマンを相手の攻撃から守るかが、勝利のポイントとなります。
参加チームは3、4年生各2チーム、5年生5チーム、6年生3チーム、総数12チームで、各学年別に試合をします。3年生は、5年生に叱咤激励されながら、元気よく対戦していました。僅差で準優勝となりましたが、12月6日に行われる県大会の出場権を獲得しました。
5年生は、揃いのオレンジTシャツと手作りはちまき、そして「中沢ドラゴンズの旗」が目を引きます。ビシッ、バシッとキレのいい音を出しながら、ボールを投げたり受けたり…なかなかの激戦でした。特に2試合目最終セットは、相手チームの内野が0人になる好ゲームとなり、3位入賞を果たしました。
クラスのみんなで一つのことに挑戦し、悔しさや喜びを分かち合うことができたことは、子供達にとっても、家族にとっても心に残る経験となったことでしょう。1月31日には長野日報社杯があります。まだまだ伸び代のある両チーム!今後の活躍が楽しみです。
 

突然の「非常ベル」に・・・

2015年11月09日 カテゴリー: 最新ニュース

11月6日(金)
 今日も雲一つない晴天に恵まれました。長い休み時間、突然に非常ベルがなりました。予告なしの抜き打ち避難訓練でした。休み時間の避難訓練は、近くに先生がいない場合がほとんどで安全対策の真価が問われる時と言われています。中沢小学校の子どもたちは、どうだったでしょうか。
 避難指示の放送から避難完了まで4分少し、まずまずの合格点でした。消防署の方からも、よくできましたとお褒めの言葉をいただきました。これから暖房を使う時期になるので、灯油を使う時は十分気をつけるように、そして火事の時には煙に注意するようお話をしていただきました。次に、消火器を使った初期消火の見本を見ながら、火事を発見した時の注意を聞きました。
 火事を起こさないことが一番ですが、もし火事になってしまったり火事を見つけたりしたら、落ち着いて大人に知らせ、自分の身は自分で守るようにしたいものです。

大観衆の応援を受け「マラソン大会」

2015年11月06日 カテゴリー: 最新ニュース

11月5日(木)
 雲一つない快晴に恵まれ、絶好のマラソン日和となりました。年に一度のチャレンジタイム・・・「マラソン大会」です。
 あと少しで氷点下だった朝の冷え込みが残る9:05、最長距離3.1kmを走るDコースからスタート、その後、2.4コース・2kmコース・1.5kmコースと2分ずつ遅れてスタートしていきました。本番だということ、そしてお家の方々も大勢、応援に来てくださっているので、スタートダッシュから練習の時とは走りが違います。そんなに飛ばして最後まで大丈夫? と思えるような猛スピードで校庭を後にしていく子も多かったですが、これも意気込みの表れなのでしょう。校門前の道路を走っていくスピードも練習の時よりも速く見えます。やはり今日の本番に賭けているのですね。
 本当に大勢の皆様が応援に駆けつけてくださり、感謝であります。自己ベストが出た子も多く、いい一日だったなぁと思います。そして、安全確保に道路に立って誘導していただいたPTA校外指導部の皆さん、お馴染みコーディネーターさんにも感謝であります。
 校長先生が講評で、「3つのCはできましたか? 今日のマラソン大会というChanceにChallengeし、Changeできましたか?」と投げかけられました。うなずく子どもたちが多く、子どもたちの頑張りが感じられました。そして、「自分の体の頑張った部分を、よく頑張ったねという気持ちでなでてあげてください。皆さん、よく頑張りました。」とまとめられました。
 

晩秋に・・・

2015年11月05日 カテゴリー: 最新ニュース

11月4日(水)
 宝剣岳、空木岳の頭頂に白いものが、はっきりと見える季節となりました。11月となり、平成27年も残すところ、わずか2ヶ月となりました。小春日和(こはるびより)が続くこの頃、朝晩の冷え込みは厳しいですが、日中はポカポカ陽気が気持ちいいです。
 (注)小春日和とは、晩秋から初冬にかけての、暖かく穏やかな晴天で10月末~12月初旬のことを言います。秋の季語です。
 
 2年生が、収穫した後のサツマイモの蔓(つる)を使ってリース作りに挑戦しました。半生状態の蔓を、大きさを決めて輪を作ったら、あとは輪に蔓をどんどん巻き付けて太くしていきます。しかし、蔓が長いので2年生にとっては難行です。そこで、「誰かペアになって~。」と助けを求めて、二人で力を合わせて作り始める子もいて、正に「生きる力」を働かせて作っていました。これもリユースっていうのでしょうか?
 
 保育園参観に行かせていただきました。『壁面制作(動物を作ろう)』ということで、色画用紙を切り貼りしながら自分の作りたい動物を作り、更には季節も考えて手袋やマフラーなども作ってあげる子もいました。糊づけを、ちゃんと人差し指でやっている姿を見て、最近は、スティックタイプの糊が増えたので、こんな所も見ることも減りました。でも子どもたちにとっては指先の感覚を養っていくのに大事なことですね。後片付けでも、紙の小さな切りくずを、指先の粘着力を利用しながらみんなで集めている姿には、グッときてしまいました。・・・ちなみに私の指には粘着力がなくなってしまいました・・・

秋の止めは・・・食欲の秋だ~!!

2015年11月04日 カテゴリー: 最新ニュース

10月30日(金)
 季節は晩秋・・・西山にかかる鉛色の雲は、冬の到来を感じさせます。目を和ませていた桜の葉も舞い落ち、残り少なくなってきました。その落ち葉を利用して、4年生が「焼き芋」をしました。焼き芋セットの準備はというと、今年、応援隊の中軸ともなった用務員さんです。段取りから着火、火の番、焼き具合のチェック・・・もう焼き芋マイスターといったところです。
 
 焼き上がった芋を二つに割ると、きんとん状態の中味が出てきて、見るからにおいしそう~。女の子達が丸くなって囲んでいるのは、焚き火・・・のつもりなのだそうです。少しでも雰囲気を出して焼き芋をおいしく食べようとする工夫ですね。
 カレー祭り用につくったじゃがいもが枯れてしまい、代わりにということで全学年でサツマイモをつくりました。1年生もサツマイモ掘りをしていて、大きなサツマイモが出てくると歓声をあげていました。

ページのトップへ

2018年度 行事リスト

曜日 催し物 ・イベント名
9 3 避難訓練
4 5,6年 発育測定  応援隊運営委員会②
5 修学旅行事前検診 3,4年 発育測定 PTA総務部会
6 6年 セイジオザワ松本フェスティバル 音楽室ピアノ調律
7 1,2年 発育測定
8 土曜参観(午前3時間) 学級懇談会 懇親運動 懇親会
10 振替休業日
11 あいさつの日
12 朝:全校ブドウ狩り 水曜日課 職員会議⑨
13 後期児童会①
14 朝:全校音楽
18 校舎南面道路工事開始(予定)
19 6年 修学旅行①
20 6年 修学旅行②
21 6年 休業日
25 5年 稲刈り
26 5時間授業 お話のポケット③ 4年長野見学 フナ採り
27 クラブ⑧⑨  看護大実習①
28 5時間授業 看護大実習②  全校研究授業  清掃班会④

ページのトップへ

中沢小学校へのお問い合わせ

[*]は必須項目です。
氏 名*
フリガナ セイ メイ
住 所* (例:123-4567)
電話番号* (半角)
FAX (半角)
Email* (半角)
(確認用)
連絡方法 電話 メール
お問い合わせ内容

印は必須記入項目です。

以上でよろしければ、下記「入力確認」ボタンをクリックしてください。

個人情報のお取扱いについて

お送りいただいた個人情報は、許可なく第三者への開示を行いません。
詳しくは「個人情報保護方針」をご覧ください。

中沢のひと

中沢のひと一覧

20160510小島 利昭さん(88歳)
 去る4月17日、「駒ヶ根天竜かっぱ村開村28周年、かっぱ神社創建15周年記念祝賀会」が駒ヶ根市で開催さ...
続きを見る。
20150904古谷 和男さん、葉子さんご夫妻
もっと見る