中沢小学校だより

 

中沢小学校の近況をお伝えします。

中沢小学校からのお知らせ

 動物園はお勉強の場! ~2年乗り物遠足~

2014年11月07日 カテゴリー: 最新ニュース

ちょうど国語で学習した「どうぶつ園のじゅうい」にも出てきたフンボルトペンギンのごはんタイムもあり、ペンギンがお魚を丸飲みするところも見ることができました。「お魚は何て言う魚ですか?」という質問にも「アジですよ~!」と飼育員の方が教えて下さり、いろいろ勉強になりました。動物の名前はもちろん、1匹ずつに付けられた名前も覚えることができました。
 子どもたちのお気に入りはアンデスコンドルのドルチェ・アンアンくん。大きな翼を広げて、生肉を食べる姿は迫力満点でした。6人の飼育員さんでどうぶつのお世話をしているそうです。なかなか聞くことができないお話を聞いたり、質問したり、いろいろな動物にも直接触れ合うこともでき、有意義な時間を過ごすことができました。「何に乗ろうかなぁ?」と迷いながら決めた乗り物も、とても楽しかったようです。どの乗り物も50円でしたが、一番人気はやっぱり豆汽車の弁慶4世号。ゆっくりどうぶつ園を回りながら、動物たちの解説もしてくれました。ちょうどハロウィンということもあって、賑やかな飾り付けもしてありました。またパンダとヒツジの電気自動車も人気があり、ゴンゴンとぶつかりながら、運転を楽しんでました。あっという間にお昼の時間。お家の方が作って下さった、おいしいお弁当をしっかり食べ、自分で選んで買ったおやつを食べ、しっかりエネルギーを補給!食べるのが早い子どもたちはあっという間に遊びに出かけます。遊具やビニール袋でのドッジボール、鬼ごっこなどを楽しんでいました。あっという間に過ぎた、学ぶことが多い1日となりました。よく動き回る子どもたちと一緒に活動して下さった、お母さん、お父さん達にも感謝。学校ではなかなか学ぶことができない充実した学習ができました!

初めての電車だ!  ~2年生乗り物遠足①~

2014年11月06日 カテゴリー: 最新ニュース

2年生乗り物遠足に行ってきました!「電車に乗るのは初めて!」何て言う子もいて、電車を待っている間も、ワクワクドキドキ…学生さんがいっぱいのっている電車がやって来た時は、「全員無事乗れるかな?」と心配してしまいました。「すいませーん!」と声をかけながら、なんとか奥まで入れていただき、無事に乗り込むことができました。伊那福岡を過ぎると、学生さんをはじめ多くの方が下りられたので、子どもたちも座れるようになりました。対面式の座席で、ちょっぴり旅行気分…。車窓から見える、山の風景や川の流れ、色づく葉や柿の実に秋を感じながら、飯田駅までの1時間半を十分楽しめました。…と言いたいところですが、思っていたよりも長い時間の電車の旅はたいくつだったようで、「まだ着かないの~?」とボヤキ始める子どもたちでした。飯田駅に着くと、駅員さんのアドバイスにより、帰りの電車の切符を買っておくことにしました。これで帰りの電車に乗るときにあわてなくても大丈夫。東京などに行けばできるのでしょうが、駒ケ根駅にも切符の自動販売機が無くなってしまったので、こうやって切符を買う経験もなかなかできなくなりましたね。ドキドキしながら、2台の自動販売機に並び、全員が切符を買うことができました。駅から歩いて、スーパーに到着です。ここでは、200円以内でおやつを買う、お買い物の学習をします。しかし、予想外の強敵が!お店の価格表示が税抜き価格…消費税を頭に入れながら、200円を超えないようにお買い物をしなくてはならないのです。185円までなら大丈夫そうだと分かり、頭をフル回転しながら、おやつを選んでいました。合計197円という子もいました。(続く)

 間もなく登場!落ち葉の中の怪人 ~全校落ち葉掃き~

2014年11月05日 カテゴリー: 最新ニュース

 間もなく登場!落ち葉の中の怪人 ~全校落ち葉掃き~
 例年より早く校門横の銀杏も色づき、桜の葉がグランド一面を覆うようになり、南信州中沢郷も紅葉の季節を迎えました。朝の気温が1℃と冷え込んだこの日、今年度初、恒例の全校落ち葉掃きを行いました。児童数が100名ほどになってしまった今、毎日の掃除は校舎内が精一杯。外掃除は通年行うことができませんので、この時期に3回一気に片付けます。まだまだ散り始めということでここ2年ほど出没している「落ち葉の中の怪人」は出現しませんでしたが、子ども達は頑張って落ち葉をかき集めていました。後2回の全校作業の後は、頼もしい助っ人「応援隊」にお任せとなります。それにしても快晴の空に映る赤と黄色、中沢の秋は本当にきれいですね。心も豊かになります。

覚えていてくださいね! ~びわの木のこと~

2014年11月04日 カテゴリー: 最新ニュース

いつかきっと  ~びわの実る日~
 昨年の『中沢で暮らそう』で紹介した保健室前のびわの木。ことしはついに一つの実をつけることなく秋を迎えました。果樹は隔年とか言われますが,一昨年はそれでも2,30個の実をつけましたから,今年の寂しさは一入。そんな中、中沢小ぶどう園の主、下平先生が新たな取り組みを始めました。豊作の年に南組で播いたびわの種が30㎝ほどに生長して2年目を迎えたのを見て、その苗を公民館の石垣の下に植えてくださいました。比較的温暖な地域でしか育たない果樹ですが、実績のある優秀な実の子孫です。数年後にはきっと立派な実をつけてくれると信じています。子ども達が大人になった時「あの時のびわだ!」と自分の子に採ってあげる。そんな日が来ると良いですね。

お仕事よりも藁遊び! ~5年脱穀~

2014年10月31日 カテゴリー: 最新ニュース

 お仕事よりも藁遊び! ~5年脱穀~
 2日続きの雨が上がったこの日、中沢小学校がお借りしている水田で5年生が脱穀作業を行いました。通常ならば雨降りの後は2,3日脱穀作業はできないのですが、そこは中沢の力。米作りを指導してくださっている「自然と生活体験の会」の皆さんと、コーディネーターの公民館長さんが乾燥中のハザをすっぽりとブルーシートで覆い、天候の回復とともに作業できるようにしてくださったのです。さらに、脱穀用のハーベスターの他、足踏み式の脱穀機や唐箕など昔の農機具まで用意してくださり、子ども達は貴重な体験ができました。たくさんの作業の中で子ども達のお気に入りは藁切り。機械で細かく裁断された藁は軽く良い匂いがします。肥料として田んぼに広げるのですが、すぐに藁のかけ合い遊びになってしまいました。やっぱり仕事より遊びですね。

ページのトップへ

2017年度 行事リスト

曜日 催し物 ・イベント名
10 2 音楽会特別時間割開始
4 富澤裕先生歌唱指導
10 あいさつの日
11 先生方の研修会のため休業日
13 応援隊作業の日
17 校内音楽会
18 NMD
24 お弁当の日②(5・6年)
26 クラブ(最終)

ページのトップへ

中沢小学校へのお問い合わせ

[*]は必須項目です。
氏 名*
フリガナ セイ メイ
住 所* (例:123-4567)
電話番号* (半角)
FAX (半角)
Email* (半角)
(確認用)
連絡方法 電話 メール
お問い合わせ内容

印は必須記入項目です。

以上でよろしければ、下記「入力確認」ボタンをクリックしてください。

個人情報のお取扱いについて

お送りいただいた個人情報は、許可なく第三者への開示を行いません。
詳しくは「個人情報保護方針」をご覧ください。

中沢のひと

中沢のひと一覧

20160510小島 利昭さん(88歳)
 去る4月17日、「駒ヶ根天竜かっぱ村開村28周年、かっぱ神社創建15周年記念祝賀会」が駒ヶ根市で開催さ...
続きを見る。
20150904古谷 和男さん、葉子さんご夫妻
もっと見る