中沢小学校だより

 

中沢小学校の近況をお伝えします。

中沢小学校からのお知らせ

1月の「応援隊の日」その2

2016年01月20日 カテゴリー: 最新ニュース

1月15日(金)
 天気がよければ屋上を開放します・・・と言いながら、9時過ぎには西山には雲がかかっていたので開放しなかったのですが、昼近くになると、その雲が晴れ、素晴らしい絶景となりました。開放のタイミングを誤ってしまい申し訳ありませんでした。せめて、写真でお楽しみください。頂上付近は、白い雲がかかっているのできっと猛吹雪だと思います。
 
 「応援隊の日」続きです。1年生の教室では、百人一首を使った「ぼうずめくり」・・・コーディネーターさんにしっかりサポートしていただきました。「いっしょにやろうよ。」と心優しい一年生が、皆さんを仲間にいれていました。5年生は、秋に収穫した野菜が、まだ残っており、それを使って「いもなっとう」「凍み大根」を作っていました。チョコッと部隊の皆さんが出動されていました。
 
 午後、「かっぱ卯辰会」の皆さんが厄年を迎えられ、記念品の目録を贈呈にと学校を訪問してくれました。中沢小OBは、林さん・宮下さん・松島さんの3名です。卯辰会の皆さんが小学生の頃、ちょうど現在の中沢小学校の校舎が新築された頃で、その校舎も30年近くになるということが分かります。「古希」「還暦」「厄年」と人生における節目の年齢の時に、母校へ役立つ物をと寄贈していただく風習があり、本当に助かります。ありがとうございます。1月19日の「長野日報」に掲載されています。
 

ついに・・・

2016年01月20日 カテゴリー: 最新ニュース

1月18日(月)
 「ついに・・・」というべきか、「ようやく・・・」というべきか、冬将軍の到来です。場所によって異なりますが、平地でも数センチの降雪です。
 昨年度、区で購入していただいた除雪機は、うまくエンジンがかからず、威力を発揮できず残念。雪かきには、コーディネーターさんが助っ人に駆けつけてくれ、用務員;山口さんの重機といっしょに、きれいにしていただきました。周辺の子ども達が通る歩道や通学路は、近隣の方達が除雪していただき、ありがたい限りです。今後もよろしくお願いいたします。
 
 そして、雪が降ると活発になるのが子ども達です。雪は、あいにくの「みぞれ」で、土も混じったりで、あいにくのコンディションでしたが、それでも久しぶりの雪遊びを満喫していました。校庭への段差を利用して、天然のそりコースを開拓して、楽しんでいました。更に、こんな悪天候の中でも、朝ランをする子がいるのにはビックリ・・・本当に健気な子ども達です。これで、スキー場は万全のコンディションが整ったのでしょうね。

1月の応援隊の日・・・「木下君子さんのお話」

2016年01月18日 カテゴリー: 最新ニュース

1月15日(金)
 今回は、「『中沢の人』語る会」第2弾として、下割在住、書道の達人である「木下君子」さんにお話をしていただきました。とはいっても書道のお話ではありません。若い頃、夢中になり、必死の想いで取り組んできたバレーボールのお話です。
木下さん(旧姓斉藤さん)は、諏訪出身で中1からバレーボールと出会い、高校生の頃からユースチームの日本代表に選ばれ活躍しました。高校卒業後、実業団チームに所属し、そこでも全日本チームに選抜されたこともあり、国内は47都道府県すべてを回って試合を行って、何回も海外遠征に参加しました。「やまびこ国体」には長野県チームに選抜され準優勝を果たしました。その時の監督さんが、今のご主人で、結婚されてから中沢に来られました。賞状や、日本リーグで優勝した時、個人にも授与されたトロフィー、他にも多くの写真を持参していただき、夢を現実化させていってほしい・・・と熱いメッセージをいただきました。
 夢は消えていく物なので、ぜひ夢を目標に変える勇気を持って努力を続けていってほしい。そして、常に一流をめざす気持ちが大切。上手なだけでは一流にはなれない、そのことに精通する知識を持ち、礼儀正しく、体と心を鍛えていくことで一流になれる。また、スポーツだけでなく、色々なことに挑戦していってほしい。急がなくても、あわてなくてもよいので、これと決めたら目標を持ち続け努力を続けてほしい。
 最後に、生まれた時に付けてもらった自分の名前の意味を教えてもらい、苦しくなったら何度も、その意味を言ってみると苦しさが乗り越えられる・・・と結ばれました。

三学期、着々

2016年01月15日 カテゴリー: 最新ニュース

1月14日(木)
 朝から、全校児童の半数ぐらいが体育館でドッジボールをしています。3・5年生が、2月に行われるドッジボール大会に向けて練習を行っています。他の学年からもドッジボール好きの子どもたちが入り、一緒の練習を行っていて、課外活動の「ドッジボール部」のようです。
 ここ数日、例年並みの凍てつく寒さが戻ってきました。それにもかかわらず、応援隊の方による環境整備は着々と進められ、4年生が育てたヘチマの枯れ枝を、すべて撤去していただきました。この寒空に申し訳ないぐらいです。
 2年生が、何やら一生懸命練習をしていました。国語の『お手紙』という単元の朗読を、グループごとに行うようで、教科書片手のグループもあれば、すっかり台詞を覚えてしまって手ぶらのグループもあり、練習を重ねていました。
 体育館では、4年生が大縄跳びに燃えていました。2月に行われる5分間で何回跳べるか、というチャレンジ式に備え、練習に余念がありません。今日は、400回を越え新記録が出たと目を輝かせていましたが、次は500回越えだと意欲満々です。2月までに、どのぐらい向上するでしょうか。大会当日が楽しみです。

6年生は卒業の準備、着々と・・・

2016年01月14日 カテゴリー: 最新ニュース

1月13日(水)
 今朝は、久しぶりに氷点下7度と、凍みる朝を迎えましたが、素晴らしい晴天に恵まれました。そんな中、6年生は恒例の卒業記念写真を撮影しました。一生に一度の小学生としての卒業記念写真・・・どこの6年生も、ちょっと、オシャレをして撮影です。そして中沢小学校は、なんといってもバックにアルプスを入れての写真という贅沢さです。こんな学校、そんなにはないですから・・・卒業記念写真、大切にしてくださいね。
 さらに、本日は今年度最後のお話のポケット、子どもたちの、かぶりつきで見聞きする姿は、今までもお伝えした通りですが、やはり学年末ともなると、集中度がUPしているように感じました。
 「読んでいる間、みんなニコニコしながら聞いていてくれました。本の話を真剣に聞いてくれたので、選んだ本で楽しんでくれているんだと安心しました。うれしかったです。」「目をかがやかせて聞いてくれて、とてもうれしかったです。聞く姿勢がよくて、びっくりしました。」など、読み聞かせボランティアの皆さんも驚きの集中度だったようです。1年間ありがとうございました。そして、来年も、またよろしくお願いします。ボランティアさんが増えると、お話のポケットの回数を増やすことができます。みんなが、チョコッと部隊です。どうか大勢の皆様のご参加をお願いいたします。

ページのトップへ

2018年度 行事リスト

曜日 催し物 ・イベント名
8 1 みどりの少年団上伊那大会(東伊那地区)
2 合唱南信大会(文化センター)
8 伊南100km歩行 ・ 図書館開館日
18 応援隊作業の日 ・ PTA親子作業(1~3年) ・ 流し素麺
21 2学期始業式
22 プール参観(22日~24日)
25 天竜かっぱ祭り(5年生太鼓出演)
26 市地震総合防災訓練
28 児童会⑧(前期最終)
30 クラブ⑥⑦
31 プールまとめ

ページのトップへ

中沢小学校へのお問い合わせ

[*]は必須項目です。
氏 名*
フリガナ セイ メイ
住 所* (例:123-4567)
電話番号* (半角)
FAX (半角)
Email* (半角)
(確認用)
連絡方法 電話 メール
お問い合わせ内容

印は必須記入項目です。

以上でよろしければ、下記「入力確認」ボタンをクリックしてください。

個人情報のお取扱いについて

お送りいただいた個人情報は、許可なく第三者への開示を行いません。
詳しくは「個人情報保護方針」をご覧ください。

中沢のひと

中沢のひと一覧

20160510小島 利昭さん(88歳)
 去る4月17日、「駒ヶ根天竜かっぱ村開村28周年、かっぱ神社創建15周年記念祝賀会」が駒ヶ根市で開催さ...
続きを見る。
20150904古谷 和男さん、葉子さんご夫妻
もっと見る