中沢小学校だより

 

中沢小学校の近況をお伝えします。

中沢小学校からのお知らせ

日本で一番いい学校! ~応援隊の日①~

2015年03月18日 カテゴリー: 最新ニュース

     日本で一番いい学校!  ~応援隊の日①~
 駒ヶ根市中沢小学校は日本で一番いい学校を目指しています。そんな折、2年生は先週、道徳で「みんなの学校」というお話を学習しました。このお話は、道徳の副読本、「わたしたちの道」の最後に載っているお話です。最後の道徳に、みんなで読むにはちょうどいいとてもよいお話でした。黒柳徹子さんが通っていたトモエ学園が日本で一番いい学校だという思い。それを聞いた子どもたちが、わたしたちの中沢小学校だって負けてないぞ!という意見も出てきました。みんなが優しくて、応援隊や地域の人が助けてくれて、子どもたちを大切にしてくれて、寺子屋や駄菓子屋やイルミネーションフェスタがある夢の学校なんて、全国どこを探しても無~い!中沢小学校は子どもたちにとって、トモエ学園に負けないくらい、いい学校だって思っています。今日はそんな子どもたちの思いを支えてくださっている、応援隊の日がありました。その様子を紹介しますね。
『今日、くらい中、イルミネーションフェスタを見に行きました。ゆいなちゃんとこうたくんに会いました。テレビで、きのうは大ぜいだったけれど、今日は少なめでゆったり見れました。わたしたちが作ったものもありました。サンタさんにもらったカメラでゆっくりしゃしんをとりました。たくさんとれてうれしかったです。もっと人がいれば楽しいだろうなと思いました。もっといたほうがにぎやかだと思いました。9時までやるなんてすごいと思いました。地いきの方々にかんしゃをしようと思いました。「中沢小はいい学校、イベントたくさん楽しいな!」という歌がいいなと思いました。』(2年生の日記から)

親から子、子から孫へとつなぎます ~栗のおはぎ~

2015年03月18日 カテゴリー: 最新ニュース

 その数なんと300個!おいしくできたよ! ~栗おはぎ作り第2弾~
 昨日は宮脇義雄さん宅からいただいた栗(約7kg)を使って、おはぎ作りに挑戦!千晴さん、愛澄さん、夢菜さんのお母さん、そしてお父さんがお手伝いに来てくださり、とても助かりました。3つの班に分かれ、1升のご飯(もち米うるち米半々)をつぶしたり、2kg強の栗をミンサーにかけて栗あんを作ったりと、作業を進めていきました。
 前回は宮脇さんご夫婦が来てくださいましたが、今回は自分たちだけでのおはぎ作りです。栗あんの仕上がり具合やご飯のつぶし具合、丸めた時の大きさなど、「こんなもん?」とみんなで声をかけ合いながら作っていきました。作る過程を見ていると、けっこう班のカラーが出ていて、ある班は大きさも形もそろった丁寧な仕上がり、ある班は手早く作っておおざっぱな仕上がり。そしてある班は、「どうして大きさをそろえるの?好きな大きさにしたいよ」というこだわりの強さから大きさバラバラの仕上がり。(最終的にはだいぶそろいましたが)見ていてとても面白かったです。 2回目のおはぎ作りということもあり、どの班も短時間のうちにたくさんできておみやげもたっぷり。他の学年にもおすそ分けし、宮脇さん宅にもお届けしました。それでも残った分はみんなでお味見です。たくさんあったので、おいしすぎて食べ過ぎた子もいたようですよ。こんなにぜいたくに栗が使えるなんて幸せなこと!宮脇さんに会ったら、ぜひぜひお礼を伝えてくださいね。
 
 

みんなでもらった表彰状! ~ながのスポーツスタジアム~

2015年03月17日 カテゴリー: 最新ニュース

みんなでもらった表彰状! ~ながのスポーツスタジアム~
 弾ける笑顔と神妙な顔、画像からわかりますか。この日は1年生17名が校長室に全員集合、校長先生から表彰状を受け取りました。
 長野県教育委員会、体育センターが県内の小中学生を対象に実施している「ながのスポーツスタジアム」の表彰式です。以前もお伝えしましたが、体育センターでは県内の小中学生がいろいろな運動種目にチャレンジしたり、 友達とかかわりながら運動したりすることを通して、体を動かす楽しさや記録向上の達成感を味わい、日頃から運動する習慣や望ましい人間関係を育むことをねらいとして、縄跳びやボール運動など25種類の種目を決めて記録に挑戦させています。
 体育の授業や休み時間、放課後にクラスのみんなが取り組んで,記録をコンピューターを使って報告します。他の小学校の記録もPCで確認できるので、その記録を上回ろうと更にチャレンジ魂に火がつきます。その結果、1年生は縄跳び部門の「一人で連続ジャンプ」と「クラスで馬跳び」の部門で3位入賞、年間表彰を受けました。
 誰が受け取るのか、ちょっともめちゃいましたが,結局全員で校長室に押しかけちゃいました。みんなで挑戦したんだからそれも良いですね。来年も参加種目全部1位を目指して頑張ります!」
 

本物の謝恩会だね  ~6年生の成長~

2015年03月16日 カテゴリー: 最新ニュース

本物の謝恩会だね  ~6年生の成長~
 春も弥生、卒業シーズンですね。卒業式と言えば謝恩会、子ども達がお世話になった先生方に感謝の気持ちをこめて開く会。ところが、中学校、高校、大学と年齢を重ね教育課程が上がるにつれて、本来の意味合いと違う会になってしまうようになっているとか。高校生や大学生の謝恩会なんて名ばかりで,「自分たちが楽しければ良い。」ひどい場合には先生抜きの謝恩会なんていうのもあるとか…。中沢小学校の謝恩会は違いますよ!子ども達が手作りの料理で先生方をおもてなし。資金はもちろん,自分たちで頑張って貯めてきた「炭焼き会計」。班ごとに工夫を凝らしたサンドイッチに紅茶でのティータイムです。2時間目休みを使った15分程度の会ですが、それぞれの思い出を語り合いながらほのぼのとした時間になりました。最後は6年生ひとり一人が心を込めて書いた手紙を,先生の前で読み上げてから手渡します。6年間の成長を感じさせる思いのこもった内容に思わずほろり,涙をこぼされる先生もいましたよ。本物の謝恩会ってこれですね。

後輩に喝!  ~卒業記念noメッセージ~

2015年03月13日 カテゴリー: 最新ニュース

後輩に喝!  ~卒業記念もメッセージ~
 卒業までのカウントダウンもいよいよ秒読みに入り、この日6年生の卒業記念品が取り付けられました。中沢小の6年生は毎年、炭の売り上げで後輩のために卒業記念品を贈っています。何を贈ろうか,全員で真剣に考え話し合った結果…下校時刻が守れなかったり,2時間目休みの後のビジョントレーニングに遅れる子がたくさんいるのは、見やすいところに時計がないからだと気がついた6年生。「みんなが時間を守れるように玄簡の外に時計をつけよう。」と話がまとまりました。1年間児童会活動で中沢小学校を盛り上げてきてくれた6年生、卒業記念品も中沢小学校が良くなるようにとメッセージを込めたものになりました。太陽光で動く電波時計、記念プレートもついて、これからもずっと「時間を守れる子」が育つように,後輩に喝を入れてくれそうです。

ページのトップへ

2017年度 行事リスト

曜日 催し物 ・イベント名
10 2 音楽会特別時間割開始
4 富澤裕先生歌唱指導
10 あいさつの日
11 先生方の研修会のため休業日
13 応援隊作業の日
17 校内音楽会
18 NMD
24 お弁当の日②(5・6年)
26 クラブ(最終)

ページのトップへ

中沢小学校へのお問い合わせ

[*]は必須項目です。
氏 名*
フリガナ セイ メイ
住 所* (例:123-4567)
電話番号* (半角)
FAX (半角)
Email* (半角)
(確認用)
連絡方法 電話 メール
お問い合わせ内容

印は必須記入項目です。

以上でよろしければ、下記「入力確認」ボタンをクリックしてください。

個人情報のお取扱いについて

お送りいただいた個人情報は、許可なく第三者への開示を行いません。
詳しくは「個人情報保護方針」をご覧ください。

中沢のひと

中沢のひと一覧

20160510小島 利昭さん(88歳)
 去る4月17日、「駒ヶ根天竜かっぱ村開村28周年、かっぱ神社創建15周年記念祝賀会」が駒ヶ根市で開催さ...
続きを見る。
20150904古谷 和男さん、葉子さんご夫妻
もっと見る