中沢小学校だより

 

中沢小学校の近況をお伝えします。

中沢小学校からのお知らせ

避難訓練&3年リコーダー講習会

2016年04月26日 カテゴリー: 最新ニュース

4月25日(月)
 今年度始まって第1回目の避難訓練がありました。今年は、市から配布されたヘルメットを全員着用しての避難です。東日本大震災の悲劇が薄れ始めていたこの頃・・・熊本大震災が起きました。熊本城の屋根や石垣が大変なことになっており、その揺れの壮絶さを感じさせてくれますが、人事ではありません。この辺りも、東海・南海・東南海大地震が、いつ発生してもおかしくないと言われています。今回は火災発生という想定ではありますが、避難する時は、いつも地震のことも念頭に置いていきたいと思います。ヘルメットは、リメイク師;山口さんが全員分のヘルメット掛けを廊下に設置してくれました。廊下に整然と並ぶ白いヘルメットが眩しいです。
 午後は、初めてリコーダーを学習する3年生が講習会を受けました。東京リコーダー協会の小池耕平先生が講師で、髭と趣のある雰囲気で、子ども達の期待感は相当なものだったようです。おなじみ、ミニから超ビッグまで、様々なリコーダーの演奏も聞かせていただいたり、基本中の基本技能を教えていただいたりと、充実した講習会になりました。

椎茸駒打ち

2016年04月24日 カテゴリー: 最新ニュース

4月22日(金)
 桜が散り水田の作業が始まろうとしているこの時期に、すっかり定着してきた椎茸の駒打ち体験・・・今年は、応援隊の皆さんのご尽力により原木がたくさん入手でき、1・2年生で行いました。2年生は、運の良いことに昨年、入学して間もない頃、顔を出してきた椎茸を食べることができましたが、今年は、その前段階を学習しようということでしょう。
 応援隊の皆さんも、総勢13人という豪華な顔ぶれで、しっかりと1・2年生の面倒をみていただきました。例年、置いている場所では、椎茸の生育があまり良くないということで、今年は、民俗資料館の北側に置くことにしました。計1000個以上の駒を打ちました。さあ、いつ頃、椎茸が出てくるか、お楽しみです。

児童総会&応援隊発足会

2016年04月23日 カテゴリー: 最新ニュース

4月21日(木)
<第1回児童総会>
 平成28年度第1回児童総会が無事終了しました。6年生にとっては、5年生のうちから「6年生を送る会」の企画・運営やら児童会の引継ぎやらで大忙しだったかと思いますが、その節目の日を迎えました。人の前に立って話したり発表したりすることは緊張するもの・・・事前に準備や練習も重ねてきたことでしょう。立派に活動計画など発表したりできました。4・5年生も6年生の「やる気」に応えるべく、自分の意見や質問をたくさん出すことができました。
 
<応援隊発足会>
 並行して、2・5年生は栽培活動でお世話になる「自然と体験の会」の皆さんとの顔合わせ会がありました。中沢流自己紹介・・・地区名・名前・そして「屋号」を発表して、名前と顔を覚えていただきました。2年生は「大豆作り」、5年生は「稲作」で一年間お世話になります。
 引き続き、「応援隊発足会」を行いました。応援隊運営委員長;木下幸安さん、公民館長さん;久保田之義さん他、コーディネーターさん5名、クラブ講師の皆さんなど、中沢小学校応援隊の、ほんの一部の方々ですが、顔合わせを行って一年間のお願いをしました。

校長講話&花桃の里へ

2016年04月22日 カテゴリー: 最新ニュース

4月20日(水)
<校長講話>
 朝、今年度初の「校長講話」がありました。校長先生自身のご経験から「○○することを決める」というお話をしてくださいました。
 中学生になった時、お姉さんの勧めで英語を習うようになりました。「テレビ英語会話」という番組を1年生の時から、ずっと見ていました。ある時、学校で英語の授業の時間に英文を読むようになり、皆の前で読むと発音が上手だと褒められました。それから、テレビ・ラジオで英語の勉強を続けるようになり、今でも続けています。
 先生は、「英語を学ぶことを決め」ました。つまり「決心」したから今まで続けることができました。何かをしようとする時には、決めないと動きません。どんなことでもいいです。机の上を整頓しよう・・・、いつも笑顔でいよう・・・、家に帰ったら宿題を真っ先にやる・・・など。
 ○○しないと決めることもあります。けんかをしない・・・、うそをつかない・・・、人の悪口を言わない・・・など。これも決心です。
 皆さんも何か決心をして、頑張っていきましょう。
 

第1回応援隊運営委員会

2016年04月21日 カテゴリー: 中沢小学校応援隊

4月20日(水)
 今年度第1回「応援隊運営委員会」が開催されました。本校では平成24年より「応援隊」の募集が始まり学校支援ボランティアを組織化していこうという動きが進み、学校運営協議会は「応援隊運営委員会」と命名され、平成25年から文科省のコミュニティ・スクール推進研究指定校として2年間、活動のあり方や組織化について検討されながら進めてきました。昨年度からは、駒ヶ根市からコミュニティ・スクールに指定され、本格的に実施が推進され、今年で通算5年目を迎えています。
 学校支援ボランティアの入り方も、すっかり定着してきた中沢小学校・・・今年の活動の方向性や学校運営等について、ご検討いただき確認をしました。外部の方から、中沢小のコミュニティ・スクールのあり方を模倣したいのだが、なかなかうまくいかないというお話もあり、中沢小での取り組みも評価が高いようです。成熟化しつつある活動を、さらに発展・継続化できるよう、委員の皆様にご活躍いただきたいと思っています。

ページのトップへ

2017年度 行事リスト

曜日 催し物 ・イベント名
12 1 JICA交流(4年)
4 読書旬間~17日
6 地区児童会③
8 あいさつの日
12 保護者懇談会~14日
15 保護者懇談会予備日
18 学期末大掃除~22日
26 2学期終業式
27 年末年始休業~1月8日

ページのトップへ

中沢小学校へのお問い合わせ

[*]は必須項目です。
氏 名*
フリガナ セイ メイ
住 所* (例:123-4567)
電話番号* (半角)
FAX (半角)
Email* (半角)
(確認用)
連絡方法 電話 メール
お問い合わせ内容

印は必須記入項目です。

以上でよろしければ、下記「入力確認」ボタンをクリックしてください。

個人情報のお取扱いについて

お送りいただいた個人情報は、許可なく第三者への開示を行いません。
詳しくは「個人情報保護方針」をご覧ください。

中沢のひと

中沢のひと一覧

20160510小島 利昭さん(88歳)
 去る4月17日、「駒ヶ根天竜かっぱ村開村28周年、かっぱ神社創建15周年記念祝賀会」が駒ヶ根市で開催さ...
続きを見る。
20150904古谷 和男さん、葉子さんご夫妻
もっと見る