中沢小学校だより

 

中沢小学校の近況をお伝えします。

中沢小学校からのお知らせ

2学期が終了! でも最終日に調理実習??

2015年12月25日 カテゴリー: 最新ニュース

12月25日(金)
 例年だと、吐く息が白くなるほど冷え込む体育館で、2学期終業式を迎えるのですが、何とも心地よい日射しが差し込み、とても12月とは思えないような陽気の中で終業式を迎えました。
 2学期最終日というと、どの教室も片付けや大掃除に追われるのが普通ですが、すごいことに、この押し迫った最終日に調理実習をしている学年がありました。今年の天候と同じように信じられない光景を見てしまいました。なんと4年生は、この二学期最終日に・・・クリスマスだということで、人参入りパウンドケーキを焼き、フルーツジュースで乾杯・・・何とも余裕ですね。そして、先生達にもお裾分けしてくれました。おいしくいただきました。この辺りにも余裕を感じさせますね。
 そして、終業式では、6年生とはなももの里分教室さん・スマイル・南組の発表があり、全校で長かった2学期を振り返りました。6年生は、一番の思い出「修学旅行」の感想発表、はな・みな・スマイルの皆さんは、「はなみなケーキを売って校外学習へ行こう」という学習活動の様子を発表してくれました。
 校長先生からは、各学年の頑張った点、素晴らしかった点をお話いただき、最後に、サンタクロースに扮した校長先生からサプライズ・クリスマス・プレゼントということで、Englishの『♪きよしこの夜♪』をいただきました。子ども達からアンコールが起き、もう一曲、これまたEnglishで『♪ジングルベル♪』もいただきました。
 終業式とクリスマスが重なるという豪華な一日は、クリスマス特別メニューの給食で終えました。二学期も欠席者が少なく、とてもよい学期となりました。皆様、よいお年をお迎えください。

しめ縄・サツマイモ・忘年会

2015年12月25日 カテゴリー: 最新ニュース

12月24日(木)
 5年生は二学期の締めに・・・しめ縄で正月飾りをつくりました。応援隊運営委員長の木下幸安さんを始め、コーディネーターさん、応援隊の方々が師匠となり、手ほどきをしてくださいました。いつの時代でも子ども達にとって、わら細工は難しいもの・・・すいすいと縄をなっていく応援隊の皆さんの技術に唖然・・・熟練の技に見とれてしまいました。応援隊の皆さんの支援のお陰で、一人一つずつの正月飾りを作り、それぞれの家に持ち帰りました。「締め」に「しめ縄」とは、お洒落(しゃれ)ですね?
 6年生は、朝からウキウキ・ルンルンの様子でした。収穫できたサツマイモで、それぞれが思い思いの料理を作る日がやってきたからです。メニューを聞くと、さすがは6年生・・・スイートポテト、大学芋、サツマイモクッキー、芋きんとん、いもバーグ・・・なんと豪華メニューで、さつまいもフルコースといったところでしょうか? その上、ふかし芋にして、全校にまで配るという大盤振る舞いで下級生を喜ばせていました。
 3年生は、先日いただいた招待状の通り、忘年会で自作の劇や人形劇を発表し合っていました。国語の学習の発展で、脚本から小道具・大道具まで自分たちで用意し練習を重ねて、今日に備えてきました。それぞれの持ち味を生かしながら、学習発表を兼ねながらの忘年会は、とても面白く見させていただきました。
 いよいよ2学期も残すは1日となりました。

調理室は満員御礼!!

2015年12月24日 カテゴリー: 最新ニュース

12月22日(火)
 5年生が収穫祭の時のリベンジを挑みました。臼でついたお餅が固めだったということで、収穫祭第2弾です。餅つきだけでなく、こんにゃく作りまで再トライ、そして、大根のしょうゆ漬けとざらめ漬けまで並行して作るという離れ業をやっていました。高学年ともなると、手順さえ確認して分かっていれば、少人数ずつ分担で進められます。4種類の仕事を同時に進行させるという、なんともすごい一日でした。つきたてのお餅は、あんこ・きなこ・ごまの3種類の味付けをして、全校の皆さんにもお裾分け・・・この辺りは、さすがは高学年です。職員室にもお歳暮がわりのお裾分けが届きましたので味見をさせていただくと・・・すばらしい出来映えで、大変おいしくいただきました。粒あんの元になった小豆は自分たちで栽培したもので、そのせいでしょうか、あんこが一番おいしく感じました。
 5年生に続いて2年生が、自分たちで育てたサツマイモでスイートポテト作りです。「何つくるの?」と尋ねると、満面の笑顔で「スイートポテト~~」と答えてくれました。しかも「自分たちでつくったサツマイモ~」と見せてくれました。純朴な子ども達に脱帽です。お豆腐作りやこんにゃく作りを経験してきている2年生は、作業の分担や協力もお手のもの。おいしい手作りスイーツを食べながら、お楽しみ会で2学期を締めくくっていました。

年の瀬、迫る

2015年12月22日 カテゴリー: 最新ニュース

12月21日(月)
 先週末の土日は、素晴らしい冬晴れとなり、雪化粧した西山の姿が、くっきりと青空に浮かびあがり、絶好の行楽日和でした。よい天気で思い出したのですが、12月5日(土)に、コーディネーターの佐久間さんに声をかけていただいた応援隊の皆様によって同窓会室の障子を貼り替えていただきました。昨今は、剥がしたり貼ったりしやすいアイロン接着タイプもあるのですが、そこは熟練の応援隊の方々、ちゃんとした障子糊を使って、しっかりと貼っていただきました。子どもたちによって、あちこち空けた穴のつぎはぎ貼りが目立っていた同窓会室の障子もすっかりきれいになりました。ありがとうございました。遅くなりましたがご紹介させていただきました。
 
 通りかかると3年生が、一生懸命に劇の練習をしていました。何か発表会でもあるのかと思っていたところ、どうもそうではなさそうで、早く立ち去ってくれと言うので、その場を後にしました。後になって、3年生から招待状が届きました。何かというと・・・「忘年会」への招待状でした。そこで、先ほどの自分たちでつくった創作劇を発表するということです。なるほど、招待者には当日まで内緒にしておこうという気づかいですね。そして、午後は年末の大掃除をしたようで余った時間で室内サッカーをして体を動かしていました。冬休みまで、あと3日・・・どうやら子どもたちも「忘年」気分のようです。

続「応援隊の日」~書き初め練習&年賀状作成~

2015年12月21日 カテゴリー: 最新ニュース

12月17日(木)
 12月の「応援隊の日」ということで、書道の先生が豊富な中沢小では、一気に年末年始に突入しました。
 3年生では、下島元彦さんによる、初めての「書き初め」練習です。最初から、新しい用紙を使っては、もったいないから・・・と、新聞紙を書き初め用紙の大きさに切って、どんどん練習。終わった後、廊下に垂れていた墨の跡を、ぞうきんがけできれいに拭いていました。さすがは中沢小の応援隊、「しつけ」もビシッとやっていただいており感謝です。
 6年生の教室は、凜(りん)とした静寂に包まれ、紙と筆の摩擦音だけが静かに響いているほど集中して取り組んでいました。小学生といえども、高学年ともなると密度の高い集中力が生み出せるのだと改めて思います。
 5年生は、飯田で書道教室を開いている尾曽綾子さん(國枝思季さんの叔母さんにあたります)による、楽書とでも言ったらよいのでしょうか・・・来年の干支「申」の見本となる書体を見ながら、様々自分なりにアレンジして、書や墨絵などを入れた年賀状を作成しました。応援隊の皆さんに届くと思いますので、お楽しみに!
 
12月18日(金)
 5年生は昨日の応援隊の日に続き、本日は書き初め練習でした。下島元彦さん・宮脇年子さんのお二人によるご指導で、「正月の朝」を書きました。新聞紙を用紙の大きさにしたものに練習を重ね、最後は正式な書き初め用紙に清書を1枚だけ書いてみました。
 最後に、下島さんが1枚だけ清書するときの気持ち、迷いながら自分で決めて筆を入れ、めざす方向へと筆を進めていく時の勇気、そういう気持ちの流れが字に表れるので、家で清書をする時には、しっかりと自信を持って書いてほしい。そして来年は最高学年になるので、全校の見本になるような力強い字を書いてほしいと精神面でもご指導をいただきました。

ページのトップへ

2017年度 行事リスト

曜日 催し物 ・イベント名
10 2 音楽会特別時間割開始
4 富澤裕先生歌唱指導
10 あいさつの日
11 先生方の研修会のため休業日
13 応援隊作業の日
17 校内音楽会
18 NMD
24 お弁当の日②(5・6年)
26 クラブ(最終)

ページのトップへ

中沢小学校へのお問い合わせ

[*]は必須項目です。
氏 名*
フリガナ セイ メイ
住 所* (例:123-4567)
電話番号* (半角)
FAX (半角)
Email* (半角)
(確認用)
連絡方法 電話 メール
お問い合わせ内容

印は必須記入項目です。

以上でよろしければ、下記「入力確認」ボタンをクリックしてください。

個人情報のお取扱いについて

お送りいただいた個人情報は、許可なく第三者への開示を行いません。
詳しくは「個人情報保護方針」をご覧ください。

中沢のひと

中沢のひと一覧

20160510小島 利昭さん(88歳)
 去る4月17日、「駒ヶ根天竜かっぱ村開村28周年、かっぱ神社創建15周年記念祝賀会」が駒ヶ根市で開催さ...
続きを見る。
20150904古谷 和男さん、葉子さんご夫妻
もっと見る