中沢小学校だより

 

中沢小学校の近況をお伝えします。

中沢小学校からのお知らせ

1年生・保育園年長さんと交流&理科の授業研究

2015年11月30日 カテゴリー: 最新ニュース

11月26日(木)
 霙(みぞれ)になろうかという冷たい雨がふる一日でしたが、今日は、かわいいお客様が学校を訪問してくれました。中沢保育園の年長さんが学校を訪問し、1年生の皆さんが学校の中を案内してくれました。小学校に入学してからの生活がスムーズに進むようにという配慮から、大事な保小連携の取り組みです。校長室や職員室の中にも訪れ、「ここが○○先生の席だよ」と細かく教えてあげる1年生には、すっかりお兄さん・お姉さんの風格が漂っていました。
 南信教育事務所指導主事の先生をお迎えし、先生方も授業の勉強です。4年生の理科「もののあたたまり方」で水はどのようにあたたまるのか、実験しながら予想を確かめ、実験結果から分かったことを発表し合いながら学習を進める授業について、どんな工夫をしていったらよいか、放課後勉強会を行いました。12人という少ない人数の中でしたが、立派に意見や考えを発表し合う4年生の姿を、今後も伸ばしていきたいものです。

福祉体験&2年生豆腐完成!!

2015年11月27日 カテゴリー: 最新ニュース

11月25日(木)
 ふれあいボランティア委員会の皆さんが、休み時間に全校児童の皆さんに「福祉体験」をしてくれています。車いす、アイマスク、点字の3つのコーナーを設置し進めてくれていますが、こういう児童相互の関わりの中でも、上級生が下級生の面倒を見てあげたり教えてあげたりと、中沢小らしい交流があります。大事にしていきたい「中沢っ子」の伝統です。
 話題は変わって・・・「こんどこそ」の三度目の正直、2年生が豆腐づくりを成功させました。調理用温度計を使いながら、苦塩(にがり)の量と温度に気をつけて、今度は、本当においしいお豆腐になりました。苦労して完成させたお豆腐は、一段とおいしかったでしょう。いよいよ今週末28日(土)は2年生の収穫祭です。
 
 先生達が研修会を開きました。伊那養護学校の先生をお招きし、「困った行動には意味がある」というテーマから、子どもたちの言葉や行動を、どう理解していったらよいか、『なかよし月間』でもあるので「人権教育」の視点から研修させていただきました。研修を受けながら、お互いの人権を大事にしていくために必要な「肯定的フィードバック」のお話を聞くうちに、「特別支援教育の研修」「非違行為防止研修」もさせていただいたと思いました。これぞ一石三鳥でしょうか?

児童会秋祭り

2015年11月25日 カテゴリー: 最新ニュース

11月24日(火)
 各委員会ごとに準備を進めてきたミニ露店(遊戯)コーナー、子どもたちが自分たちで考え、自分たちで実行するという手作り感満載の「秋祭り」が行われました。小学校では、このスタイルの児童会祭りが、よく見受けられますね。
 割り箸鉄砲を使った「射的」、バスケットゴールを使った「シュートゲーム」は、児童会主催のお祭りでは定番でしょうか。その他にも、家庭科室全体を机とシートを使って「迷路」コーナーにしたり、暗闇の視聴覚室の中に段ボールで作り上げたコースを辿りながら、中に置いてあるクイズの用紙を拾ってきて出口で答える「きもだめし」、体育館のステージ全体を使って「おばけやしき」にするといった大がかりなコーナーもありました。担当になった子どもたちは、一生懸命に怖がらせようと頑張るのですが、回る方は「こわくないよ」とアッサリ。なかなか思うように驚いてくれなくて残念そうでした。
 企画段階から子どもたちが自分たちでアイディアを出し合い、方法や場所、準備する物などを検討しながら実際に進める過程で変更点に対応していく・・・自主性や企画力・運営力などが養われる良い機会です。そして中沢小らしさを感じる点は、縦割りチームで各コーナーを回ったり、運営したりしていたところです。子どもたちなりきに工夫をこらし、リーダーシップの勉強をしたりと、大切な一日となりました。

古希の会から寄贈品&2年生豆たたき

2015年11月24日 カテゴリー: 最新ニュース

11月19日(木)
 三六同年会古希記念会から、下島公平さん・下島安男さん・竹村文子さんの三名が学校へ見えられ、寄贈品の贈呈式が校長室で行われました。今回、寄贈していただいたのは、「児童玄関の傘立て」です。下駄箱は新しく見栄えが良いのに対し、傘立てが古く使い勝手も悪かったのですが、これで1本1本が別々に立てられるため、自分の傘がすぐに分かり、お陰様で玄関周りもスッキリしました。
 皆さんご承知のように、中沢小学校には、数々の寄贈品があります。中沢小学校を卒業したOBの皆さんが、厄年・還暦・古希など人生の節目の年齢を迎えるに当たり、かつてお世話になった母校のために、何か役立ててもらえばということで、毎年、何らかの会からの寄贈品に満ちあふれています。それは、絵画や装飾品に限らず、実用品や消耗品などにも充てさせていただいています。本当にありがたいことで、地域の学校を大切にしたい・・・という皆さんの思いが溢れています。この期待に応えられるよう、職員一同、励んでいきたいと思います。ご指導・ご鞭撻よろしくお願い致します。
 
 2年生が、刈り入れ後、乾燥させておいた大豆の豆たたきをしました。予定通りできるよう、「生活と体験の会」の皆さんがシートをかぶせてくださっていました。前日からの雨で、畑ではできなくなってしまったので、学校の敷地内まで運んでくださいました。今年は、やはり豊作で、軽トラ山盛り2台分の大豆が枝ごと運ばれ、子どもたち&チョコッと部隊の皆様の手作業と「生活と体験の会」の皆さんによるハーベスターとによって脱穀作業が行われました。2年生の収穫祭も28日と迫ってきており、大忙しの11月となりそうです。

校長講話&2年生豆腐作りに挑戦!

2015年11月19日 カテゴリー: 最新ニュース

11月18日(水)
 朝、校長先生が今月の「なかよし月間」に関係したお話をしてくださいました。
今年、中沢小学校は欠席をする子が少ないです。一週間、欠席ゼロだったことが何回も続いたことがあります。これは、体が健康だということだけでなく、心も健康だという証拠だと思います。校長先生の願いを実現してくれていて嬉しく思います。
「駄菓子屋」さんで蔵澤寺の鈴木和尚さんの発案から「校長先生のお悩み相談コーナー」を作ったら、先生の予想に反して何人も相談に来てくれてビックリしました。中には、お家の方まで相談に来て、皆さん真面目な相談話をしていきました。そんなことから思ったことがあります。困ったことや悩み事があったら、人に「話す」と⇒ 「はなす」⇒「離す」ことになり、心配事も自然に離れていきます。だから、心の健康を保つためには、人とお話をすること、相談することが一番いいと思います。それは、人とのコミュニケーションを大切にすることにもなります。人とのコミュニケーションを大切にするには、「どうぞ」と譲ってあげる気持ち、「ありがとう」と感謝する気持ちを声に出して言ってあげるといいですね。そんな積み重ねが、「なかよし」につながると思います。
 
 2年生が豆腐作りに挑戦しました。28日に計画している収穫祭に向けて、みんなで力を合わせて頑張って取り組んでいました。ゆでた大豆をミキサーにかけてから木綿で漉(こ)し、苦塩(にがり)を入れてから煮詰めてまでは順調に進みました。最後の型に流し込んで、固まるのを待っていましたが・・・う~~ん、なかなか固まってくれない・・・豆腐には、ほど遠いグループもありましたが、「豆乳ヨーグルト!!」と言いながら「おいし~~」と味見をしていました。どうやら苦塩が足りなかったようです。失敗は成功の母、収穫祭の時には、おいしい中沢豆腐を完成させてくれるでしょう。

ページのトップへ

2017年度 行事リスト

曜日 催し物 ・イベント名
12 1 JICA交流(4年)
4 読書旬間~17日
6 地区児童会③
8 あいさつの日
12 保護者懇談会~14日
15 保護者懇談会予備日
18 学期末大掃除~22日
26 2学期終業式
27 年末年始休業~1月8日

ページのトップへ

中沢小学校へのお問い合わせ

[*]は必須項目です。
氏 名*
フリガナ セイ メイ
住 所* (例:123-4567)
電話番号* (半角)
FAX (半角)
Email* (半角)
(確認用)
連絡方法 電話 メール
お問い合わせ内容

印は必須記入項目です。

以上でよろしければ、下記「入力確認」ボタンをクリックしてください。

個人情報のお取扱いについて

お送りいただいた個人情報は、許可なく第三者への開示を行いません。
詳しくは「個人情報保護方針」をご覧ください。

中沢のひと

中沢のひと一覧

20160510小島 利昭さん(88歳)
 去る4月17日、「駒ヶ根天竜かっぱ村開村28周年、かっぱ神社創建15周年記念祝賀会」が駒ヶ根市で開催さ...
続きを見る。
20150904古谷 和男さん、葉子さんご夫妻
もっと見る