中沢小学校だより

 

中沢小学校の近況をお伝えします。

中沢小学校からのお知らせ

看護大学の学生さんと交流?

2015年08月31日 カテゴリー: 最新ニュース

8月28日(金)
 長野県看護大学から、正副実行委員長さんが「鈴風祭」のPRにやってきました。せっかくの機会なので、朝の全校集会の形式で直接学校に来ていただき発表していただきました。後で、お話を伺うと市内全校を回っているということでしたが、集会形式でPRの機会をとったのは中沢小だけということで、さすが中沢小・・・懐が広いです。
 学園祭のPRは、あっという間に終わり、時間が余ったので学生さんに質問タイムをとりました。すると・・・「看護大に入るためには、どんな勉強をすればよいのですか?」「どうして看護士さんになりたいと思ったのですか?」などなど、学園祭とは関係ない大真面目な素晴らしい質問が次々と出され、ちょっとした学生さんの自己紹介や看護大学の紹介になりました。15分間という短い交流の時間でしたが、将来、看護士になりたいという子が、わざわざノートと筆記用具を持参して、聞き取ったことをメモしている姿には驚きで、小学生対象のキャリア教育になったような気がしました。思わぬ所で、良い勉強の機会となりました。
 
 1・2・3年生が運動会のダンスの練習に入りました。第1時間目となりますが、「曲に合わせて好きに踊ってごらん」・・・先生の指示に戸惑っていた子ども達でしたが、3年生が真っ先に体を動かし始めました。きっと、ここから表現活動に発展していくのでしょうね。運動会当日のダンスが楽しみです。

夏が終わり、そして運動会へ

2015年08月28日 カテゴリー: 最新ニュース

8月27日(木)
 朝夕は、すっかり冷え込み秋の訪れを感じますが、日中は、まだまだ暑いです。そんな中、太陽に照らされた校庭に、赤とんぼの舞う姿が見られるようになりました。
 
 プール参観後、各学年、続々とプール納めをしています。といっても、恒例の、遊具持ち込み可の水遊びタイムを思う存分とっといる学年もあります。6年生も、小学校生活最後の水泳の時間を、6コースまで広々とあるプールで、思い思いの遊具を自宅から持ち込み、童心にかえって楽しんでいました。プールの広さと子ども達が悠々と遊んでいる姿を見ると、つくづく本校は恵まれた環境にあるなぁと感じます。校長室入り口の左手に『雲悠々』という額が飾られています。まさに、そんな情景でしょうか。そして、いよいよ学校は、運動会モードへと切り替わっていきます。忙しいですね。
 
 運動会を盛り上げようと、今年から運動会の歌、『ゴーゴーゴー』を取り入れることになりました。今日は、全校音楽で歌い初めでしたが、歌声や腕のあげ方で歌の赤白対決は、どうやら赤組が優勢のようでした。さて、競技は、どうなるでしょうか?
 1年生は、初めての校歌ダンス習得に力を入れて練習していました。初めての時は、誰でも大変。でも、一度覚えてしまえば、もう大丈夫。頑張れ!1年生、頑張れ!中沢っ子。

プール参観日

2015年08月27日 カテゴリー: 最新ニュース

8月25日(火)
 超大型台風の接近に伴い天候が心配されましたが、曇り空の下、水泳学習のまとめということで、連学年ごとにプール参観を行いました。午前中の天候は良かったのですが、給食を食べる頃、ひとしきり強い雨が降ってきて、午後に予定の3・4年生の実施が心配されました。しかし、予定時刻が近づくと雨もあがり、なんとか全学年で実施をすることができました。きっと天も味方してくれたのでしょう。
 参観者の多い中沢小の参観日ですが、プール参観のこの日も、おじいちゃん・おばあちゃんも含めて、大勢の皆様がプールサイドに立ち、我が子・我が孫の泳ぎをご覧になりながら、進歩・向上した姿を喜んでいらっしゃいました。コース順に選手紹介があり、「がんばれ!」という声援が飛び交う中、一所懸命に最後まで泳ぎ切る姿は、見ている者の心を、すがすがしくしてくれます。こうした頑張りを、これからやってくる運動会や他の活動にもつなげていってほしいです。
 
 ここからは私の出来事です。
 午後、諏訪市で行われた『地域ぐるみで子どもを育てるフォーラム』に行ってきました。つまり、コミュニティスクールの実践発表を聞いてきました。長野県全体で、コミュニティスクールを導入している学校数は、全体の35%程度になるということで、かなりの数の学校が、学校支援ボランティアや学校応援団を取り入れていることを知り、世の中は確実に進んでいるのだなぁと感じました。おそらく来年は、軽く半分を超えると予想されます。そして平成29年度には100%実施だそうです。5年前には、数えるほどしかなかったのに、その増え方の加速度に驚いてしまいました。世の中の変化というものが、こんなにも急激なのですね。

夏休み作品展

2015年08月26日 カテゴリー: 最新ニュース

8月24日(月)
 各教室の壁や廊下には、夏休み中の子ども達の作品が展示されています。既にコンクールに出品してしまったり、出品のために保管されているものもありますが、今の時期だと、ほとんどの作品を見ることができます。立派な研究や作品がズラリと並んでいます。中沢の虫やおやきのことを研究にした新聞など、同じ新聞でもユニークなテーマがたくさんあります。個人的に、なるほど~と思ったのは、我が家の家系を調べた新聞です。よく、お座敷の壁に掲げられている古~い写真。おじいちゃん、おばあちゃんが勢揃いしているお宅もあるのではないでしょうか。そこに興味を持ち、自分のご先祖様を調べて家系図にまとめています。このように個性的な作品がズラリと並んでいますので、学校にお立ち寄りの際には、見ていただきたいです。
 
 2学期より、ALTのデイジー先生が、毎週月曜日に中沢小学校に来てくださることになりました。1学期は2週間に1回だったのですが、色々と不都合があったり、英語の学習が途切れてしまうことがあったりで、各学校から毎週にしてほしいと強い要望が出され、教育委員会子ども課で見直していただいた結果です。ただし月曜日、丸一日いるのではなく、東伊那小と、半分ずつになります。でも、デイジー先生との英語学習が増えることになるので、5・6年生の皆さんは楽しみですね。

2年生最終リハーサル

2015年08月24日 カテゴリー: 最新ニュース

8月21日(金)
 天竜かっぱ祭りに、花水木の皆さんと共演する2年生の皆さんが、最終リハーサルを行っていました。花水木からも3人いらっしゃって、振り付けの最終確認を行いました。「鉄道唱歌」に加え、今回は「駒ヶ根市の歌」も新レパートリーとしてマスターし、初演ということになります。明日が本番ということで、花水木の皆さんが帰られた後も、振り付けの確認に余念がありませんでした。
 
 応援隊の木下さんが6年生の皆さんに書道の指導に見えられ、「納税」を書きました。これで4・5・6年生の書道コンクールはバッチリです? 
 
 また、4・5・6年生合同で組体操の練習も始まっています。初めて参加する4年生は、やはり不安が先行しますが、5・6年生についていこうと一生懸命がんばっていました。まだまだ残暑が厳しく、日中はセミの鳴き声がにぎやかですが、運動会まで3週間となりました。

ページのトップへ

2017年度 行事リスト

曜日 催し物 ・イベント名
10 2 音楽会特別時間割開始
4 富澤裕先生歌唱指導
10 あいさつの日
11 先生方の研修会のため休業日
13 応援隊作業の日
17 校内音楽会
18 NMD
24 お弁当の日②(5・6年)
26 クラブ(最終)

ページのトップへ

中沢小学校へのお問い合わせ

[*]は必須項目です。
氏 名*
フリガナ セイ メイ
住 所* (例:123-4567)
電話番号* (半角)
FAX (半角)
Email* (半角)
(確認用)
連絡方法 電話 メール
お問い合わせ内容

印は必須記入項目です。

以上でよろしければ、下記「入力確認」ボタンをクリックしてください。

個人情報のお取扱いについて

お送りいただいた個人情報は、許可なく第三者への開示を行いません。
詳しくは「個人情報保護方針」をご覧ください。

中沢のひと

中沢のひと一覧

20160510小島 利昭さん(88歳)
 去る4月17日、「駒ヶ根天竜かっぱ村開村28周年、かっぱ神社創建15周年記念祝賀会」が駒ヶ根市で開催さ...
続きを見る。
20150904古谷 和男さん、葉子さんご夫妻
もっと見る