中沢小学校だより

 

中沢小学校の近況をお伝えします。

中沢小学校からのお知らせ

これが中沢の力! ~イルミネーションフェスタ終了~

2015年03月29日 カテゴリー: 最新ニュース

これが中沢の力! ~イルミネーションフェスタ終了~
 3月の10日から19日間開催された中沢小学校のイルミネーションフェスタ、無事終了しました。期間中は大勢の皆様にお越しいただき,ありがとうございました。皆様のおかげで中沢の夜空を明るく照らし続けることができました。実はこのイベント、年度末の最も忙しい時期、先生方や地域の皆様に多大な負担がかかると危惧されていました。特に片付けは膨大な時間を要し新年度まで持ち越される心配があり「無謀な挑戦」とも揶揄されましたが…。最終点灯から10時間後の朝8時30分、続々と地域の皆さん、保護者子ども達が集結し,一斉に片付け作業開始。10時30分にはほぼ完了してしまいました。昨日の映画「じんじん」も入場者が400名を超え,当初の予定を大きく上回りました。普通やらない年度末の行事を二つも大成功させ、何事もなかったかのように静まりかえった学校を見るに付け、『中沢の力』を改めて感じさせられます。皆様本当にありがとうございました。こんな素敵な環境、学校で学べる子ども達は日本一幸せな子ども達です。

平成26年度 卒業証書授与式 ~厳かな中で~

2015年03月19日 カテゴリー: 最新ニュース

平成26年度卒業証書授与式  ~おめでとうございます~
 平成26年度駒ヶ根市立中沢小学校卒業証書授与式が挙行されました。20名の中沢小学校卒業生と2名の伊那養護学校はなももの里卒業生計22名、厳かな空気の中、立派に卒業していきました。中沢小学校の卒業式で特筆すべきは来賓の数の多さ。50名を超える皆さんが式に華を添えてくださいました。中沢を挙げて門出を祝う、まさに地域に支えられた学校です。卒業式の後の離任式。8名の先生方とのお別れでした。108名の子ども達の悲鳴にも近い鳴き声が響く中、号泣と校歌が春を告げます。
【平成26年度転退職員】
高木幸伸教頭→伊那市立長谷中学校・佐々木千絵教諭→南箕輪村立南箕輪中学校・梶谷祐介教諭→長野県伊那養護学校・米山隆美教諭→飯島町立飯島小学校・福田明美教諭→箕輪町立箕輪東小学校・気賀澤茂男専門幹→宮田村立宮田小学校・小川いくみ初任者指導員→ご退職・下平利紀雄校務技師→ご退職 
※尚卒業式の様子は ①3/28 16:15~ ②3/29 9:15~  ③21:15~エコーシティーみなこいチャンネルで放映されます。(この他不定期に放送されます)

日本で一番いい学校! ~応援隊の日②~

2015年03月19日 カテゴリー: 最新ニュース

日本で一番いい学校! ~応援隊の日②~
 この日は6年生の卒業をみんなでお祝いしようと、地域の皆さんが企画してくださった「イルミネーションフェスタ」最大の呼び物、プロジェクションマッピングも行われました。500枚の思い出の写真が音楽と共に、3階建ての校舎に映し出されます。子ども達は大喜び、お母さん達は感動の涙。それだけじゃありません、地域興しに取り組んでいる「中沢食堂」がクレープとラーメンの屋台、ナイトカフェに、夜の駄菓子屋、焼き芋屋さんは無料で配布。これがすべて地域の有志の皆さんのボランティアで行われているんです。「こんな学校、他にないね。」訪れる皆さんが口々に仰ってくださいました。私たちもそう思います。地域が学校を、子ども達を大切にしてくれる。その思いを知って、子ども達が何事にも本気で取り組み、頑張っている。どうですか、中沢で学んでみませんか! 

日本で一番いい学校! ~応援隊の日①~

2015年03月18日 カテゴリー: 最新ニュース

     日本で一番いい学校!  ~応援隊の日①~
 駒ヶ根市中沢小学校は日本で一番いい学校を目指しています。そんな折、2年生は先週、道徳で「みんなの学校」というお話を学習しました。このお話は、道徳の副読本、「わたしたちの道」の最後に載っているお話です。最後の道徳に、みんなで読むにはちょうどいいとてもよいお話でした。黒柳徹子さんが通っていたトモエ学園が日本で一番いい学校だという思い。それを聞いた子どもたちが、わたしたちの中沢小学校だって負けてないぞ!という意見も出てきました。みんなが優しくて、応援隊や地域の人が助けてくれて、子どもたちを大切にしてくれて、寺子屋や駄菓子屋やイルミネーションフェスタがある夢の学校なんて、全国どこを探しても無~い!中沢小学校は子どもたちにとって、トモエ学園に負けないくらい、いい学校だって思っています。今日はそんな子どもたちの思いを支えてくださっている、応援隊の日がありました。その様子を紹介しますね。
『今日、くらい中、イルミネーションフェスタを見に行きました。ゆいなちゃんとこうたくんに会いました。テレビで、きのうは大ぜいだったけれど、今日は少なめでゆったり見れました。わたしたちが作ったものもありました。サンタさんにもらったカメラでゆっくりしゃしんをとりました。たくさんとれてうれしかったです。もっと人がいれば楽しいだろうなと思いました。もっといたほうがにぎやかだと思いました。9時までやるなんてすごいと思いました。地いきの方々にかんしゃをしようと思いました。「中沢小はいい学校、イベントたくさん楽しいな!」という歌がいいなと思いました。』(2年生の日記から)

親から子、子から孫へとつなぎます ~栗のおはぎ~

2015年03月18日 カテゴリー: 最新ニュース

 その数なんと300個!おいしくできたよ! ~栗おはぎ作り第2弾~
 昨日は宮脇義雄さん宅からいただいた栗(約7kg)を使って、おはぎ作りに挑戦!千晴さん、愛澄さん、夢菜さんのお母さん、そしてお父さんがお手伝いに来てくださり、とても助かりました。3つの班に分かれ、1升のご飯(もち米うるち米半々)をつぶしたり、2kg強の栗をミンサーにかけて栗あんを作ったりと、作業を進めていきました。
 前回は宮脇さんご夫婦が来てくださいましたが、今回は自分たちだけでのおはぎ作りです。栗あんの仕上がり具合やご飯のつぶし具合、丸めた時の大きさなど、「こんなもん?」とみんなで声をかけ合いながら作っていきました。作る過程を見ていると、けっこう班のカラーが出ていて、ある班は大きさも形もそろった丁寧な仕上がり、ある班は手早く作っておおざっぱな仕上がり。そしてある班は、「どうして大きさをそろえるの?好きな大きさにしたいよ」というこだわりの強さから大きさバラバラの仕上がり。(最終的にはだいぶそろいましたが)見ていてとても面白かったです。 2回目のおはぎ作りということもあり、どの班も短時間のうちにたくさんできておみやげもたっぷり。他の学年にもおすそ分けし、宮脇さん宅にもお届けしました。それでも残った分はみんなでお味見です。たくさんあったので、おいしすぎて食べ過ぎた子もいたようですよ。こんなにぜいたくに栗が使えるなんて幸せなこと!宮脇さんに会ったら、ぜひぜひお礼を伝えてくださいね。
 
 

ページのトップへ

2017年度 行事リスト

曜日 催し物 ・イベント名
12 1 JICA交流(4年)
4 読書旬間~17日
6 地区児童会③
8 あいさつの日
12 保護者懇談会~14日
15 保護者懇談会予備日
18 学期末大掃除~22日
26 2学期終業式
27 年末年始休業~1月8日

ページのトップへ

中沢小学校へのお問い合わせ

[*]は必須項目です。
氏 名*
フリガナ セイ メイ
住 所* (例:123-4567)
電話番号* (半角)
FAX (半角)
Email* (半角)
(確認用)
連絡方法 電話 メール
お問い合わせ内容

印は必須記入項目です。

以上でよろしければ、下記「入力確認」ボタンをクリックしてください。

個人情報のお取扱いについて

お送りいただいた個人情報は、許可なく第三者への開示を行いません。
詳しくは「個人情報保護方針」をご覧ください。

中沢のひと

中沢のひと一覧

20160510小島 利昭さん(88歳)
 去る4月17日、「駒ヶ根天竜かっぱ村開村28周年、かっぱ神社創建15周年記念祝賀会」が駒ヶ根市で開催さ...
続きを見る。
20150904古谷 和男さん、葉子さんご夫妻
もっと見る