中沢小学校だより

 

中沢小学校の近況をお伝えします。

中沢小学校からのお知らせ

畑に何を植えようかな?

2018年04月11日 カテゴリー: 中沢小学校応援隊
DSCF8235

4月10日、めまぐるしく天気が変わる春の晴れ間を使って、コーディネーターの竹村さんと野村さん、そして用務員の山口先生が畑の準備をしてくださいました。石を拾って、腐葉土を入れてしっかり鋤きこんでもらいました。後は各学年、何を植えるかしっかり考えたいですね。

澄晴(ちょうせい)の/霞ヶ関で/日本晴れ

2017年12月13日 カテゴリー: 中沢小学校応援隊
IMG_3576

12月7日(木)
 雲ひとつない日本晴れ。ここは、どこでしょうか? 高層ビルを見上げていますので、中沢でないことはお分かりかと思います。
*****************
 本校応援隊運営委員長;木下幸安さんと共に、東京都霞ヶ関にやってきました。霞ヶ関で学校に関係ある場所と言えば・・・文部科学省です。信州の山里、中沢の地から遠路遥々、日本政府中枢の地までやってきてしまいました。それは表彰式に出席するためです。
 なんと、中沢小学校応援隊がコミュニティ・スクール部門において、「『地域学校協働活動』推進に係る文部科学大臣表彰」をいただきました。その表彰式のためにやってきたわけです。平成25・26年と文科省研究推進指定校、平成27・28・29年と駒ヶ根市指定を受け、正式なコミュニティ・スクールとしての活動は5年が経過しました。その一つの節目を迎えるに当たって、全国レベルで表彰を受けるという大変、栄誉ある受賞となり感無量です。
 コミュニティ・スクール立ち上げにご苦労していただいた方々を始め、現在も様々な支援活動を通し子どもたちや学校を支えていただいている方々、保護者として運動会の万国旗張りやテント片付け・巻き割り作業・音楽会の片付けなどに参加していただいた「チョコッと部隊」の皆さん、いつも子どもたちを温かく見守ってくださっている安心安全の家を始めとする地域の皆さんなど、本当に多くの皆さんのお陰様です。「何にもしてないけど・・・」そんなことはありません。中沢小には「中沢学校同窓会」という大組織があります。そこに毎年、同窓会費を納めていただいていること自体が何よりの支援となっています。つまり、地域総がかりでいただくことができた貴重な表彰と言えます。中沢小学校コミュニティ・スクールは創生期から、充実・発展期に入ってきています。今後も、益々のご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

Big News・・・「『中沢小学校応援隊』メール配信」が誕生!

2016年06月20日 カテゴリー: 中沢小学校応援隊

 現在、PTA会員の皆様には、学校よりの連絡を『絆ネット』というメール配信によって行っています。「応援隊」の連絡や要請も、このメール配信を使っています。
 『絆ネット』は、お子さんの入学・進級・卒業等により毎年、更新され、お子さんが小学生でなくなると登録削除されます。そのため、お子さんが小学校にいなくなると、「応援隊」の連絡も、ページング放送か地域回覧のチラシのみとなってしまい、「応援隊」とのつながりが切れてしまったようで寂しい・・・、子どもが小学生でなくなっても『絆ネット』の登録を続けることはできないか・・・という熱いご要望がありました。『絆ネット』は、市教委で立ち上げているメール配信システムなので、利用規約によりPTA会員のみに加入が許されています。
 そんなことから、PTAのOB・OGの方、地域の方などにも広く「応援隊」の連絡が届くように、無料のメール配信システムに加入させていただき、今年度から新規に『中沢小学校応援隊』の名前でメール配信ができるようになりました。登録の仕方について、チラシを中沢地区、全戸配布しますので、ご覧いただき、ぜひともご加入ください。
 応援隊要請、応援隊情報、行事や学校公開のご案内など、このメール配信を使っていく予定です。もちろん現役PTA会員の方でも加入OKですし、中沢地区外の方でもOKです。
 
 この「『中沢小学校応援隊』メール配信」に登録し、年に1回でも2回でも、学校に来ていただければ、もう立派な応援隊員です。どうぞ、お知り合いの方同士、お誘い合って大勢の皆様のご加入をお願いいたします。なお、登録の仕方が分かりにくいかもしれません。不明な点、不都合な点がありましたら、中沢小学校;教頭までお問い合わせください。


第1回応援隊運営委員会

2016年04月21日 カテゴリー: 中沢小学校応援隊

4月20日(水)
 今年度第1回「応援隊運営委員会」が開催されました。本校では平成24年より「応援隊」の募集が始まり学校支援ボランティアを組織化していこうという動きが進み、学校運営協議会は「応援隊運営委員会」と命名され、平成25年から文科省のコミュニティ・スクール推進研究指定校として2年間、活動のあり方や組織化について検討されながら進めてきました。昨年度からは、駒ヶ根市からコミュニティ・スクールに指定され、本格的に実施が推進され、今年で通算5年目を迎えています。
 学校支援ボランティアの入り方も、すっかり定着してきた中沢小学校・・・今年の活動の方向性や学校運営等について、ご検討いただき確認をしました。外部の方から、中沢小のコミュニティ・スクールのあり方を模倣したいのだが、なかなかうまくいかないというお話もあり、中沢小での取り組みも評価が高いようです。成熟化しつつある活動を、さらに発展・継続化できるよう、委員の皆様にご活躍いただきたいと思っています。

お世話になりました ~応援隊運営員会・総会報告~

2014年03月05日 カテゴリー: 中沢小学校応援隊

1年間お世話になりました   ~応援隊総会・慰労会~
 25日、低学年参観日に合わせて「応援隊の日」が行われました。4年生のお蚕さんの発表や6年生の彫刻の授業に応援隊の皆様が駆け付けて下さいました。また同じ日、応援隊運営委員会、応援隊総会が行われ,終了後に懇親慰労会をもちました。30名を超える応援隊の皆様、さらに講演会にお越しいただいた岸裕司先生も参加していただき,大変盛り上がった会となりました。当日の運営委員会と講演会について簡単に報告いたします。
 運営員会では、学校自己評価のまとめについて事務局より説明。あいさつ、読書、お手伝い、この3点について来年度は活動を工夫していく事。情報公開、開かれれた学校については100%の良い評価をいただいた事が報告されました。
 来年度の教育計画では、5月から2月まで,毎月17日(土日の場合は前日)を『応援隊の日』として固定する事。10月17日の開校記念日を今後は中沢参観日として学校公開の日にすることを了承していただきました。また、同窓会室の活用法や,応援隊の資金調達など、今後の課題についても貴重なご意見を頂戴しました。
 講演会では、文部科学省コミュニティースクールマイスター岸裕司先生が、『今なぜコミュニティースクールなのか』という演題で、地域の学校参画、融合、生涯学習など多方面から、分析されたデータを基に,熱く語って下さいました。「中沢小学校が今取り組んでいる応援隊の活動こそ、コミュニティースクール。今後は生涯学習の場として地域の皆様に更に参画を呼びかけていただきたい。」という心強いお話しとともに、「140年という伝統が息づいているのが羨ましい。地域の力を強く感じる。」と中沢の良さも褒めていただきました。
 総会では、1年間の活動の様子を説明、校長の感謝の言葉。あとは楽しく飲みましょうと一気に乾杯へ。最後は参加者全員で記念写真。楽しい一時を過ごしました。応援隊の皆様、地域の皆様、1年間本当にお世話になりました。ありがとうございました。来年度も益々充実した活動になりますよう、応援をよろしくお願いいたします。

ページのトップへ

2018年度 行事リスト

曜日 催し物 ・イベント名
4 5 始業式・入学式
6 給食開始
10 あいさつの日
11 1年給食開始
12 PTA学年会長会・理事評議員会
16 地区児童会①・集団下校訓練
17 全国学力学習状況調査6年
20 参観日①・PTA総会・歓迎会
23 避難訓練①・児童総会・クラブ発足会
24 交通安全教室・家庭訪問①
25 家庭訪問②
26 家庭訪問③
27 家庭訪問予備日
28 原木切り出し作業・PTA作業(4・5・6)

ページのトップへ

中沢小学校へのお問い合わせ

[*]は必須項目です。
氏 名*
フリガナ セイ メイ
住 所* (例:123-4567)
電話番号* (半角)
FAX (半角)
Email* (半角)
(確認用)
連絡方法 電話 メール
お問い合わせ内容

印は必須記入項目です。

以上でよろしければ、下記「入力確認」ボタンをクリックしてください。

個人情報のお取扱いについて

お送りいただいた個人情報は、許可なく第三者への開示を行いません。
詳しくは「個人情報保護方針」をご覧ください。

中沢のひと

中沢のひと一覧

20160510小島 利昭さん(88歳)
 去る4月17日、「駒ヶ根天竜かっぱ村開村28周年、かっぱ神社創建15周年記念祝賀会」が駒ヶ根市で開催さ...
続きを見る。
20150904古谷 和男さん、葉子さんご夫妻
もっと見る