中沢小学校だより

 

中沢小学校の近況をお伝えします。

中沢小学校からのお知らせ

新緑に/燕飛び交い/草を刈る

2017年05月24日 カテゴリー: 最新ニュース

5月18日(木)
 今年度1回目の「応援隊作業の日」でした。田植えシーズンということでしたが、お忙しい中ご都合をつけていただいた皆様が参集しました。今回は、ハードルが上がり、学校北側土手の草刈りをメインに行っていただきました。しかし、そこは熟練技術をお持ちの熟年の皆さんです。あれよあれよという間に刈っていただき、校庭周辺の草地まで綺麗さっぱり刈り込んでいただいて、あとは運動会を待つばかりとなりました。本当にありがたい限りです。
 校舎内では・・・1年生がエプロン、マスク着用で漢字練習をしていました。給食には、まだ早すぎるし、何事かと思っていると、6年生と合同で、よもぎ団子を作っていました。お米が蒸しあがるまでの、わずかな時間も使って学習しようという熱心さです。頭脳を満たした後で、ヨモギの風味が楽しめるお団子、おいしくいただきました。

ミニトマト/チョコッと手伝う/種蒔きを

2017年05月23日 カテゴリー: 最新ニュース

5月17日(水)その2
 2年生がミニトマトの種を蒔きました。講師にと、2年生自らお呼びしたチョコッと部隊;柚木さん(お馴染み「中沢のひと」第1号)に教えていただきながらです。種明かしをすると娘さんが、お父さんにリクエストして実現したようです。この辺りも、正に「中沢スタイル」
 原産地のお話や、なぜドマトは赤いのか・・・貴重なお話を聞いてから、作業に入りました。柚木さんは2年生の保護者の方でもあるわけですが、ちゃんと子どもたちの名前と顔を知っており、質問してからの、やりとりの中で、「○○君の言ったように・・・」と取り上げてくださっていました。鉢に土を入れる時も「○○さん、もう少し入れようか」と声をかけてくださる場面もありました。CS(コミュニティ・スクール)の原点・・・「地域の子どもは地域で育てる」のスローガンが、まさしく具現されていると感じた場面でした。こんな人と人との関わり方が、世代を超えてできるようになると、素晴らしいコミュニティとなるのではないでしょうか。
 
<余談>
 またまた新作が完成しました。二股に分かれた蛇口・・・一方にはホースがつながれています。先は、どこにつながっているかというと散水機です。しかも、畑の散水機なのです。割と広めの畑に、子どもたちがジョウロで水やりの水を運んでいる姿を見かねた用務員さんの2017年春の新作です。脱帽です。

中沢の/名所に甘味も/いただいて

2017年05月22日 カテゴリー: 最新ニュース

5月17日(水)
 3年生が地域探検に出かけました。本曽倉を中心に、Co.竹村徳典さんが案内役を務め、地域の名所・旧跡・主要施設などを調べました。この辺りは、中沢小学校では、すっかり定着し、案内する方のコーディネーターさん方もベテランの境地になってきます。
 桃源院さんでは、2年生もいただいた、正真正銘ノンカロリー、糖分無使用の「甘茶」をいただきました。おまけに、徳さん十八番(おはこ)のハーモニカ演奏まで聴かせていただきました。桃源院さんからの景色も堪能し「ふるさと中沢」の秘密を色々と学習したようです。
 竜東やまびこ園にもお邪魔して、わずかですがお年寄りの皆さんと交流もしてきました。これでも、まだ中沢の一部・・・中沢は広いと感じたことでしょう。

なかよしの/「絆」をつなぐ/全校ビジョン

2017年05月18日 カテゴリー: 最新ニュース

5月16日(火)
 全校の子どもたちが集まって何やら製作中です。本校では、すっかり見慣れた光景になりましたが、ビジョントレーニングの時間です。しかも、なかよし学年で集まって折り紙をする全校ビジョントレーニングです。眼球運動の遠近を促進させたり、手先を使った動きも取り入れたりという目的がありますが、そこにもう一つ、「なかよし旬間」中ということもあって、年上の学年の子が年下の子に教えてあげながら、折り紙製作です。この本校では当たり前の異年齢活動・・・家庭に問題を抱える子どもたちを預かる施設を扱ったテレビ番組の中で、「社会性」を育てるのにわざわざ異年齢のグループ活動にしていると言っていましたが、本校では当たり前の活動が実は大きな意味を持つことを再確認しました。
 中沢小学校の継承していくべき貴重な学習文化です。

入門し/「書道」の心と/出会う時

2017年05月17日 カテゴリー: 最新ニュース

5月15日(月)
 3年生が初めて習字の授業をしました。習字と言えば、この人、木下君子師匠をお呼びし、「書道」のレクチャーを受け、さっそく筆を使って、初めての習字です。
 まだ新品の筆や硯、道具の名前や並べ方、使い方まで細かく教えていただきます。特に木下門下生には、姿勢が重んじられます。体の姿勢と心の姿勢、両面からビシビシと鍛えていただきます。厳しさの中にも温かさのあるご指導で、子どもたちの顔つきも引き締まってきます。
 そして初めて紙に書く文字は・・・○でした。大きさも形も位置も数も自由、筆の持ち方や運び方を大事にしながら、筆の扱いに慣れるためだそうですが、書きあがった作品には、それぞれの個性がにじみ出ていて、師匠は、作品を持ち帰って、その子がどんな子なのか、考えるのだそうです。さすがです。

ページのトップへ

2018年度 行事リスト

曜日 催し物 ・イベント名
7 2 全校窯出し ・ すもう協会指導
3 3,6年歯科指導 ・ 竜東3校交流会(下校14:40)
4 朝:地区児童会② ・ 職員会議⑦
5 児童会夏祭り(大縄大会)
6 児童会⑥
9 4年生社会見学
10 あいさつの日
11 参観日③ ・ 救急法講習会 地区懇談会
12 クラブ④⑤
13 なかよし清掃班会③ 応援隊作業の日
14 市すもう大会
15 自由曲講習会
17 学期末清掃(~20日)
18 お話のポケット②
19 児童会⑦
20 中沢の人語る会② 流しそうめん・駄菓子屋さん
25 1学期終業式  カバン修理引取り
26 夏季休業(~8/20)

ページのトップへ

中沢小学校へのお問い合わせ

[*]は必須項目です。
氏 名*
フリガナ セイ メイ
住 所* (例:123-4567)
電話番号* (半角)
FAX (半角)
Email* (半角)
(確認用)
連絡方法 電話 メール
お問い合わせ内容

印は必須記入項目です。

以上でよろしければ、下記「入力確認」ボタンをクリックしてください。

個人情報のお取扱いについて

お送りいただいた個人情報は、許可なく第三者への開示を行いません。
詳しくは「個人情報保護方針」をご覧ください。

中沢のひと

中沢のひと一覧

20160510小島 利昭さん(88歳)
 去る4月17日、「駒ヶ根天竜かっぱ村開村28周年、かっぱ神社創建15周年記念祝賀会」が駒ヶ根市で開催さ...
続きを見る。
20150904古谷 和男さん、葉子さんご夫妻
もっと見る