中沢小学校だより

 

中沢小学校の近況をお伝えします。

中沢小学校からのお知らせ

あと一週/一周増やすと/意気込んで

2017年02月09日 カテゴリー: 最新ニュース

2月7日(火)
 久々にクイズ登場!!
 この一面黒い写真は何でしょうか?
 カメラの性能が悪いので、こんな程度しか撮影できませんでしたので、ご容赦ください。おそらく「中沢で暮らそう」初登場ではないかと思われます。
 
 正解は、本校の屋上から見た夜景です。駒ヶ根市内の明かりが眩しく輝いている上方に、薄っすらと雪化粧した中央アルプスが見えるのが分かりますか? 年間で、この時期特有の夜景です。千畳敷カールのホテルの明かりもバッチリ見えます。
 
 今日の「なかよしタイム」は、時期もあって全学年、大縄跳びの練習です。あと大会まで一週間とあって、どこのクラスも気合いが入ってきています。先生が出張で不在のクラスには、用務員さんが入り、校長先生も助っ人で奮闘しています。こんな光景も、中沢小のこの時期の風物詩となっています。

弁当で/工夫を凝らして/「食」育を

2017年02月08日 カテゴリー: 最新ニュース

2月7日(火)
 今日は、今年度最終の「お弁当の日」でした。先月、お弁当の日の提唱者、竹下和男先生を招きして講演をお聞きしたこともあり、どんなお弁当を作ってくるのか注目でした。
 学年に応じて、お家の人に作ってもらったおかずを詰めてみる、何品か作ってみる、全部を自分で作ってみるなど、それぞれ、めあてを決めて臨みました。特に講演を聞いた高学年は、その期待に応えなくてはいけません。5・6年生の教室をのぞくと、全部を自分で作ったという子が何人もおり、栄養を考えた、食べ物のバランスを考えた、見た目も気にしたなど、それぞれ観点を決めて作ったようです。
 自立の第一歩は「食」から・・・それが竹下先生の願いです。お弁当が作れればよい、空腹が満たせればよいというわけではなく、「よりよく生きる」ために、体のコンディションを整えるためには、どんな食べ物を、どう食べたらよいのか、そこが出発点であり、どう生きていくかが凝縮しているのが「食」ともいえる、ということを仰っていました。飽食日本と言われて久しくなります。だからこそ、原点である「食」の大切さを再認識しなくてはいけないと思います。

雪辱と/連覇をかけて/奮戦し

2017年02月07日 カテゴリー: 最新ニュース

2月5日(日)
 岡谷市で開催された第9回長野日報杯エースドッジボール選手権大会に4年生と6年生が出場しました。
 連勝・連覇に挑む4年生、そして雪辱なるか6年生というところでした。
 6年生は、トーナメント戦を順調に勝ち上がり、決勝戦では宿敵「AKAHO超絶アタッカーズ」と対戦・・・善戦及ばず準優勝でした。雪辱戦は持ち越しとなりました。
 4年生は、出場チーム数が少なくリーグ戦・・・余裕の連覇で見事、優勝し、連勝記録を「10」に伸ばしました。しかし油断は禁物・・・2月26日には今年度、最終の大会があります。そこまで記録を伸ばすことができるか楽しみです。

手づくりの/大豆を撒きて/福をよぶ

2017年02月06日 カテゴリー: 最新ニュース

2月3日(金)
 秋雨の関係で2年生が収穫祭の後に豆たたきをして収穫した、これが本当に自分達の育ててきた大豆を使って学校中を「豆まき」しました。
 前日に、念入りに煎った大豆を、食用と豆まき用に分けただけではなく、各学年の教室を訪問して豆まきを行う手順もしっかりと準備していました。訪問する時間も、各学年と打ち合わせてあったようで、用意周到な2年生です。
 2年生は、「前の晩よく眠れなかった~眠い~~」とか「ドキドキする~~」と、いささか興奮気味です。その気持ちを抑え、約束の時間になると、忍び足で目的の教室まで、全員揃って列で歩いていくところなど、かわいいですね。
 6年生の教室に鬼が入ると、「かわいい~~」と歓声が起きます。でも、不思議なことに鬼を替わってあげる6年生はいません。世の中は厳しいですね。1年生の教室に入る前には、「1年生を泣かせちゃだめだよ」と配慮を見せていました。
 豆まきが終わり、鬼が退散した後は、しっかりと豆まき隊が、豆の片付けまでやっていき、微笑ましい「福豆まき」が終了しました。

中沢の/児童会長/決定す

2017年02月03日 カテゴリー: 最新ニュース

2月2日(木)
 児童会立会演説会・選挙が行われました。学校では毎年行われている恒例の年度末行事ではありますが、実際に選挙に臨む5年生達は毎年替わりますので、毎年が初めての経験となります。
 3年生以上70名とはいえ、やはり人前で何かをスピーチするというのは、緊張しますし度胸も必要になります。きっと立候補者も推薦責任者も、そして選挙管理委員も、皆、大なり小なり心の葛藤があったことでしょう。そして、練習も積み重ねてきたことでしょう。それが大切な勉強です。お金を出して買うことはできない貴重な宝物になります。
 そんなわけで、中沢小児童会にとっての一大選挙を終え、児童会長・副会長が決定しました。来年の中沢小を担う二人を中心にして、6年生から、しっかりと引き継いでいってほしいものですね。
 さて、選挙が終わった頃、ぶらりと寄贈品を抱えてやってきたのが、以前にもご紹介した、手作り「ちりとり」製作者の竹村秀吉さん・・・今回は、鹿の角を使った置物を持ってきて、さりげなく、置いていってくださいました。こんな学校に潤いをもたらす逸品が、また一つ増えました。ありがとうございます。
 

ページのトップへ

2017年度 行事リスト

曜日 催し物 ・イベント名
11 1 なかよし月間(~30日)
2 南部音楽会(6年)
8 歯科検診
9 児童会④・保小連絡会②
10 あいさつの日・巡回映画
15 マラソン大会・参観日⑤・PTA講演会・学校保健委員会
16 児童会秋祭り
17 応援隊作業の日
21 マラソン大会予備日
24 計画休業日
27 小中連絡会②
29 お話のポケット
30 児童会⑤
12 1 JICA交流(4年)
4 読書旬間~17日
6 地区児童会③
8 あいさつの日
12 保護者懇談会~14日
15 保護者懇談会予備日
18 学期末大掃除~22日
26 2学期終業式
27 年末年始休業~1月8日

ページのトップへ

中沢小学校へのお問い合わせ

[*]は必須項目です。
氏 名*
フリガナ セイ メイ
住 所* (例:123-4567)
電話番号* (半角)
FAX (半角)
Email* (半角)
(確認用)
連絡方法 電話 メール
お問い合わせ内容

印は必須記入項目です。

以上でよろしければ、下記「入力確認」ボタンをクリックしてください。

個人情報のお取扱いについて

お送りいただいた個人情報は、許可なく第三者への開示を行いません。
詳しくは「個人情報保護方針」をご覧ください。

中沢のひと

中沢のひと一覧

20160510小島 利昭さん(88歳)
 去る4月17日、「駒ヶ根天竜かっぱ村開村28周年、かっぱ神社創建15周年記念祝賀会」が駒ヶ根市で開催さ...
続きを見る。
20150904古谷 和男さん、葉子さんご夫妻
もっと見る