中沢小学校だより

 

中沢小学校の近況をお伝えします。

中沢小学校からのお知らせ

満を持し/これぞNAKAZAWA/漁体験

2018年03月01日 カテゴリー: 最新ニュース
IMG_9248

2月26日(月)
 寒い中にも春めいてきたこの頃、5年生が天竜川へ漁に出かけました。とは言っても、魚を捕りにではありません。上伊那の冬の風物詩、「ざざむし漁」体験です。講師は、この方をおいて右にでる者がいない・・・菅沼重眞さんです。今年は、例年にない寒さや川の増水で、ざざむしが少ないことやインフルエンザの流行で延期をしてきました。しかし、禁漁期間に入る直前に、ようやく実施の運びとなりました。
 子どもたちは、順番に「四つ手網」やくわを使って漁を体験し、個々に石をひっくり返して、裏側にしがみついている、ざざむしを割り箸でつまんで捕っていました。しかし、今年は例年と川の流れが変わってしまい、ざざむしの巣が少なくざざむしも非常に少ない、正に貴重な珍味となりそうです。
 そして、こういう時も、応援隊の出動があり、多くのアドバイスや支援をいただけるので頼もしいです。
 
 

一年の/成果を披露/発表会

2018年02月28日 カテゴリー: 最新ニュース
IMG_9098

2月23日(金)
本日は今年度最終の参観日となり、各学年、学習発表を中心に実施しました。その様子をお伝えします。
1年;1年生になってがんばったことをひとりずつ発表、初めて習ったひらがな・かん字、算数計算くり上がり・くり下がり、剣玉、百人一首、そして全校対決を制した大縄など1年生になってできるようになったことを発表。
算数計算対決では、お家の方の前で激戦が繰り広げられました。
2年;小グループに分かれ練習を積み重ねてきた音読劇発表を中心に国語学習の成果を披露。1人1発表というコーナーもあり、表現力の強化に取り組んできた様子が伺われます。学校中を駆け回りながらお客さんを探し大豆製品の販売もしました。しかし、生の大豆は売れ残ってしまったようです。
3年;正統派学習発表会でスタート、国語で「資料から分かること」を1人テーマで発表、自分で決めたテーマについて統計資料を調べ、それを表やグラフに表し、考察まで発表していました。最後は、これまで腕を磨いてきたダブルダッチを披露、インフルエンザのため無念の欠場となったドッジボール大会で着るはずのお揃いTシャツを着用しての披露となりました。大縄2本使って、なかなかの見応えでした。
4年;まずは、これまで練習を積み重ねてきた和太鼓演奏「祝い太鼓」を、師匠;中坪さんにも見守られながら披露。一人一人の「打ち」が成長してきたので、太鼓の音も張りがあり、たくましく響くようになってきました。続いて学習発表では、高学年らしい難しくなってきた内容を発表していました。こちらも、たくあん販売で収益を上げようと玄関で猛烈なセールスをしていました。
5年も最初は正統派学習発表で、一人一人が好きな本、好きなこと、熱中していること、おすすめなど、テーマに基づいてスピーチ、実物投影機を通して拡大画像や実物などスピーチを効果的にする小道具を使用しての発表。最後は、全員でシンクロマットを見てもらっていました。
6年;6年生の思い出や学習をクイズ形式で答えてもらい、全員で振り返っていました。続いて小グループや全体で合唱を披露、大縄大会の成果も見てもらい、最後はお家の人にプレゼントを渡し、なぜか6年生の方が涙してしまう場面があったようです。

最終の/参観日に向け/着々と

2018年02月27日 カテゴリー: 最新ニュース
IMG_8929

2月22日(木)
 今週末は、今年度最終の参観日があるということで、各学年、発表の準備やリハーサル、販売品の準備など忙しく進めています。
 4年生は、和太鼓の演奏をお家の方々にも披露するということでリハーサルに余念がありません。また、秋に漬けた、たくあんを販売して売上金を得ようと頑張っています。2年生は、例年になく豊作だった大豆を使ったメニューをいくつか用意、販売のリハーサルもして準備万端、チョコッと部隊も出動してお手伝いはありがたいです。そして1年生も、よもぎ薄焼き、たくあんを加工したハリハリ漬けを用意していました。
 今年から最終の参観日を1日に集約させたので、全学年が一斉に活動を進めているので、とても賑やかですね。どうやら、今年の最終参観日は販売合戦が繰り広げられそうです。
 

唯一無二/世界で一つの/宝物

2018年02月26日 カテゴリー: 最新ニュース
DSC_1000

2月21日(水)
 この時期、中沢小学校恒例の行事となっています卒業を祝い、「似顔絵」贈呈式がありました。ご存知、似顔絵師;竹村誠さんによる贈呈です。まずは、一人一人の「誰?」当てから始まります。正解すると、本人が絵を頂けるという趣向です。すぐ様、誰か分かってしまう絵と、迷ってしまう絵とありますが、この辺が毎年のお楽しみです。
 竹村さんから激励の一言があり、絵は図工で作成した卒業制作の額縁の中に収められます。
 また、書道師範;木下君子さんからは、3年前から始まった、それぞれ親から子どもへのメッセージを色紙に書いて贈る、「夢」色紙贈呈もあり、豪華な卒業記念品に囲まれながら卒業へと向かっていきます。

第2弾/「コマ大戦」で/語る会

2018年02月23日 カテゴリー: 最新ニュース
IMG_8580

2月16日(金)
 今年度第2弾の『「中沢の人」語る会』が行われました。講師は、昨年度から予約をし満を持しての登場・・・PTA会長上山和則さんにお願いしました。
 高校生時代に野球で対戦した稲葉篤紀(侍ジャパン監督)さんの凄さを思い知った体験から、一流の人は凄い、自分も何か一流を目指したいと取り組んできた人生の道のりを語ってくれました。
 製造業の仕事で精密部品を作る仕事に就き、様々な国家資格を取得しようと勉強したり技能を磨き試験も受けてきたと、これまで取得した多くの資格証(10枚以上)を見せてくださいました。その過程で、2012年に始まった「全日本製造業コマ大戦」と出会い取り組んできた様子を実物や映像を使いながら、とても分かりやすく説明をしてくれました。一口に「コマ」とは言っても、精密部品を製造する企業さんがつくるものですので、圧倒的な長時間、回転を続けます。子どもたち曰く「止まってる~」と見えるぐらいの精密な回転です。これを専用の土俵を使って対戦する勝ち抜き方式で勝敗を競います。精密部品製造のノウハウが結集した、ロボコンに負けず劣らずの大会だと思いました。
 実際にコマに触れさせてくれたり、対戦まで体験させてくれたりと、本当に有り難い機会でした。何か特技を持ち、広い世界で色々な人と関わることで、広いところから駒ヶ根や中沢を見つめ直し、また地元に帰ってきて活躍してほしいと熱く語ってくださいました。
 毎回、本当に中味の濃い、勉強になるキャリア教育を展開しています。

ページのトップへ

2018年度 行事リスト

曜日 催し物 ・イベント名
7 2 全校窯出し ・ すもう協会指導
3 3,6年歯科指導 ・ 竜東3校交流会(下校14:40)
4 朝:地区児童会② ・ 職員会議⑦
5 児童会夏祭り(大縄大会)
6 児童会⑥
9 4年生社会見学
10 あいさつの日
11 参観日③ ・ 救急法講習会 地区懇談会
12 クラブ④⑤
13 なかよし清掃班会③ 応援隊作業の日
14 市すもう大会
15 自由曲講習会
17 学期末清掃(~20日)
18 お話のポケット②
19 児童会⑦
20 中沢の人語る会② 流しそうめん・駄菓子屋さん
25 1学期終業式  カバン修理引取り
26 夏季休業(~8/20)

ページのトップへ

中沢小学校へのお問い合わせ

[*]は必須項目です。
氏 名*
フリガナ セイ メイ
住 所* (例:123-4567)
電話番号* (半角)
FAX (半角)
Email* (半角)
(確認用)
連絡方法 電話 メール
お問い合わせ内容

印は必須記入項目です。

以上でよろしければ、下記「入力確認」ボタンをクリックしてください。

個人情報のお取扱いについて

お送りいただいた個人情報は、許可なく第三者への開示を行いません。
詳しくは「個人情報保護方針」をご覧ください。

中沢のひと

中沢のひと一覧

20160510小島 利昭さん(88歳)
 去る4月17日、「駒ヶ根天竜かっぱ村開村28周年、かっぱ神社創建15周年記念祝賀会」が駒ヶ根市で開催さ...
続きを見る。
20150904古谷 和男さん、葉子さんご夫妻
もっと見る