中沢小学校だより

 

中沢小学校の近況をお伝えします。

中沢小学校からのお知らせ

あふれる科学的な探究心

2020年09月29日 カテゴリー: 最新ニュース
IMG_5494

4年生の理科の授業では、電流の働きを学習しています。今日はモーターカーに乾電池2個をつなげて、「モーターカーをもっと速く走らせるには乾電池2個をどのようにつないだらよいか」について学習しました。回路図をかきながら、どのようにつなげたらよいか予想します。一直線につなげたら良さそうと予想し、実験のやり方を確認します。班ごとにモーターカーを持って教室を飛び出し、実験スタートです。順番にそれぞれの回路図のようにつないだモーターカーを2回走らせ、早いタイムを記録していきます。早かった子の回路図と、実際のモーターカーの配線を見比べて、どのようにつないだのが速かったのかを話し合いながら班の回路図をつくり上げていきます。全員そろったところで、他の班の回路図と記録を見比べます。「なんでそんなに早いの?」と思わず声が出ます。すべての班を確認した後、共通点を探します。配線でぐちゃぐちゃになったところを整理すると、乾電池とモーター、スイッチが輪のように並んでいることを確認しました。最後には、電池を3個にしたらどうなるだろうとのつぶやきも聞かれ、探究心を高めていました。

炭焼き 心を引き継ぐ

2020年09月28日 カテゴリー: 最新ニュース
IMG_5460

秋晴れのさわやかな空の下、今年度4回目の炭焼きが行われました。今回は6年生から5年生への引き継ぎとなる炭焼きです。冒頭、コーディネーターさんから「6年生が引き継いでから1年たちました。皆さんが本当に頼もしくなって、今では自分たちでどんどん活動できるようになりました。」の言葉に、6年生が積み重ねてきたものの確かさと成長を実感しました。
それぞれ仕事分担を確認したら、5年生と6年生が一緒になって作業を始めます。特に今回は引き継ぎということで、5年生が実際に活動し、6年生はサポートしていきます。「ここは上から崩した方がいいよ」「そっちを持って」など、今まで6年生が裏方としてやってきたものを一つ一つていねいに教えていましたし、5年生もそれに答えようと必死で取り組みました。窯から炭を出し、形を整え、袋詰めし、そしてまた次の原木を窯入れする。あっという間に時間がたち、すべての作業が終わったのは12時頃でした。
まとめの会では、5年生からは「6年生がこんなに大変なことをやっていたことを知った」と気を引き締め、6年生からは「6年間やってきてよい炭ができてよかった」「炭焼きをやってきて楽しかった」と充実感、満足感、達成感に浸っていました。

児童会発 中沢小をさらにすてきに

2020年09月25日 カテゴリー: 最新ニュース
IMG_5268

 2学期に入り、児童会を中心に生活を見直し、向上させようと取り組んでいます。先週の18日(金)朝には『あいさつ集会』、今朝は『おそうじ集会』を行い、児童会のメンバーを中心に、現状を踏まえての問題提起、それぞれのふり返りと目標設定を行いました。
 あいさつ集会では、「“あ”かるく、“い”つも、“さ”きに、“つ”たわるように」のキーワードを確認した後、現在の状況はどうか振り返り、児童会役員の劇を見てよりよいあいさつとは何かを考えた後でそれぞれ目標を設定しました。
 おそうじ集会では、環境委員の子がそうじの様子を見て気づいたよいところと課題を発表した後、大事にしている3つの玉(がまん玉、みつけ玉、しんせつ玉)を確認し、清掃班ごとに分かれて個人の目標を書きました。今日のおそうじの時間には校内を心地よい静寂が包み、それぞれの分担場所で3つの玉を磨こうと取り組んでいる様子がうかがえました。
 2つの集会を機に、あいさつもおそうじも向上させ始めた子どもたちです。この取り組みを続け、中沢小学校をさらにすてきな学校にしていきましょう。

5年 稲刈り

2020年09月24日 カテゴリー: 最新ニュース
IMG_5170

天候が心配されましたが、さわやかな秋晴れ。5年生が稲刈りをしました。はじめに“自然と生活体験の会”の方にあいさつをし、稲の刈り方やわらを使ったしばり方の説明を受けたあと、班ごとに手で稲を刈ります。家で稲をつくっている子でもなかなか手で刈った体験はなく、楽しそうに稲を刈りました。刈った稲は生活体験の会の方がしばってくださいましたが、中にはしばるのを体験した子もいました。次は'はざかけ’です。しばった稲を2つに分け、はざにかけていきます。稲をかけやすいように、かけている人の手元まで運ぶなど気働きをして動く人もいて、素晴らしいなと感心しました。最後に落ち穂を拾いました。全員分を集めると、結構な大きさの稲の束ができました。「しっかり働いた」「手で刈って楽しかった」「みんなでやったら早くできた」と、充実感をにじませた声で感想を語ってくれました。天日で干したおいしいお米、次の脱穀が楽しみです。

ぶどう狩り 秋の実り

2020年09月23日 カテゴリー: 最新ニュース
IMG_5116

4連休明けの朝。風も涼しさを増し、秋の香りを運んでいます。
今朝は全校でぶどう狩りを行いました。中沢小学校には、学校に「ナイアガラ」のぶどう棚があります。初夏には全校で袋かけをしましたが、そのぶどうもたわわに実りました。全校でぶどう棚に集合し、はじめの会に続いて収穫を始めました。コーディネーターさんにアドバイスをもらいながら、一人4房ぶどうを収穫します。袋の外から触って、房の大きさそうなものを選んでいきます。その後、袋の中を確認し、傷んでいる実は取って持ち帰り用の袋に入れます。「おばあちゃんと食べたい」「お父さんにはこれでがんしてもらって」など、お家の人に渡したときのことを考えて嬉しそうに話してくれました。秋空の下、ぶどうの甘いにおいに包まれながら、笑顔の花が咲きました。

ページのトップへ

現在、記事はありません。

2020年09月30日 ---

トピックスに登録されている記事がありません。

ページのトップへ

中沢小学校へのお問い合わせ

[*]は必須項目です。
氏 名*
フリガナ セイ メイ
住 所* (例:123-4567)
電話番号* (半角)
FAX (半角)
Email* (半角)
(確認用)
連絡方法 電話 メール
お問い合わせ内容

印は必須記入項目です。

以上でよろしければ、下記「入力確認」ボタンをクリックしてください。

個人情報のお取扱いについて

お送りいただいた個人情報は、許可なく第三者への開示を行いません。
詳しくは「個人情報保護方針」をご覧ください。

中沢のひと

中沢のひと一覧

kinosita120191227木下 佳信さん
りんごのきのした農園園主の木下佳信さんをご紹介します。 木下さんは1975年福岡県生まれ。お母様のご実...
続きを見る。
20181203宮下学さん
もっと見る