Topics トピックス一覧

中沢、なう!

中沢の近況をお伝えします。

2011年08月03日中沢の様子

大人気の野菜料理

 中沢地域づくり委員会は30日、天竜大橋東の「おもしろかっぱ館」で地域報告会を開きました。
 地域おこしに関心のある地区内外のみなさん約70人が、委員会の活動報告やアドバイザーの講演に耳を傾けたほか、地元野菜をふんだんに使った料理を味わいました(写真)。
  活動報告では、委員会各部(土地利用部、情報発信部、地域興し部)がそれぞれ1年間取り組んできた内容などを発表しました。講演は、委員会にさまざまな角度でアドバイスをしてきた江戸川大学の鈴木輝隆教授、フードコーディネーター奥村文絵さんが、各地の実例などを紹介しながら、カボチャに代表される中沢の農産物を有効利用した地域おこしなどについて、わかりやすく解説しました。
 参加した50代の女性は「委員会の取り組みがよくわかりました。先生方の講演ももっと長く聞きたかったですね」と話していました。
 
 
 
 

ページのトップへ

2011年07月27日お知らせ

P7240001

原自治組合では原いきいき交流センター(集会施設)を国の地域介護予防拠点施設整備事業の補助を受けて建設しこのほど完成し、杉本駒ケ根市長を迎え住民約50名が出席して竣工祝賀会を行いました。
事業概要
事業費3300万円、平屋建て床面積177.21平方メートル(53.5坪)設計・監理 (有)COM建築設計事務所、施工業者 小林工務店
 
7月31日(日)地元住民を対象に見学会を予定しています。

ページのトップへ

2011年07月19日お知らせ

P7170783

永見山自治組合内のふる里再生・水車を楽しむ会(代表 北原光明氏)では絶滅危惧種のミヤマシジミの食草(マメ科のコマツナギ)を残して保護に取り組んでいます。
7月17日の日曜日にはたくさんのミヤマシジミが舞っていました。

ページのトップへ

2011年07月14日中沢の様子

2011071118290000

田植えから約2ヶ月が経ち中干しの時期になっています
 
今後は幼穂形成期 出穂期と重要な時期になっていきます

ページのトップへ

2011年06月25日中沢の様子

IMG_1035

 中沢の清流・新宮川と天竜川の合流点に設けられた「水辺の楽校ホタル水路」で毎夏開かれる「ホタル祭り」が今年も6月24日に始まりました。26日まで。
 駒ヶ根市内の有志でつくる「ホタルとアヤメの里づくりの会」(山口久人会長、会員70人)が開いているもので、水路まで続く道の両側には、同会の呼びかけに応えて市内の保育園児や小中学生らが作った灯ろうが40基並び、幻想的なムードをかもし出しています(写真右)。
 山口会長によると、一昨年から昨年にかけて同会が水路を回収したため、ホタルの幼虫のえさになるカワニナが激減、そのため、今年のホタルの発生は例年の五分の一だそうです。
 それでも、水路を訪れた家族連れらは、闇の中を涼しげに飛ぶ光に歓声をあげていました。

ページのトップへ

2011年06月25日中沢の様子

IMG_0920

 第37回中沢納涼ソフトボール大会がこのほど開幕し、中沢の各地区を代表する17チームが長く熱い戦いに突入しました。
 予選ブロックを勝ち抜いたチームが8月下旬から始まる決勝トーナメントに出場。9月中旬に優勝チームが決まります。
 昨年は中割Dチームが優勝、菅沼Cチームが準優勝しましたが、果たして今年はどのチームが優勝杯を手にするでしょうか‥。
 いずれの試合も農村交流広場グラウンドを会場にナイター(午後7時30分開始)で行われ、毎年、家族や友人が熱い声援を送る姿も見られます。

  • IMG_0905
  • IMG_0928

ページのトップへ

2011年06月23日中沢の様子

IMG_0379

6月20日、中沢小学校では授業の一環である伝統の炭焼き体験の窯出しが行われました。

ページのトップへ

中沢のひと

中沢のひと一覧

20160510小島 利昭さん(88歳)
 去る4月17日、「駒ヶ根天竜かっぱ村開村28周年、かっぱ神社創建15周年記念祝賀会」が駒ヶ根市で開催さ...
続きを見る。
20150904古谷 和男さん、葉子さんご夫妻
もっと見る