Topics トピックス一覧

中沢、なう!

中沢の近況をお伝えします。

2013年01月28日中沢の様子

 中沢保育園では、1月21日から25日まで「ごっこ遊び」が行われていました。
 最終日の降園時には、保護者の皆さんも一緒に遊べるということで、子ども達は嬉しそうにお家の方を案内していました。
お化け屋敷、病院、ゲームやさん、レストラン、おしゃれやさんなど、全部子どもたちの手作り! レストランのお寿司やたこ焼きなどはとっても上手にできていて、本物と間違えてしまうほどでした。
 
 「ごっこ遊び」が終わってしまうのがちょっぴり寂しそうな子ども達でした。

ページのトップへ

2013年01月25日中沢の様子

**中沢小学校だより**
 
 大寒は過ぎましたが立春までのこの期間、信州は寒さが一番厳しい時期を迎えます。
 1月の連休の大雪もようやく溶け始め、学校周辺ではいろんな景色が見られます。そんな中でも雪の造形、かいた雪、積もった雪、溶けた雪それぞれが混じって面白いものを発見しました。雪の上に餌をついばむ小鳥や雷鳥のようなものが…。校門付近で見つけました。
 北庭では、「雪の溶けた所」「溶けた雪が凍りついた所」「雪で覆われた所」の3つが僅か20メートル程の区間で3層に別れています。
 そして、やさしい子どもの心遣い。カッパのお皿にもちゃんと雪がのせられていました。

ページのトップへ

2013年01月24日中沢の様子

 昨夜から今朝にかけて、中沢ではうっすらと優しい雪が降りました。
 木々の枝に乗った雪が朝日に当たって白く輝き、ちょっとした樹氷のような美しさですね。
 あっという間に溶けていつもの枯れ木に戻るまでの「一瞬の芸術」です。

ページのトップへ

2013年01月23日中沢の様子

 今日の中沢は曇り時々晴れです。3連休中に降り積もった雪は、昨日の雨でもなかなか溶けませんでした。中沢の大曽倉地区では、さすがに標高が高いだけあって道路以外の水田や畑などはすっぽり雪に覆われています。
 
 除雪していない降り積もったままの農地では、雪の上に残る足跡が幾筋も見られます。シカやイノシシ、野ウサギなどでしょうか? それともヒト?

ページのトップへ

2013年01月22日中沢の様子

 昨日の天気予報では、昨夜遅くから雪になり朝方には雨に変わるという予報でした。長野県南部には大雪注意報も出ていましたが・・・。
 朝明るくなったら外は雨。また雪かきや災害が心配でしたが、今回は雨でよかっですね。雪よりは・・・。
 中沢の山々はお昼過ぎまで雲に覆われ、午後になりようやく明るくなってきました。
 でも雪や雨でしっかり水分を含んだ急傾斜地は引き続き注意が必要ですね。

ページのトップへ

2013年01月21日中沢の様子

 先日見つけた道標です。
 
 「此の右(?)大津渡を経て中曽倉大曽倉に通ず」と読むのでしょうか。
 結構入り組んだ中沢の道、こうした道標を探して歩くのも面白いですね。
 
 どこに建っているか、地元の方なら分かると思いますが、道路脇に立っているので、今日は除雪した雪山の中に埋もれているかもしれません・・。

ページのトップへ

2013年01月18日中沢の様子

**中沢小学校だより**

 年末の大雪と寒波で中沢小学校、冬の校庭はさざ波のように浮き上がり凍りついています。その上にまた連休中の大雪。
 そんな中沢っ子、以前も紹介しましたが冬のスポーツで力を入れているのが縄跳び。2学期は個人の段位を競っていましたが、3学期は団体戦。「クラスで8の字ジャンプ」という種目に挑戦しています。

 大縄を一人ずつ跳び越し、5分間で何回跳べるかを競うもの。これは校内だけでなく「長野スポーツスタジアム」という県教育委員会公認の記録会になっています。クラスの記録を申請すると全県での順位がネット上に公開され、全県の小学校と対決できるスリリングな競技です。

 すでに1年生でも300回、高学年では500回オーバーで記録を申請しました。今後新記録を樹立して、中沢小学校は全県ナンバー1を目指して頑張ります。

ページのトップへ

中沢のひと

中沢のひと一覧

kinosita120191227木下 佳信さん
りんごのきのした農園園主の木下佳信さんをご紹介します。 木下さんは1975年福岡県生まれ。お母様のご実...
続きを見る。
20181203宮下学さん
もっと見る