Topics トピックス一覧

中沢、なう!

中沢の近況をお伝えします。

2012年07月17日中沢の様子

NIE1

**中沢小学校だより**
 
 中沢小学校は平成24年度・25年度の2年間「NIE」新聞活用教育の指定校として、新聞を活用した授業に全校あげて取り組んでいます。
 この日は信濃毎日新聞社から講師をお招きして、5年生が「臨海学習新聞」を制作しました。
 プロの手ほどきで新聞づくりのイロハを教わりながらの学習。担任の先生、講師の先生2名、支援員の先生、合計4名の先生方が、19名の子どもたちを指導してくださいました。小規模校である中沢ならではの授業風景です。

  • NIE2
  • NIE3
  • NIE4

ページのトップへ

2012年07月13日中沢の様子

ホタル1

**中沢小学校だより**
 
 中沢の新宮川河岸付近に整備されている「天竜川水辺の学校」はホタルの里を目指して中沢区民みんなが大切にし、ホタルの繁殖に力を入れています。
 今年も6月のホタル祭では100匹以上のホタルが舞い踊っていました。中沢小学校の4年生も「水辺の環境を考える」総合的な学習の時間に公民館長の山口先生を講師にお招きしてホタルを育てています。
 今年は餌になるカワニナが不足して大変でしたが、区内の川に生息場所を発見、今年以上にホタルが舞うよう願いながら飼育をしています。

  • ホタル2
  • ホタル3
  • ホタル4

ページのトップへ

2012年07月12日お知らせ

ラフティングチラシ

 天竜ふるさとまつり実行委員会では、今年も8月25日に開催の天竜ふるさとまつりの中で「カッパの川下り(ラフティング体験)」を実施します。
 大久保ダム下流から丸塚公園までの約6キロメートルの区間をおよそ60分かけて下ります。
 参加するには事前申込が必要です。申込書は東伊那公民館、中沢公民館、下平一心館にあります。5名か10名のグループで申し込んでください。
 申し込みは7月25日までですが、25台分(250名)になり次第締め切ります。
 詳しくは東伊那公民館(0265-82-4664)まで。
 
 豪快な川下りに挑戦しませんか!
 
 

ページのトップへ

2012年07月11日中沢の様子

中沢中1

**中沢小学校だより**
 
 昭和22(1947)年から昭和38(1963)年までの16年間、現在の中沢小学校の敷地内に中沢村立中沢中学校~駒ヶ根市立中沢中学校があったのをご存じですか。
 校庭北、体育館西側のフェンス沿いにその記念碑が建っています。昭和25年3月卒業の皆さんが建立した立派な記念碑ですが、今日は4名の25年卒同窓会員の方が石碑周辺の環境整備にお見えになりました。毎年恒例の作業と言うことで、植木の刈り込みと草刈りを中心に2時間ほど作業をして下さいました。
 「こういう形で中沢と繋がっていたい。」「孫がお世話になっておりまして。」「この後一ペえやるのが楽しみでねぇ。」こんないい人ばかりです中沢は!

  • 中沢中2
  • 中沢中3
  • 中沢中4

ページのトップへ

2012年07月10日中沢の様子

音楽会1

**中沢小学校だより**
 
 7月7日の土曜日、中沢小学校音楽会が開催されました。
 前夜からの雨がウソのように上がり、梅雨の合間の晴天となりました。
 中沢小学校の音楽会の特色は、何と言っても観衆の多さです。全校生徒は118名ですが、保護者、来賓、特別招待の区民の皆様が300名。子どもたちの3倍のお客様が詰めかけて下さいました。
 子どもたちも合唱に合奏、太鼓の演奏など日頃の練習の成果をめいっぱい発揮して頑張りました。
 PTAや職員合唱の他、参加者全員で歌う「信濃の国」「ふるさと」は中沢の谷いっぱいに響き渡りました。

  • 音楽会2
  • 音楽会3
  • 音楽会4

ページのトップへ

2012年07月09日中沢の様子

夢育家1

 昨日今日と暑い日が続きます。いよいよ梅雨明けも近いのかもしれませんね。
 昨日の日曜日、中沢中山にある市の有形文化財「旧木下家住宅」で、今年も里山の隠れ家「夢育家(ゆめいくや)」と題したイベントが開かれました。、風情ある茅葺き屋根の民家で、竹を使った水鉄砲作り、ふるさと講話、鍵盤ハーモニカ演奏、おやきや竹パン作りなど入場無料で内容は盛りだくさん!
 地域づくり委員会の中沢食堂も出張開店し、かぼちゃアイスの試食を提供してなかなか好評でした。
 集まった親子連れなど70人ぐらいでしょうか。夏の楽しいひと時を過ごせましたね。

  • 夢育家2
  • 夢育家3
  • 夢育家4

ページのトップへ

2012年07月07日中沢の様子

夕日

 今日の中沢は梅雨らしい一日。
 朝から雨が降ったり止んだり。時にはけっこう激しく降ったりもした一日でした。雨が降るとまた草が伸びる季節ですね。でも夏場の水不足にならないためにも、ある程度の雨はこの時期仕方ないですね。災害にならない程度の・・・。
 夕方6時ごろ。下割の旧道の坂の途中から赤穂のほうを見ると、天竜川と新宮川の間の田んぼのところだけに雲の合い間から日差しが降り注ぎ、雨に洗われた緑が輝いていました。

ページのトップへ

中沢のひと

中沢のひと一覧

20160510小島 利昭さん(88歳)
 去る4月17日、「駒ヶ根天竜かっぱ村開村28周年、かっぱ神社創建15周年記念祝賀会」が駒ヶ根市で開催さ...
続きを見る。
20150904古谷 和男さん、葉子さんご夫妻
もっと見る