Topics トピックス一覧

中沢、なう!

中沢の近況をお伝えします。

2016年10月01日中沢の様子

9月22日(木)
 待ちに待った中沢保育園「親子運動会」!!秋雨前線真っ只中、小学校体育館を借りて開催されました。
会場が変わっても子供たちは朝から元気いっぱい張り切っていました。
年長のさくら組さんは、開会式・閉会式の進行やゴール係などそれぞれの役割をしっかり果たし、リレーでもドラマのような熱戦を繰り広げました。保育園では最後の運動会ですが、小学生になっても立派にやっていける!と確信しました。
年中のすみれ組・年少のこすもす組の皆さんも、それぞれ力を出し切り、日々の練習の成果がよく出ていました。未満児のもも組さんはとにかくかわいらしく、かけっこではそれぞれのペースで走り抜けました。
いつもはできなかった逆上がりが当日できるようになった子、大勢の観客に囲まれていつもとは違う雰囲気で泣けてしまう子…それぞれにドラマがありました。進級して約半年、子供の成長に思わず目を細めてしまいました。もちろん親子競技には子供の笑顔が見たいため、父母もむきになって参加しました。
当日は祖父母や来賓の方々も多く参加していただき、盛大な運動会ができました。
 
会場の変更に伴い、早朝から保護者会の皆さんが物品の搬入や会場整備等多くの力を貸してくださいました。また先生方には、当日までの綿密な準備と子供たちに愛のある指導をいていただき大変感謝です!!この運動会にかかわる皆さんにとって「金メダル」の親子運動会になりました。ありがとうございました★  (STAR☆彡)

ページのトップへ

2016年09月05日中沢の様子

 9月3日(土) 東中学校では、今年も【桑東祭】に必要な費用を自分たちの力で集めたいと考え、資源物回収が行われました。8月はお盆もあり、空きびんやアルミ缶が普段より多く出される時期だろう・・と、毎年この時期に実施しています。しかし、中沢では中学生の人数も減少傾向にあり、中学生が誰もいない地区が5つもあるんです。
 中割地区でも、中学生がいない常会がいくつかありましたが、朝から保護者も一緒に全戸を回りおよそ一時間、軽トラ8台で学校までを2往復するほどたくさんのアルミ缶や空きびんを集めました。家の前に準備しておいてくださったり、温かい声をかけてくださったり・・・子ども達もとても嬉しそうでした。
 中学生がいない地区の自治組合長さんのなかには、「いいよー。集めといてやるで!」「集めて学校まで運んでやるに~。」と、本当に自分の車で運んでくださり、改めて地域の皆さんに支えられていることを実感した子ども達です。感謝、感謝です。
 今年の【桑東祭】は、9月30日(金)と10月1日(土)です。意見文発表会や学習成果発表のほか、運動会や音楽会等を予定しています。ぜひ東中学校に足を運び、子ども達の頑張っている姿を見てあげてください。ご協力、ありがとうございました。 (MA)

ページのトップへ

2016年08月14日お知らせ

お盆休みのお楽しみ、ことしも分館親睦野球大会が開催されました。
ことしは7分館と1合同チームが参加し、日差しの照りつける暑い中、それにも負けないほどの熱い戦いが繰り広げられました!!

ページのトップへ

2016年08月12日中沢の様子

 夏休みに入り、中沢公民館は『中沢子どもクラブ』の子ども達で、毎日大賑わい。今年は、小学校の体育館が工事のため使えず、子ども達も同じことばかりでは退屈してしまうので、公民館長さんが急遽【ちょこっと授業】をしてくれています。只今真最中のオリンピックにちなんで、知っている国名を出し合ったり、中沢のいいところや知っていること、もっとこうなったらいいなぁ!と思うことを学年ごとに相談したり・・。子ども達は、館長さんの手造りの教材を使って、楽しい授業を受けています。そんな中から、中沢の小学生が見た「中沢ってこんなところ!」を少し紹介します。
《中沢のいいところ》
・地域の人が優しい ・自然がいっぱいある ・空気や水がおいしい ・野菜やきのこがいっぱいとれる ・地域で助け合っている ・昔の行事をよくしている
・学校のみんなが全員の名前を知っている など
《中沢のことで知っていること》
・お城があった ・三六災害があった ・研究所があった など
《もっとこうなったらいいなぁ!》
・火事がおきないでほしい ・コンビニがほしい ・人口が増えてほしい ・もっといなかがいい など
今回一番多かったのが、「人が優しい」「自然がいっぱい」という感想でした。子ども達も、知域の方々に支えられているということを感じているんですね。
 連日の暑さに見兼ねて、かき氷の差し入れもありました。年代もののかき氷機の登場に、子ども達も興味津々!!食入るように見つめていた子ども達でした。自分の好きなシロップをかけ、美味しそうに食べる子ども達の笑顔がとても輝いていました。 (MA)

ページのトップへ

2016年08月08日中沢の様子

8月6日・7日 中割子ども会の宿泊学習が行われました。小学1年生から中学3年生までの子ども達が参加するのですが、毎年この宿泊学習を楽しみにしている子ども達が多く、この日も集合時間が近づくと、会場の協議所には元気な声が響いてきました。今年のメインは子ども達の希望が多かったバーベキューです。班ごとに分かれて、材料の準備から炭おこし、食べて片付けるまで全部子ども達が協力して行います。育成委員の方からも「困ったことがあったら、すぐに大人に聞くのではなくて、まず自分で考える。それでも判らなかったらお兄さんお姉さんに相談しましょう。」とお話しがありましたが、中学3年生の男の子たちが小さい子の面倒を本当によくみていて驚いた反面、嬉しくも感じました。夜は花火をしたり簡単なゲームをしたり・・。中割自治組合長さんや副自治組合長さん、民生委員さんから差し入れもいただき、地域の皆さんに支えられ、大事にされているんだなぁと実感しました。みんな、夏休みの良い思い出が出来たことでしょう。 (MA)

ページのトップへ

2016年07月07日中沢の様子

 7月1日 中沢高齢者クラブのみなさんによる、公民館周辺整備が行われ、10名ほどのメンバーのみなさんが手際よく作業をしていました。
 会長さんの「公民館を訪れた人が喜んでいただけるように整備してほしい。」との挨拶の通り、トリマーやのこぎり、剪定ばさみなどを持ち寄り、僅か一時間ほどで見違えるようにきれいになりました。熟練の技ですね。  暑い中、大変お疲れさまでした。 (MA)

ページのトップへ

2016年06月30日中沢の様子

 中割高齢者クラブは、6月29日(水)に『夏に向けての健康作り講座』を開催し、会場となった中割協議所には20名程が集まり爽やかな笑いに包まれました。
 講師には嘗て中沢中学校で先生をなされていた飯田市在住の塩沢知治先生をお呼びし、懐かしい中沢の話にも花が咲きました。今回は「認知症予防」をテーマに話をされましたが、人は回想したり体を動かしたりすることが大切ということで、参加者全員で歌を歌いながら体を動かしたり、若い頃の話を出し合ったりして予定の1時間半をみんなで楽しみました。また、得意な腹話術や手品も披露してくださり、塩沢先生の熟練の技に会場からは笑いや驚きの声が聞かれました。
中割高齢者クラブは、会員が約50名であり、夏と冬に向けての健康作りの会を年2回行っていて、今回はその1回目でした。そのほか、日帰り旅行も年2回程行っていて、8月には高烏谷鉱泉を予定しているそうです。
 少子高齢化が進んできている中沢ですが、このように高齢者の皆さんが、みんなで体を動かしたり、大きな声で笑ったりして、いつまでも健康でいていただくことが、地域の活性化にも繋がること再認識できたひと時でした。(中沢公民館)

ページのトップへ

中沢のひと

中沢のひと一覧

20160510小島 利昭さん(88歳)
 去る4月17日、「駒ヶ根天竜かっぱ村開村28周年、かっぱ神社創建15周年記念祝賀会」が駒ヶ根市で開催さ...
続きを見る。
20150904古谷 和男さん、葉子さんご夫妻
もっと見る