Topics トピックス一覧

中沢、なう!

中沢の近況をお伝えします。

2016年06月21日中沢の様子

中沢区の風物詩とも言える納涼ソフトボール大会の開会式が農村広場グラウンドで行われました。
長年歴史を積み重ねてきた伝統のある大会です。

ページのトップへ

2016年06月21日中沢の様子

6月21日(火)
ひよこ安全クラブ主催による春の交通安全教室が行われました。
あいにくの雨のため、遊戯室でしたが、大勢の保護者も参加してくれました。
 
まずひよこ安全クラブのお母さんたちによる紙芝居。子供たちもいつものお母さんとは少し違う姿を見ながら、とてもいい子に聞くことができました。
 
後半はコープながのさんによる交通安全教室。大勢のスタッフとコープキャラクターの「ほぺたん」が駆けつけてくれました。
横断歩道の渡り方、シートベルトの大切さ、トラックの死角の危険性など…親子で体験しながら多くのことを学びました。
 
中沢地区は信号機が一つしかないので、日常の中で信号機などの体験がなかなかしづらい環境にあります。
これからの生活の中で、学んだことを生かしながら、自分や周りの命を守っていける子供たちに育ってほしいな…と感じた教室でした。 (star☆彡)
 
 

ページのトップへ

2016年06月20日中沢の様子

 【初心者からの太極拳講座】【旬の料理講座】【花巻寿司講座】【健康運動教室】は、どれも人気の講座で、募集期間前から問合せが殺到するほどなんです。花巻寿司講座には、今年初めて男性の応募もありました。初回から参加者の皆さんと和気藹々、とても楽しそうに参加していたのが印象的でした。
 他の講座も、皆さん笑顔で喜んで参加していただいています。何事も笑顔が一番! まだ募集中の講座もいくつかありますので、お気軽に中沢公民館までお問合せください。 (MA)

ページのトップへ

2016年06月09日中沢の様子

 6月3日 中沢保育園すみれ組(年中)の親子18組が、中沢公民館調理室で親子クッキングを行いました。今日のメニューは、手作りおにぎり・とん汁・添え野菜・蒸し魚のオーロラソースかけ・いちごです。
 園児たちは、中沢保育園恒例の三点セット(包丁・まな板・ピューラー)を持参し、朝から張り切ってやってきました。普段はとっても元気な子ども達も、いざ調理が始まると真剣な顔つきに早変わり。野菜を切ったり茹でたり、おにぎりをにぎったりと大忙しの子ども達でした。「おやさいをゆでるとき、あつかったけどがんばったよ!」「かあちゃんといっしょでたのしかったよ。」とにこにこ。お家の方々も、昨年よりも随分と手つきもよくなり、お子さんの成長を感じられたひと時だったことでしょう。お母さん達の中に交じってお父さんの姿もちらほら・・・。参加したお父さんからは、「普段から家でやらないわけではないけど、子どもが3人いると1対1で向き合うことが少ないので、今日はいい時間が過ごせてよかった。」と喜んでいました。
 自分で頑張ってつくってみんなで食べる・・なによりのごちそうです。(MA)
 

ページのトップへ

2016年06月05日中沢の様子

下割自治組合で常会対抗球技大会(マレットゴルフ)が行われました。
毎年恒例の行事となっていますが、この日も、老若男女、大勢の方が参加し、大いに盛り上がりました。

ページのトップへ

2016年05月29日中沢の様子

晴天のもと、毎年恒例となっている職域団体対抗野球大会が開催されました。
少子高齢化が叫ばれる中、年々参加団体が少なくなってきている現状もありますが、ことしも6団体が参加し、職場の仲間、地域の仲間たちと熱戦を繰り広げ、楽しい時間を過ごすことができました。

ページのトップへ

2016年05月26日中沢の様子

 先日の【初めてのお茶・お花講座】に続き、先週はたくさんの学級・講座が開講しました。今回は、その中から4つの講座を紹介します。
 
【和紙ちぎり絵講座】
今年から新しく始まった講座です。和紙を手でちぎってのりで貼り、絵として表現していくのですが、同じ題材でも全く同じ作品にならないのがまた面白いですね。みなさんおしゃべりを楽しみながら、2時間ほどで和紙の持ち味を生かしたステキな作品が出来たと喜んでいました。
 
【中沢囲碁教室】
毎月2回水曜日の午後3時30分から、小学生だけでなく大人の方も一緒に囲碁を学んでいます。「初めて碁石に触るんだ~。」なんて言っていた子どもたちでも、数ヶ月するとどんどん打てるようになり、大人も子どもも真剣勝負が始まります。部屋には碁石の音だけが響き渡り、小さな子も本当に集中して囲碁を楽しんでいます。囲碁は、思考力・集中力・記憶力・忍耐力・大局観などが養われるといわれています。みなさんも一緒に囲碁を楽しみませんか?
 
【童謡唱歌を歌う会】
10年ほど前、難しい歌でなく昔からの歌を歌って楽しみたい・・との声から始まったこの講座。毎月1回楽しい時間を過ごしています。講師には中沢小学校の音楽教諭にお願いしていることもあり、毎年小学校の音楽会で、この会の皆さんがステージに立ち歌声を披露しています♪開講式での自己紹介のなかで、「私は一人暮らしで、もう三日くらい誰とも話をしていません。いざ口を開けようとしたらあごが固まっちゃって痛くて・・。お医者さんに行ったらあごを動かさんといけん!って言われてこの講座を申し込みました。」という方がいました。思いっきり口を開け、お腹の底から声を出すことは身体にもいいですね。懐かしい歌を歌い笑顔いっぱいのみなさんでした。
 
【親子の教室】
毎年、受付開始からあっという間に定員がいっぱいになってしまう大人気の教室です。入園前までの親子が対象で、工作をしたり公園で遊んだり・・夏には流しソーメン、秋には芋ほりと焼き芋などを楽しみます。この日は、先生がお人形(ももちゃん)を抱き、童謡を歌いながら子どもの抱き方やあやし方を教えてもらいました。講師は元保育士ということもあり、終了後にはお母さん達が育児の不安や悩みを相談している姿もみられました。
 
 まだまだこれから開講を迎える講座が続きます。その様子を少しずつではありますが、順に紹介していきたいと思います。 (MA)

ページのトップへ

中沢のひと

中沢のひと一覧

20160510小島 利昭さん(88歳)
 去る4月17日、「駒ヶ根天竜かっぱ村開村28周年、かっぱ神社創建15周年記念祝賀会」が駒ヶ根市で開催さ...
続きを見る。
20150904古谷 和男さん、葉子さんご夫妻
もっと見る