Topics トピックス一覧

中沢、なう!

中沢の近況をお伝えします。

2013年03月15日中沢の様子

**中沢小学校だより**
 
 会員総数10,000人を超える「中沢学校同窓会」に新しい仲間が加わりました。創立140周年、140番目の卒業生の同窓会入会式。
 佐久間同窓会長の祝辞をうけて、男女二人の児童代表がご挨拶。「今度は自分たちが中沢小学校のために寄付をしたり、働きたいと思います。」子どもたちは、同窓会、卒業生の皆様から毎年のように、貴重な寄贈品をいただいている事が印象深いんですね。
 中沢学校同窓会は、知名度、存在感とも他を圧倒する組織なんです。

ページのトップへ

2013年03月15日中沢の様子

**中沢小学校だより**
 
 6年生は卒業前、最後の音楽の時間になりました。今日は特別授業で3時間、みっちりと琴のお勉強。駒ヶ根市の教育委員、学校支援ボランティアの気賀澤美香先生と2名のお弟子さんをお迎えして、琴のイロハから教えていただきました。
 最初はおっかなびっくり触れることも躊躇っていた子どもたちですが、最後には全員で定番の「さくら」を合奏するなど、あっという間に琴の魅力、おもしろさに引き込まれていました。「中学校でもやりたいね。」楽しい一時でした。

ページのトップへ

2013年03月14日中沢の様子

**中沢小学校だより**
 
 卒業式を前に6年生は、お世話になった先生方にお礼がしたいと謝恩会を開きました。炭焼きやアルミ缶回収で資金を集め、手作りのサンドイッチやラスク、紅茶やジュースを用意しておもてなしをしました。
 音楽会で演奏した「ルパン3世」の演奏や「ナカザワクロ-バーZ」の歌と踊りも飛び出して楽しい一時を過ごしました。
 最後には先生方お一人お一人にお手紙をお渡しして感謝の気持ちを表しました。卒業式までもう2日です。

ページのトップへ

2013年03月14日中沢の様子

**中沢小学校だより**
 
 3月になって、児童会の引継ぎや、新年度に向けての登校班の編制など、いろんなところで準備が進んでいます。
 この日は1年生が、集団下校の前に恒例になっている「一日の出来事」をみんなの前で発表し、さようならのあいさつをする下校当番にデビューの日。 4月になれば、1・2年生だけの下校の日は今の一年生が、班長になって下校当番をしなきゃいけません。みんなの視線を浴びながら、緊張した顔でしっかりあいさつできました。
 あと半月もすれば立派なお姉さん、22名の後輩ができます。

ページのトップへ

2013年03月13日中沢の様子

**中沢小学校だより**
 
 卒業式を目前に、この日は6年生を送る会。
 6年生は最後の、そして5年生は最初の児童会行事。各学年の演し物に手作りプレゼント、持ちきれないほどの花や色紙、小物をいただきました。最後に卒業生が手描きの絵本をスクリーンに映して朗読。この頃にはうるうると涙する子もたくさん。
 クライマックスには、くす玉ならぬくす箱から『6年生ありがとう』の垂れ幕が下がり、退場の予定だったのですが…。くす箱は割れずに本体が落下というアクシデント。
 それでもアーチで送られるみんなの顔が紅潮して、楽しくも思い出深い、感動の一時となりました。

ページのトップへ

2013年03月12日中沢の様子

**中沢小学校だより**
 
 3月になって急に暖かくなりましたね。4年生は社会科の資料集で、中割の蔵澤寺に直指丹瑞というキリシタンの子どもであったことを理由に処刑された和尚さんのお墓があることを知って、本物を見てみようと出かけました。
 蔵澤寺の住職は、中沢小学校の応援隊で保護司の鈴木天章さん。あいさつに行ったら気持ちよく説明に応じて下さいました。「小さな子どもにわかりやすい言葉で説明するのは難しいですね。」そうおっしゃりながらも、直指丹瑞とその時代について熱心に説明して下さいました。ありがとうございました。

ページのトップへ

2013年03月11日中沢の様子

**中沢小学校だより**
 
 卒業式まであと僅か。この日は駒ヶ根市老人福祉施設「竜東やまびこ園」からボランティアの皆さんが、卒業式に着用するリボンをプレゼントしに来て下さいました。
 やまびこ園の利用者の皆様が、お昼休みや休憩の合間に手作りで作って下さった真っ赤な花のリボン。6年生も嬉しそうに受け取っていました。お返しに「6年生を送る会」のために練習した歌声を披露。やまびこ園の皆さんも素敵な歌声にうっとり。
 このリボンをつけて卒業式に向かいます。

ページのトップへ

中沢のひと

中沢のひと一覧

20160510小島 利昭さん(88歳)
 去る4月17日、「駒ヶ根天竜かっぱ村開村28周年、かっぱ神社創建15周年記念祝賀会」が駒ヶ根市で開催さ...
続きを見る。
20150904古谷 和男さん、葉子さんご夫妻
もっと見る