Topics トピックス一覧

中沢、なう!

中沢の近況をお伝えします。

2013年03月14日中沢の様子

**中沢小学校だより**
 
 3月になって、児童会の引継ぎや、新年度に向けての登校班の編制など、いろんなところで準備が進んでいます。
 この日は1年生が、集団下校の前に恒例になっている「一日の出来事」をみんなの前で発表し、さようならのあいさつをする下校当番にデビューの日。 4月になれば、1・2年生だけの下校の日は今の一年生が、班長になって下校当番をしなきゃいけません。みんなの視線を浴びながら、緊張した顔でしっかりあいさつできました。
 あと半月もすれば立派なお姉さん、22名の後輩ができます。

ページのトップへ

2013年03月13日中沢の様子

**中沢小学校だより**
 
 卒業式を目前に、この日は6年生を送る会。
 6年生は最後の、そして5年生は最初の児童会行事。各学年の演し物に手作りプレゼント、持ちきれないほどの花や色紙、小物をいただきました。最後に卒業生が手描きの絵本をスクリーンに映して朗読。この頃にはうるうると涙する子もたくさん。
 クライマックスには、くす玉ならぬくす箱から『6年生ありがとう』の垂れ幕が下がり、退場の予定だったのですが…。くす箱は割れずに本体が落下というアクシデント。
 それでもアーチで送られるみんなの顔が紅潮して、楽しくも思い出深い、感動の一時となりました。

ページのトップへ

2013年03月12日中沢の様子

**中沢小学校だより**
 
 3月になって急に暖かくなりましたね。4年生は社会科の資料集で、中割の蔵澤寺に直指丹瑞というキリシタンの子どもであったことを理由に処刑された和尚さんのお墓があることを知って、本物を見てみようと出かけました。
 蔵澤寺の住職は、中沢小学校の応援隊で保護司の鈴木天章さん。あいさつに行ったら気持ちよく説明に応じて下さいました。「小さな子どもにわかりやすい言葉で説明するのは難しいですね。」そうおっしゃりながらも、直指丹瑞とその時代について熱心に説明して下さいました。ありがとうございました。

ページのトップへ

2013年03月11日中沢の様子

**中沢小学校だより**
 
 卒業式まであと僅か。この日は駒ヶ根市老人福祉施設「竜東やまびこ園」からボランティアの皆さんが、卒業式に着用するリボンをプレゼントしに来て下さいました。
 やまびこ園の利用者の皆様が、お昼休みや休憩の合間に手作りで作って下さった真っ赤な花のリボン。6年生も嬉しそうに受け取っていました。お返しに「6年生を送る会」のために練習した歌声を披露。やまびこ園の皆さんも素敵な歌声にうっとり。
 このリボンをつけて卒業式に向かいます。

ページのトップへ

2013年03月10日中沢の様子

 今日の中沢は午前中から雨が降り始め、夕方近くになって日が射してきました。昨日のぽかぽか陽気とはうって変わって、寒さがぶり返してきたようです。
 昨日の土曜日の夜、中沢地域づくり委員会の本年度最後の会合が行われ、3年任期の締めくくりとなりました。
 会議では、これまでの活動の総括と、今後への課題などが話し合われました。この間、ミニ住宅団地の開発や特産品の研究など、江戸川大学との連携などを通じて、地域のことを地域自ら考えて行動した成果が表れてきています。
 今後も、いろいろな課題や隘路がある中で、できることから少しずつ進めていくことが重要ですね。いつまでも皆が楽しく暮らせる中沢であり続けるために・・・。

ページのトップへ

2013年03月09日中沢の様子

中沢の早春を探して・・・
 
竜峡小梅の蕾はまだまだ かたく
中央アルプスの白い山並みが遠くに・・・
 

ページのトップへ

2013年03月08日中沢の様子

**中沢小学校だより**

 2年生の教室に、この3月高校を卒業したばかりの現役女子高生?が登場。教室の一角に座っています。実は、本校の卒業生で在校生のお姉さん竹村さんが、仕事が始まる4月まで学校のお手伝いをしたいと申し出て下さり、算数や国語など先生と一緒に個別指導して下さっています。
 小学校では、「学習支援ボランティア」を募集しています。都合の付く日に、都合の付く時間に学校に来て下されば、一緒に勉強をみていただけて助かるんです。特に募集はかけませんが、たくさんの皆様のご連絡、ご来校をお待ちしております。

ページのトップへ

中沢のひと

中沢のひと一覧

20160510小島 利昭さん(88歳)
 去る4月17日、「駒ヶ根天竜かっぱ村開村28周年、かっぱ神社創建15周年記念祝賀会」が駒ヶ根市で開催さ...
続きを見る。
20150904古谷 和男さん、葉子さんご夫妻
もっと見る