Topics トピックス一覧

中沢、なう!

中沢の近況をお伝えします。

2013年05月07日お知らせ

 5月3日晴天の中、本年度第1回目の中沢食堂が20名余の参加者の中で行われました。
 今回は長芋の植え付けを体験しました。3列の通りに種長いも120本を20cmから30cm間隔にならべ、その後で土寄せを行いました。
 体験終了後、蔵沢寺で山菜料理の昼食会が行われました。
 今年度は、種・苗の植え付けや収穫の体験をメニューに加えました。
 次回の中沢食堂は豆類の播種体験が5月26日(日)予定されています。

ページのトップへ

2013年05月02日中沢の様子

 4月29日の日曜日、中割丸山の秋葉社の春祭りが行われていました。場所は丸山の変電所の東。山に向かって車で上って突き当たりの送電線鉄塔の足元付近に前宮と呼ばれる建物と鳥居があります。そこから、昔からの作業道のような山道を分け入ると、突然石段が現れます。この石の階段は二百段以上とか・・・。この石段を登りきると秋葉社です。
 神社前でお参りをしてお神酒をいただき、前宮まで戻って直会です。毎年、中割、上割、永見山の役員と当番の皆さんで守られてきた伝統のお祭りです。そもそも秋葉社は、享保の頃、高見村内での争いの仲直りとして神社が建てられたと伝わっているそうです。昔は露店も出て賑やかなお祭りだったそうですが、現在ではそれぞれに手作りのお重を持ち寄って、質素ながらも和やかなお祭りです。
 こうした行事も地域の歴史やつながりを再確認する貴重な機会ですね。

ページのトップへ

2013年05月02日中沢の様子

**中沢小学校だより**
 
 この日は2年生の大豆栽培と5年生の大豆栽培を指導して下さっている「中沢自然と体験の会」(会長北原儀平さん)の皆さん8名が小学生との顔合わせ会にお見えになりました。自己紹介、農作業についての講義、今年の子どもたちの決意発表の後、早速今年お借りした田んぼに出向き、田越し作業。
 今年も中沢っ子は、中沢の経験豊かなお年寄りの手ほどきで、美味しい餅米と大豆を作ります。10月には地域の皆様にも販売する予定です。これをスタートに、中沢小学校の活動を支援下さっている「中沢小学校応援隊」も本格的に始動です。

ページのトップへ

2013年05月01日中沢の様子

**中沢小学校だより**
 
 この日の朝は「なかよし班会」がありました。これは縦割り(1年生~6年生)班といって、各学年1,2名が一つのグループを作り、清掃や運動などの活動を行うための会です。
 この日から、入学したての1年生いよいよ本格的にお掃除を開始します。班会では、それぞれの役割や掃除道具の使い方など6年生が細かく教えて本番に備えていました。給食後のお掃除の時間、1年生はみな張り切って、先輩の真似をしながら一所懸命取り組んでいました。本物の小学生になった気分でしょうね。

ページのトップへ

2013年04月30日中沢の様子

 今年も、中沢公民館の「きのこの森」のシイタケが収穫時期を迎えています。26日の金曜日には、中沢保育園児の皆さんがシイタケ狩りにやってきました。
 4月はじめの暖かさに誘われて顔を出したシイタケですが、その後の天候不順と連日の強風で、なかなか順調に育たず、公民館職員の皆さんも毎日の水遣りとか苦労されているようです。
 それでも、この日は自分の手のひらぐらいのシイタケもあって、園児たちは楽しそうに収穫していました。美味しい給食に変身するといいですね。

ページのトップへ

2013年04月30日中沢の様子

**中沢小学校だより**
 
 先日行われたPTA総会の折、中沢公民館「谷あいの仲間」部長の木下君子さんがお見えになり、文集「谷あい」の紹介と寄稿の呼びかけをして下さいました。
 昭和34年、上伊那母親文庫読書感想文集「石楠花」に寄稿すると同時に、中沢小学校PTA独自の文集を発行しようとスタートしたのが始まりだそうです。以後紆余曲折を重ね、平成18年からは中沢公民館の活動として「谷あいの仲間」を組織し発刊を続け、昨年53号を発刊することができたそうです。
 ヤシカバレーボールチームの一員としてオリンピックを目指した木下さんの手記を始め、トヨタ自動車で活躍中の宮脇千博選手のおばあちゃんの「ニューイヤーを走った孫」などが掲載され、全国レベルで活躍する中沢の人々の一端も知ることができます。
 中沢公民館で好評発売中。是非お買い求め下さい。また、寄稿もお願いします。

ページのトップへ

2013年04月26日中沢の様子

**中沢小学校だより**
 
 第1回の授業参観日がありました。昨年、南組さんで作った「南組ケーキ」。今年伊那養護学校はなももの里分教室のお友達と一緒に作って名称も「はなみなケーキ」と改め販売しました。ココア味と抹茶味、いずれも販売開始後あっという間に売り切れ!販売の利益は、作業学習や校外学習の資金として使わせていただきます。
 
 さて、この「はなみなケーキ」以前もお話ししましたが、一切火の気を使ってません。卵(2個)と砂糖(30g)を泡たて機でよく混ぜてメレンゲを作ります。そこに牛乳(120cc)とホットケーキミックス(150g)、サラダ油(45cc)、お好みでココアパウダーや抹茶をいれてよく混ぜます。最後に炊飯器にバターorサラダ油を塗って投入。炊飯スイッチを入れれば,約30分ほどで美味しいケーキができあがります。
 ご家庭でもお試し下さい。(4月20日)

ページのトップへ

中沢のひと

中沢のひと一覧

20160510小島 利昭さん(88歳)
 去る4月17日、「駒ヶ根天竜かっぱ村開村28周年、かっぱ神社創建15周年記念祝賀会」が駒ヶ根市で開催さ...
続きを見る。
20150904古谷 和男さん、葉子さんご夫妻
もっと見る