Topics トピックス一覧

中沢、なう!

中沢の近況をお伝えします。

2013年06月12日中沢の様子

 10日の月曜日、「中沢区地域づくり委員会」の3期目(任期3年!)がスタートしました。
 昨年までの第2期から再任されてメンバーも含め、各自治組合選出・区長推薦など、25名の新たな構成で中沢の地域おこしや情報発信、課題研究に取り組みます。
 一年任期の区役員さんも大変なのに、3年任期の中でさまざまな活動に取り組むことは本当にエネルギーのいることです。各メンバーが助け合いながら、気負わずに行きましょう。

ページのトップへ

2013年06月11日中沢の様子

**中沢小学校だより**
 
 5日は5年生のお田植えの日。いつものように早朝から自然と生活体験の会の皆さんが準備に来て下さり、田植えが始まりました。
 70代中心の自然の会の皆様と11歳の小学生、加えて5・6歳の中沢保育園の園児の皆さんに、3,40代の保護者の皆さんが集結し、田んぼは大賑わい。世代間交流の様相を呈したお田植えになりました。2畝ほどの圃場に「もりもりモチ」の苗を20ケース。丁寧に植え付けました。
 これからの管理が大変ですが、10月の収穫を目指して頑張ります。

ページのトップへ

2013年06月10日中沢の様子

**中沢小学校だより**
 
 6月1日土曜日は親子体験型参観日「中沢ふるさと学習」。
 今年からは『ふるさとを知り,ふるさとを愛す』をテーマに、戸倉山登山、歴史探訪、駒ヶ根市史料館での機織り体験など、校外での活動も新たに取り入れました。
 梅雨時で天候も心配されましたが、絶好のコンディションの中全校児童と保護者が参加して実施されました。~水源地を訪ねて~と銘打っての水源地学習は、扇場浄水場から旧中沢発電所まで、三室さん、木下さんの案内で上水施設を探訪してきました。大規模なサイフォンの仕掛けに参加したお父さんお母さんもビックリ。
 中沢の先人達の努力と偉業に感動を新たにしました。

ページのトップへ

2013年06月07日中沢の様子

**中沢小学校だより**
 
 この日はあいさつ週間ということで、ふれあいボランティア委員会が中心になりあいさつ集会を開きました。
 今年の中沢小学校は「元気なあいさつ・地域の皆さんに大きな声であいさつをしよう。」を目標の一つにしています。委員会の児童がステージ上で寸劇を演じ「よいあいさつ」の実演をした後、全校児童に呼びかけました。会の最後は「友達捜しゲーム」大きな声で同じ月に生まれた友達を呼び合い、いち早くグループを作るゲームです。
 子どもたちの元気な声が中沢中に響くように、地域の皆さん見守って下さい.よろしくお願いします。

ページのトップへ

2013年06月06日中沢の様子

**中沢小学校だより**
 
 5月末。梅雨入り2日で早くも中休みだそうです。おかげさまで中沢小学校恒例の炭焼き学習、炭の窯出しは、五月晴れの空の下で行われました。
 6年生が土で封印された窯を開けると、中にはしっかりと焼けた炭がぎっしり詰まっていました。運ぶ係、切り出す係、箱詰めして計る係と学年毎の分担に応じて作業を進めます。
 約2時間かけて100㎏を超える炭を販売用の段ボールに入れて作業終了。これらの炭は6月の末から販売を開始します。全て国産コナラ材ですから、火持ち火力とも抜群。2㎏箱500円で、かなり多めにおまけが入ってます。
 お問い合わせは0265(83)3707まで。

ページのトップへ

2013年06月05日お知らせ

**中沢小学校だより**
 
 この日は2年生12名が大曽倉にある宅老所「亀群」交流に出かけました。学校から8㎞もあるので滅多なことでは行けない地区ですが、駒ヶ根市のバスをお借りしてのお出かけです。(37人乗りの大型バスでしたから,地域探検に行く3年生も便乗しました。)
 亀群は民生委員の古谷葉子さんが主宰する「NPO法人大曽倉ふれんど」が運営しています。この日は7名の利用者さんと5名のスタッフさんが子どもたちに柏餅の作り方を教えて下さいました。柏の葉に丸めたあんこ、お餅の生地まで準備して下さっていたので、子どもたちはあっという間に80個の柏餅を完成させる事ができました。
 完成後はシメジとキャベツの浅漬けと一緒にお茶タイム。一人で3個も平らげる子もいて、やっぱり手作りは美味しいですよね。食後には手遊びやお話をして、あっという間の2時間でした。またお邪魔します。ありがとうございました。

ページのトップへ

2013年06月04日中沢の様子

**中沢小学校だより**
 
 甲信越地方にも梅雨入り宣言が出されたこの日、5年生が代かきをしました。応援隊の一員「自然と生活体験の会」の皆さんが機械を入れて準備して下さった田んぼは、十分にこなされていてドロドロの状態。足で踏み込みながら、「田擦り」という泥を平す道具を使っての作業。
 最初は「気持ち悪~い。」と動きが鈍かった子どもたちですが、慣れるに従って大胆になり、お決まりの泥かけ遊びも始まりました。最後は足を洗いに行った用水路にドップリ浸かってしまう子までいて、思う存分に泥んこ遊びを堪能してました。
 5日には、中沢保育園のお子さんもお招きしてお田植えをします。

ページのトップへ

中沢のひと

中沢のひと一覧

20160510小島 利昭さん(88歳)
 去る4月17日、「駒ヶ根天竜かっぱ村開村28周年、かっぱ神社創建15周年記念祝賀会」が駒ヶ根市で開催さ...
続きを見る。
20150904古谷 和男さん、葉子さんご夫妻
もっと見る