Topics トピックス一覧

中沢、なう!

中沢の近況をお伝えします。

2013年09月18日中沢の様子

 今日の中沢も快晴の秋の空。夕方の日の入りも早くなり涼しい陽気です。
 
14日土曜日の話題が続きます。
 永見山地区で秋祭りが行われました。ここの氏神様は諏訪神社。お祭り日和に恵まれて、午後6時ごろに獅子練りがスタート。獅子練りの保存会の皆さんにより大切に伝えられている所作で、笛、太古、お囃子に乗って獅子が進んでいきます。
 無事に諏訪神社の石段を登って練りこみ終了、拝殿前で今年の豊作を祝いました。
 午後7時ころからは舞台で演芸開始。焼きソバや竹串パン、おでんなど振舞われるご馳走も盛りだくさん。飲んだり食べたりしながら、地区の子供たちの歌や踊り、本格的なバンドの演奏などおなかいっぱい楽しめましたね。
 こうしたお祭り、素朴な中に地域の温かさが感じられていいですね。(SA)

ページのトップへ

2013年09月17日中沢の様子

 台風18号が過ぎ去り、中沢には秋の青空が広がっています。涼しい空気に包まれ、秋が一気にやってきた感じです。
 
 14日の土曜日、中沢遺族会の皆さんによる戦没者等の慰霊祭が行われました。遺族会の皆さんはこの日、朝から市主催の「駒ヶ根市戦没者・公務殉職者追悼式」に参加、お昼前に中沢に戻り、中沢小学校プール東の「忠魂碑」前での慰霊祭となりました。
 忠魂碑前に掲げられた銅板には「西南の役」「日清戦争」「日露戦争」「太平洋戦争」等や消防活動等で命を落とされた方のお名前が刻まれています。蔵澤寺のご住職の先導により慰霊の祈りがささげられました。
 終了後は中沢公民館に会場を移して直会が行われました。
 太平洋戦争終結から68年。遺族の方もご高齢となられていますが、こうした行事を後世に伝えていくことはとても大切に感じられます。(SA)
 

ページのトップへ

2013年09月15日中沢の様子

 9月14日、中山地区、旧木下家住宅で、『夢育家』というイベントが開催されました。
 市教育委員会主催で、「秋の古民家のんびり体験」として、市内外からの親子連れなどが、そば打ち、竹巻きパン・五平餅・月見団子作り、「中沢の灯り」のお話と展示、昔の遊びなどを楽しみました。1850年代の建築とされ、市有形文化財にも指定されている茅葺の家は、満開の百日紅とともにどっしりとした包容力で、私達を迎え入れてくれているように感じました。
 大きな家の中と外で、大人も子供も思い思いに、作ったり食べたり遊んだり…。ゆったりとした気持ちのいい時間が流れていました。「昔の灯り」は、今では信じられない位の〈暗さ〉だったよう。大正10年に中沢村営発電所ができると、村内100カ所に外灯が設置され「提灯のいらない村」と新聞に載ったそうです。それからまだ100年も経っていないのですね。
 たまには少し灯りを消して、往時の暮らしに思いを馳せてみるのもいいですね。(FK)
 
 

ページのトップへ

2013年09月13日中沢の様子

 9月中旬というのに・・・、今日も中沢は暑いです。日中は30度越えですね。
 東の山なみの後ろには夏の雲。道路沿いに植えられたアスターも、まだ夏の盛りを謳歌するように綺麗な花が揺れています。
 それでも、稲刈りを待つ水田の土手にはススキが穂を出しています。季節のバトンタッチも確実に進んでいるみたいですね。(SA)

ページのトップへ

2013年09月03日中沢の様子

 先ごろ「地方自治功労長野県知事表彰」を受けられた上割の木下幸安さんの「受賞を祝う会」が1日、中沢公民館で開かれました。
 木下さんは、昭和58年に駒ヶ根市議会議員に初当選以来、5期20年にわたり市議会議員として駒ヶ根市政、中沢はじめ竜東地域の振興に尽力されました。
 議員勇退後も、高齢者クラブや配食サービスなどの福祉活動、水墨画などの文化活動など幅広い分野で活躍されています。
 県知事表彰をお祝いしようと発起人の皆さんの呼びかけに、約100人の関係者が集い、賑やかなお祝いの席となりました。(SA)

ページのトップへ

2013年09月02日中沢の様子

 今日の中沢は朝9時ごろから夕方まで雨が降ったりやんだり。9月に入ってさすがに秋らしく涼しくなってきましたね。
 昨日の日曜日、防災の日に合わせて各地で防災訓練が行われましたが、駒ヶ根市でも「地震総合防災訓練」が実施されました。
 中沢区でも、午前7時に中沢小学校グラウンドに「中沢区災害対策本部」を設置。7時20分の災害発生想定により、各隣組・自治組合で区民の安否確認訓練を開始し、各自治組合長の皆さんが区長に確認結果を報告していました。
 今年は菅沼と本曽倉で火災が発生したとの想定で、初期消火訓練なども行われました。訓練は消防団やアマチュア無線クラブの皆さんとも連携して、災害時の連絡体制などを確認していました。
 いつ起こるとも知れない災害です。こうした訓練を通じて一人ひとりが思いを新たにすることが大切ですね。(SA)

ページのトップへ

2013年08月27日中沢の様子

 次の日の日曜日は午前5時半から片付けやゴミ拾い。
 朝から雨に降られました。
 お祭り当日だけ幸運な天気に恵まれて、本当に良かったですね。関係者全員の行いが良かったみたいです。
 
 それとも誰かの「お天気祭り」が功を奏したか・・・。

ページのトップへ

中沢のひと

中沢のひと一覧

20160510小島 利昭さん(88歳)
 去る4月17日、「駒ヶ根天竜かっぱ村開村28周年、かっぱ神社創建15周年記念祝賀会」が駒ヶ根市で開催さ...
続きを見る。
20150904古谷 和男さん、葉子さんご夫妻
もっと見る