Topics トピックス一覧

中沢、なう!

中沢の近況をお伝えします。

2017年06月19日中沢の様子

中沢公民館で今年から新しく開設した講座「料理とワインのマリアージュ」は定員の20名が直ぐに満員となり、6月に第1回が行われました。講師は中沢在住の宮下学氏(ステーキハウス・グリーンオックス)と宮下登氏(花桃の里 すみよしや)のプロ2名で、今回は白ワインをテーマに「白身魚のアクアパッツア」と「マグロのタルタル」の料理をつくりました。参加者は何種類もの白ワインを飲み比べながら美味しい料理を楽しみました。次回は、赤ワイン、3回目はロゼ、冬の4回目はスパークワインをテーマにした料理ができそうです。

ページのトップへ

2017年06月01日お知らせ

中沢公民館では昨年度大好評であった映画会を、本年度も以下のように行います。多くの皆さんのご来場をお待ちしています。
 
日 時;6月13日(火) 午前9時30分より
会 場;中沢公民館 大会議室
映画名;おくりびと
出演者;本木雅弘、広末涼子 他
入場料;なし  事前申込;なし

 
人は誰でもいつか、おくりびと、おくられびと…。すべての人に普遍的なテーマを通して、夫婦の愛、わが子への無償の愛、父や母、家族への想いなどを描き出す本作は、観るものに笑いと涙、そして大きな感動を必ずや与えてくれることでしょう。
 
 

ページのトップへ

2017年05月25日中沢の様子

中沢公民館の新講座として『Let’s! English!』が誕生し、24日には小学生19名が参加して、ちょっと緊張しながらの開講式が行われました。講師はアイルランドで生活されていて、昨年中沢に移住されたバーカリー瑞香先生。バーカリー先生はアイルランドの大学で日本語を教えていた経験もあり、外国語指導法についての研究も豊富です。特に日常会話をベースにした場面設定の中で日本語と英語の発音方法の違いを大切にした指導をされていました。最年少の2年生の子供たちも、次々と話される本場の英語を真似しながらの楽しい英語会話です。自信なさそうにしていた子ども達の声がどんどん大きくなり、先生からの「Oh good!」の言葉ににこにこ。途中の休憩時間、廊下からは早速覚えたばかりの英語が聞えてきました。1時間30分の講座を終えた3年生の男の子は「英語でお話ができて楽しかった。」と次への意欲をみせていました。講座は毎月2回のペースで水曜日の15:30~17:00まで中沢公民館で行われます。

ページのトップへ

2017年03月09日中沢の様子

 昨年12月、中沢支所・公民館前で約50年に渡り私たちを見守り続けてくれた大欅が伐採されました。伐採するにあたり、地元の有志の方々が感謝の意を込めて金色にイルミネーションしてくださり、その美しさを多くの方が見て楽しんだことでしょう。(イルミネーションの様子は、12/9の「中沢で暮らそう。」をご覧ください。) 
 そんな中沢区のシンボル的な大欅を何かの形で残したい・・と、今年度中沢区の役員の皆さんと、中沢区に関係する市の職員有志の方々のご好意により、木札や衝立等の記念品が出来ました。
 木札は、中沢保育園や中沢小学校、東中学校の中沢の子ども達にプレゼントされるようです。 (MA)

ページのトップへ

2017年02月06日お知らせ

 中沢公民館では、前回大好評だった映画「サクラサク」に続く第2弾、『ヘレンケラーを知っていますか』という映画会を行います。
 この映画は、文化庁の支援を受け、山口県に実在する人物をモチーフに企画製作した作品であり、主演の小林綾子さんが18才から78才までの役を一人で演じ抜く、感動の映画です。
 

 日 時  2月21日(火) 午前10時から
 
 場 所  中沢公民館2階大会議室
 
事前申込みや入場料はいりません。
多くの皆さんのお越しをお待ちしています。  (MA)

ページのトップへ

2017年02月05日中沢の様子

平成29年2月5日日曜日
 
平成28年度分館対抗卓球大会 
 於:中沢小学校体育館
 
 優勝 『中割A』
  準優勝 『菅沼A』
 

 朝は日差しが見えましたが、お昼前頃より雪が降り始めました。小学校の体育館には、各分館より老若男女の大勢の皆さんが集まりました。ヒーターが2台フル稼働していたのですが、息が白く体育館内はなかなか暖まりませんでした。
 女子ダブルス・男子ダブルス・ミックスダブルス・女子シングル・男子シングルの5試合がそれぞれ行われ、決勝トーナメントでは5チームが優勝を目指しました。
 卓球というスポーツを通じて、地域のコニュニケーションがとれるって素晴らしいことですね!
 寒い中、また、お足元が悪い中、皆さんお疲れ様でした。(TN)

ページのトップへ

2016年12月09日中沢の様子

 中沢支所・公民館の玄関前にある大きなケヤキの木。昭和41年に旧中沢支所・公民館が新設された際、当時、森林組合に勤務されていたお二人が山から運んできたとか・・。昭和62年の全面改築に合わせ現在の位置へ移植され、長い間公民館のシンボルとして多くのみなさんに見守られてきました。そんなケヤキの木・・・数年前から枯れ始め、樹木医さんに診ていただいたところ「幹の8割腐食が進んでいて、いつ倒れてもおかしくない状態」とのことで、とても残念ですが今月20日に伐採することになりました。公民館長さんと主事さんの、『最後にもう一度、地域のみなさんに見てもらいたいね。』というちょっとした会話からイルミネーションを発案。地元有志の皆さんが電球も用意してくれて、大きな木をおよそ5時間かけて飾り付けてくれました。毎晩10時まで古木が光り輝いています。学校帰りの中学生や小学生のほか、『東京にいる子供に写真を送ってあげたい。』というお母さんまで、たくさんの方が訪れて楽しんでいます。今年は、公民館玄関にクリスマスツリーも登場し、柔らかい光に包まれています☆
 イルミネーションは17日まで点灯。ぜひみなさん公民館まで足を運んで、光に包まれた古木を楽しみながら思い出を振り返ってみませんか。 (MA)

ページのトップへ

中沢のひと

中沢のひと一覧

kinosita120191227木下 佳信さん
りんごのきのした農園園主の木下佳信さんをご紹介します。 木下さんは1975年福岡県生まれ。お母様のご実...
続きを見る。
20181203宮下学さん
もっと見る