Topics トピックス一覧

中沢、なう!

中沢の近況をお伝えします。

2015年02月03日中沢の様子

今日は節分。。。まだ雪の残る中沢保育園の園庭に、それぞれお手製の鬼のお面をかぶった子どもたちが並びました。
最初に園長先生から、『節分は季節(冬と春)の分かれ目で明日から春なんだよ』『豆をまいて鬼を追い払うんだけど、実は自分の心の中にいるすぐにあきらめちゃったり怒っちゃたりとかする、いろんな鬼も追い出すんだよ』『まめ‥には魔(ま)を滅(め)っするというところから、みんなが健康で元気に過ごせますようにという願いが込められているんだよ』などなど沢山のお話を聞きました。
そして、ストーブの上で炒った豆を自分の年の数だけ食べ、元気いっぱい「豆まき」の歌を歌い終えた時、やってきました赤鬼!青鬼!! 豆もお面もあちこちに放り出し一目散に逃げ出す子ども達…。「お母さ~ん」と泣き叫ぶ子、先生に必死にしがみついて離れない子、勇気をだして鬼に豆を投げる子と様々でしたが、最後はみんなで「鬼は~そと!福は~うち!」 見事に鬼を追い出すことが出来ました。
これで今年も無事に過ごせるといいですね。(MA)

ページのトップへ

2015年01月15日中沢の様子

 かつては、小正月の行事ということで、1月15日に行われていたどんどやきですが、最近では、成人の日の連休に合わせて行われることが多くなりました。中沢でも、先週末はあちこちでどんどやきが行われたようです。
 中曽倉地区では10日に行いました。子供達が各家を回って集めたお飾りなどを積み重ね、午前8時に、6年生が点火しました。火はパチパチと燃え上がります。役員さんが用意してくれた豚汁をいただき、暖をとりながらしばし歓談。子供達は元気に飛び回っていました。
そしてだんだん火が小さくなってくると、いよいよおもちを焼き始めます。ぷっくりと焼き上がったおもちはおいしくて、子供から大人まで、次々に手が伸びていました。これで、今年もみな元気に過ごせることでしょう。
 皆様にとって良き年となりますように。 (FK)
 

ページのトップへ

2015年01月02日中沢の様子

 明けましておめでとうございます。
いつも「中沢で暮らそう」ご覧頂きありがとうございます。
中沢は近年にない積雪と厳しい寒さの年明けでした。
「中沢で暮らそう」ホームページは中沢地域づくり委員会の活動の一つとして中沢地区の行事や出来事、知ってほしい人、各組織のお知らせ等中沢の様子をアップしています。
中沢に暮らしていても知らない事、遠くに暮らしていて知りたいこと等アップして参ります。
中沢地域づくり委員会では26年度、①中沢区組織の見直し研究 ②天竜かっぱ祭りに参加 ③信州駒ヶ根ハーフマラソンへの協力 ④ふれ愛なかっぱ市の開催 ⑤かぼちゃアイスの販売 ’等を行いました。
今年も中沢地域の活性化と魅力ある発展を目指して参りますので皆さんのご意見、ご協力をお願い致します。KI

ページのトップへ

2014年12月20日中沢の様子

中沢営農組合で11月に皮むき作業を始めた「あんぽ柿」の出荷が始まりました。
「あんぽ柿」は、通常の干し柿とは違い、果肉に水分を残してゼリー状の半生にするのが特徴です。
半生のため、賞味期限は3週間ほどで、すぐに食べない時は冷凍すると長期保存できます。
冷凍しておき、お酒の後のデザートにどうぞ 絶品です。
かっぱ直売所、火山直売所、やまんた直売所で販売をしています。KI FK

ページのトップへ

2014年12月12日中沢の様子

今日は、中沢保育園のお楽しみ会です。
この日のために、毎日一生懸命練習を重ねてきた子ども達。たくさんのお家のかたが見守るなか、元気いっぱいの全園児の歌でスタートしました。
 
人数は少ないけれど元気いっぱいの未満児さんと年少さん、一生懸命セリフを言う年中さん、そこに表現力が加わった年長さん。『あぁ緊張する~』と言っている子どももいましたが、始まってしまえばステージの上ではとっても楽しそうに演じていました。誰一人として困った顔を見せることなく、大きな声で最後まで堂々と発表することが出来、本当に和やかで楽しい会となりました。
 
お家の方にとっては、普段の家庭での姿とはちょっと違う子どもの姿を見ることが出来、成長を感じさせられた嬉しいひとときだったのではないでしょうか…。
子ども達から、一足はやいクリスマスプレゼントをもらった気がします☆ (MA)

ページのトップへ

2014年12月08日中沢の様子

東中学校では、学校活動スローガン『ふるさとへ心を』の学習の一環として、毎年この時期に地域の方からしめ縄づくりを教えていただいています。数年前までは全校でしめ縄づくりを体験していましたが、教えていただける地域の方々が減ってきてしまい、最近は毎年1年生が体験しています。
生徒たちがそれぞれ前日に水につけて湿らせた稲わらを持ち寄り、各グループに分かれて講師の説明を聞きながら縄を綯っていきます。はじめのうちは『難しくてうまく編めない…』と言っていた子どもたちですが、講師の方が一人一人丁寧に教えてくださったおかげで、それぞれに違うなんとも味のある飾りができました。やっぱり手づくりはいいですね!
寒い中、教えてくださった講師の方々に感謝し、これからも地域の伝統を受け継いでいってほしいと思います。(MA)
 

ページのトップへ

2014年12月07日中沢の様子

原の唐沢さんよりの楽しい報告です!!
 
なかっぱ市で作った花巻寿司を、原自治組合の仲間で作ってみました
 
12月4日の夜、原いきいきセンター調理室に集まった原の若妻さんとそうでない妻達11人で花巻寿司つくりを行いました。
 
これに至った経緯は、この秋初めて開催されたなかっぱ市で、かっぱ館一階展示室で8メートルの花巻寿司を作って食べる体験をした原自治組合有志の会=うでぷよおばさんの会メンバーが、これまたその指導立場にあった花巻寿司グループにいた原のお姉様にお願いして、行ったのであります。
 
見ると作るは大違い(^-^;)ほうれん草の量や寿司飯の広げ具合など、皆でわいわい言いながら作り上げました。
 
実はこの会、うでぷよおばさんの会と双葉会(若妻会)が関わった行事色々の慰労忘年会も兼ねていて、出来上がった花巻寿司を食べながら、また楽しい企画をたててやっていこうね !と確認しあいました。
 
以上、唐沢さんよりの情報です。
原のみなさんはまとまりがあって素敵ですね!HS

ページのトップへ

中沢のひと

中沢のひと一覧

20160510小島 利昭さん(88歳)
 去る4月17日、「駒ヶ根天竜かっぱ村開村28周年、かっぱ神社創建15周年記念祝賀会」が駒ヶ根市で開催さ...
続きを見る。
20150904古谷 和男さん、葉子さんご夫妻
もっと見る