Topics トピックス一覧

中沢、なう!

中沢の近況をお伝えします。

2015年11月01日中沢の様子

11月1日日曜日 
 朝晩めっきり寒くなり、霜もおりるようになりました。
 晴天に恵まれ、中沢保育園創立50周年記念式典 および 祝賀会が中沢公民館で行われました。総勢約90名、公私ともお忙しい中、大勢の皆さんにご出席頂きました。
 記念式典では、記念事業経過報告として、プロジェクターでDVDを鑑賞し、40周年~50周年にかけての園の様子・50周年の活動報告(砂場改修作業・親子観劇会・親子運動会手作りくす玉のサプライズ)がされました。
 
 祝賀会では、今年度の先生方による三択クイズで盛り上がりました!テーブル毎にクイズに答えましたが、皆さん正解率が高かったですよ!お食事はビュッフェ方式(自分で料理を好きに取って食べる)、あたたかいお食事はあたたかい状態で頂くことが出来ました。
 
 テーブルには園児が作った花が飾られ、テーブルクロスも紫色の落ち着いた色で、いつもの中沢公民館が違った雰囲気に変身。
 
 お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、先生方、地域の皆さんに支えられて、これからも中沢保育園が10年・20年・30年・・・・・と続いていくことを願っています。おとなになっても、中沢保育園を卒園したんだなぁ~と誇りに思って欲しいと思います。皆さん、本当にありがとうございました。  (TN)

ページのトップへ

2015年10月29日お知らせ

竜東やまびこ園では地域支援事業への取り組みとして「やまびこ茶屋」を開催します。

駒ケ根市第6期介護保険事業計画の中にある「生活支援・家族介護者支援」に重点を置き、負担や悩みを抱える介護者に対し、認知症高齢者に対する介護方法などについての情報提供や各種関係機関、関係者との連携をはかり、地域において認知症の方やその家族への適切な支えあいが広がり、誰でも気軽に立ち寄れ集える場所となる事を目的とします。

開催日:平成27年11月21日(土曜日) 
場 所: 竜東やまびこ園 食堂ホール
時 間: 午前9:00~12:00
参加費用: 一人 200円
対象者: 市内外・地区内外に関わらず、子供から大人、高齢者や障がいをお持ちの方、興味や関心、介護に対する不安をお持ちの方などどなたでもご自由に参加できます。
内 容: ・美味しいケーキと飲み物で気軽な介護相談(看護師・保健師・介護
支援専門員)
     ・リラックスでき、身体もほぐれる軽体操(作業療法士)


今後も定期的に開催する予定です。
事前申し込みは不要でどなたでも参加自由です。お誘い合わせにて時間内に
ご来園下さい。
行き来に不安のある方は気軽に相談下さい。
併せて、カフェの開催についてお手伝い頂ける方を募ります。
サポーターとして手を貸して頂ける方は下記までご連絡をお願いします。
(社)駒ケ根市社会福祉協議会
駒ケ根市デイサービスセンター 竜東やまびこ園
☎ 83-5060        担当 清水・臼井
KI

ページのトップへ

2015年10月23日中沢の様子

10月21日、夕方、原の辻で、原地区の女性グループ「腕ぷよおばさんの会」「双葉会」のみなさんと子供達が、ハロウィーンのカボチャ(ジャック オー ランタン)作りに挑戦しました。
 30㎏以上もある巨大カボチャは、上赤須のリンゴ園の方から譲ってもらったのだそうです。まずはその中身をくりぬき、カッターや、電動のこなどを使って目や口を切りだしていきます。果敢にも、子供達が挑戦し、見事な顔ができあがりました。
 31日のハロウィーンの日まで、毎晩、ろうそくに点灯するそうです。「これで原地区には変なおばけはやってこないよ~」ということです。
この行事、4,5年前から毎年続けられています。この日は、生き血風トマトスープ、お化けの形のジャガイモなどを食べながら、秋の夕暮れをにぎやかに楽しく過ごしていました。皆さんも、夜、原の辻を通ってみてください。かわいいジャック オー ランタンが出迎えてくれますよ。   (FK)

ページのトップへ

2015年10月09日中沢の様子

竜東やまびこ園では10月6日(火)に地震による火災発生を想定した防災避難訓練行いました。
昨年に引き続き多数の地域関係者の皆さまにも参加協力いただき、今年度初めて同じ社協の仲間であり、中沢で仕事をしている居宅介護支援事業所のケアマネージャーにも避難誘導に協力していただきました。
利用者も真剣な表情で常のリハビリの成果もあり、非常にスムーズかつスピーディーに避難することができていました。
今後も利用者の皆さんや地域の皆さんにも協力していただきながら訓練を積んでいきます。

ページのトップへ

2015年10月08日中沢の様子

10月2日・3日の二日間にわたり開催されました東中学校の『桑東祭』。今年は桑東祭51回目ということで、100年に向けて東中学校の歴史を繋いでいきたいという想いから「繋 ~50年の歴史を未来へ~」とテーマを決め、夏休み前から準備をすすめてきたとのこと。先日の中沢小学校だよりでも少し紹介されていましたが、今回は運動会や音楽会の様子も紹介します。
 
 東中イメージキャラクターの「くわちゃん」が1年ぶりに登場した寸劇で盛り上がった開祭式の後は、意見文発表・英語弁論・学校行事発表などのステージ発表でした。発表する生徒の凛とした姿や、聞いている生徒達の真剣な眼差しが印象的でした。
 午後は運動会。大縄跳びでは昨年2回しか跳べなかったクラスが29回跳べて1年間の成長を感じたり、騎馬戦では勝って先生も一緒に抱き合って喜んだり・・やっている生徒達はもちろん先生方や見ている保護者も笑顔いっぱいの楽しい運動会でした。クラス対抗リレーではハプニングもありましたが、また一層クラスが団結できたことでしょう。
 二日目の音楽会♪♪♪各クラスごと朝や学活などの時間を使い、全てのクラスとの交流合唱をするなど「100回合唱」を目標にクラス曲の練習をしてきたのだそうです。三年生は、ビデオにとって気付いたことを話し合い、言葉の意味を確認しあいながら曲にメリハリをつけ頑張ってきました。涙が出そうになるくらい感動しました。 先日、富山県で行われた【第68回 中部合唱コンクール】に長野県代表とし演奏してきた音楽部の皆さんの歌声は、ずっと聴いていたいと思うほど素晴しくて、演奏が終わった時にはあちらこちらで感動のあまりため息が出るほど。体育館中に響き渡る拍手の中、音楽部の皆さんの自信にあふれ満足そうな笑顔が忘れられません(^-^)/
 
 毎年開祭式から観ているという地元の方からは、「東中の桑東祭は、型にはまってない手造りっていう感じが大好き。生徒達の想いがすごく伝わってくるんだよね~」という声も聞かれました。皆さん本当にお疲れさまでした。そして大成功おめでとう! 
また来年の『桑東祭』を楽しみにしています。 (MA)
 

ページのトップへ

2015年10月06日中沢の様子

 3日、晴れ渡る秋空の下、おもしろかっぱ館裏のかっぱ広場において第3回ふれ愛なかっぱ市が開催されました。今年は7月に続いて2度目の開催となりました。
 地元産野菜、花、キノコ、果物などを販売する軽トラック・パラソル市、中沢小学校3年生による炭の販売、健康相談などのコーナーにたくさんの人が訪れました。
 「挑戦!長―い花巻寿司をまいてみよう」体験コーナーでは、昨年に引き続き、中沢公民館の花巻寿司講座の皆さんにご協力をいただき、色鮮やかなバラの花に挑戦しました。老若男女30名余りが横一列に並び、海苔の上に白いごはんを広げ、さらに海苔、ほうれんそう、かんぴょう、予め巻いてあったバラの花部分をのせて、一斉に巻き上げました。見事に長い(8m位)花巻寿司ができあがり、一同から拍手がわきあがりました。その後会場のみなさんに振る舞われ、「きれいだね」「おいしいね」と大好評でした。
 また地域づくり委員会のメンバーが研究を重ね(!)作り上げた「なかっぱすいとん」、中沢産カボチャをふんだんに練りこんだすいとんと野菜がたっぷり入っており、おいしくてこちらも大人気でした。
 さまざまな年代の人々が集い、自分たちが作ったものを持ち寄って楽しく販売したり、買い物をしたり、食べたりおしゃべりしたり…。青空のもと、朗らかな交流の場となっていました。
 東中の文化祭、各地のお祭り、運動会など、あちこちでイベントが行われた土曜日だったようですが、たくさんの方にお出かけいただき、本当にありがとうございました。(FK)

ページのトップへ

2015年10月02日中沢の様子

情報発信部の部会を島小カフェにておこないました。
 
今回は春日部長さんから差し入れのまつたけを、スペシャルなお料理にしていただきました。
 
盛り付けが素敵!加えてまつたけの香りとシャキシャキ感がしっかりと残った美味しいお料理でした。
 
〇まつたけの冷凍保存 スライスし水を加え冷凍保存袋にて冷凍庫へ
〇まつたけをレンジで少々加熱すると甘みがアップ
〇まつたけのお茶漬が美味しい
などなど、目からウロコの話題が飛び交いました。
 
身近にこんな美味しい食材がある、中沢の自然の恵みに感謝ですね。これからも中沢の情報を発信し続けようと気持ちも新たになりました。そんな中沢の自然の恵みと春日部長さんと島小さんに感謝の部会になりました。HS

ページのトップへ

中沢のひと

中沢のひと一覧

20160510小島 利昭さん(88歳)
 去る4月17日、「駒ヶ根天竜かっぱ村開村28周年、かっぱ神社創建15周年記念祝賀会」が駒ヶ根市で開催さ...
続きを見る。
20150904古谷 和男さん、葉子さんご夫妻
もっと見る