Topics トピックス一覧

中沢、なう!

中沢の近況をお伝えします。

2017年05月25日中沢の様子

中沢公民館の新講座として『Let’s! English!』が誕生し、24日には小学生19名が参加して、ちょっと緊張しながらの開講式が行われました。講師はアイルランドで生活されていて、昨年中沢に移住されたバーカリー瑞香先生。バーカリー先生はアイルランドの大学で日本語を教えていた経験もあり、外国語指導法についての研究も豊富です。特に日常会話をベースにした場面設定の中で日本語と英語の発音方法の違いを大切にした指導をされていました。最年少の2年生の子供たちも、次々と話される本場の英語を真似しながらの楽しい英語会話です。自信なさそうにしていた子ども達の声がどんどん大きくなり、先生からの「Oh good!」の言葉ににこにこ。途中の休憩時間、廊下からは早速覚えたばかりの英語が聞えてきました。1時間30分の講座を終えた3年生の男の子は「英語でお話ができて楽しかった。」と次への意欲をみせていました。講座は毎月2回のペースで水曜日の15:30~17:00まで中沢公民館で行われます。

ページのトップへ

2017年03月09日中沢の様子

 昨年12月、中沢支所・公民館前で約50年に渡り私たちを見守り続けてくれた大欅が伐採されました。伐採するにあたり、地元の有志の方々が感謝の意を込めて金色にイルミネーションしてくださり、その美しさを多くの方が見て楽しんだことでしょう。(イルミネーションの様子は、12/9の「中沢で暮らそう。」をご覧ください。) 
 そんな中沢区のシンボル的な大欅を何かの形で残したい・・と、今年度中沢区の役員の皆さんと、中沢区に関係する市の職員有志の方々のご好意により、木札や衝立等の記念品が出来ました。
 木札は、中沢保育園や中沢小学校、東中学校の中沢の子ども達にプレゼントされるようです。 (MA)

ページのトップへ

2017年02月06日お知らせ

 中沢公民館では、前回大好評だった映画「サクラサク」に続く第2弾、『ヘレンケラーを知っていますか』という映画会を行います。
 この映画は、文化庁の支援を受け、山口県に実在する人物をモチーフに企画製作した作品であり、主演の小林綾子さんが18才から78才までの役を一人で演じ抜く、感動の映画です。
 

 日 時  2月21日(火) 午前10時から
 
 場 所  中沢公民館2階大会議室
 
事前申込みや入場料はいりません。
多くの皆さんのお越しをお待ちしています。  (MA)

ページのトップへ

2017年02月05日中沢の様子

平成29年2月5日日曜日
 
平成28年度分館対抗卓球大会 
 於:中沢小学校体育館
 
 優勝 『中割A』
  準優勝 『菅沼A』
 

 朝は日差しが見えましたが、お昼前頃より雪が降り始めました。小学校の体育館には、各分館より老若男女の大勢の皆さんが集まりました。ヒーターが2台フル稼働していたのですが、息が白く体育館内はなかなか暖まりませんでした。
 女子ダブルス・男子ダブルス・ミックスダブルス・女子シングル・男子シングルの5試合がそれぞれ行われ、決勝トーナメントでは5チームが優勝を目指しました。
 卓球というスポーツを通じて、地域のコニュニケーションがとれるって素晴らしいことですね!
 寒い中、また、お足元が悪い中、皆さんお疲れ様でした。(TN)

ページのトップへ

2016年12月09日中沢の様子

 中沢支所・公民館の玄関前にある大きなケヤキの木。昭和41年に旧中沢支所・公民館が新設された際、当時、森林組合に勤務されていたお二人が山から運んできたとか・・。昭和62年の全面改築に合わせ現在の位置へ移植され、長い間公民館のシンボルとして多くのみなさんに見守られてきました。そんなケヤキの木・・・数年前から枯れ始め、樹木医さんに診ていただいたところ「幹の8割腐食が進んでいて、いつ倒れてもおかしくない状態」とのことで、とても残念ですが今月20日に伐採することになりました。公民館長さんと主事さんの、『最後にもう一度、地域のみなさんに見てもらいたいね。』というちょっとした会話からイルミネーションを発案。地元有志の皆さんが電球も用意してくれて、大きな木をおよそ5時間かけて飾り付けてくれました。毎晩10時まで古木が光り輝いています。学校帰りの中学生や小学生のほか、『東京にいる子供に写真を送ってあげたい。』というお母さんまで、たくさんの方が訪れて楽しんでいます。今年は、公民館玄関にクリスマスツリーも登場し、柔らかい光に包まれています☆
 イルミネーションは17日まで点灯。ぜひみなさん公民館まで足を運んで、光に包まれた古木を楽しみながら思い出を振り返ってみませんか。 (MA)

ページのトップへ

2016年11月29日中沢の様子

 11月26日(土) 中沢小学校の2年生が、春から大事に育ててきた大豆の収穫祭を行いました。朝から親子で豆腐作りに挑戦、今日こそは成功させようと小学校の調理室は熱気に包まれていました。
 子ども達は授業で試作をしていたので、パッパと手際よく豆腐作りを進めていきます。大豆をミキサーにかけ、鍋に入れこげないよう丁寧にまぜていきました。おからと豆乳に分け、豆乳を75℃になるまで温め、いよいよにがりの登場です。タイマーで時間を計り、木枠に入れドキドキしながら完成を待ちました。試作の時にはにがりを入れるタイミングや温度調節など失敗してしまった班もあったようでしたが、今日は大成功!!見事なお豆腐の出来上がりです。豆腐のほか、おからサラダ・おからと豆腐のチーズナゲット・ヘルシーおから餅・おからとジャガイモのコロコロ揚げなどおから料理を子ども達が考えて作りました。 昼食会には、春からずっとお世話になった中沢公民館「自然と体験の会」の皆さんをお招きし、みんなで美味しくいただきました。『お豆腐がこんなに簡単に作れるなんて・・。』と驚いているお母さんもいましたよ。
 自分で育てた物を、自分で調理して食べることが出来る・・・なんて幸せな子ども達。これも地域の方々のおかげと感謝して、これからも生活していきたいですね。 (MA)

ページのトップへ

2016年11月22日中沢の様子

 中沢公民館の周りも紅葉がすすみ、このところずいぶん寒くなってきた中沢ですが、この日(11月17日)は、風もなく穏やかで絶好の焼き芋日和! 毎年恒例、中沢公民館【親子の教室】の焼き芋会が行われました。サツマイモを新聞紙で包んで水に濡らしてアルミホイルで包んだら完成です。朝から公民館長さんと主事さんが焚き火の用意をしてくれてあったので、後はお芋を入れるだけ。焼きあがるまでは中沢保育園で遊ばせてもらい、1時間ほどして戻ってきた頃にはあつあつの美味しそうな焼き芋が出来上がっていました。食べた子どもたちからは「あまくておいちぃ~。」とあちらこちらから聞こえ、お母さん達からは「家ではなかなかこんなふうに焼き芋ができないから、今日は子どもにいい体験をさせてあげれて嬉しい。」と喜びの声も聞かれました。親子でステキな1日が過ごせましたね。 (MA)

ページのトップへ

中沢のひと

中沢のひと一覧

IMG_162220181203宮下学さん
目の前でステーキを焼いてくれるお店で知られるシェフの宮下さんですが、実は高校時代はサッカー選手...
続きを見る。
20160510小島 利昭さん(88歳)
もっと見る