Topics トピックス一覧

中沢、なう!

中沢の近況をお伝えします。

2010年06月18日お知らせ

IMG_7529

15日午後、天竜ふるさとまつり実行委員会の川下り部では、天竜川の筏下りコースでラフティングボートのテストを実施しました。中沢・東伊那・下平3区の中から20名が参加し大田切川と天竜川の合流点から小鍛冶大橋の下流まで約4kmの区間を概ね1時間をかけて試乗しました。近日中に部会を開き、募集要項を決めて参加チームを募集します。参加チームから2名の出席して事前の安全講習会を行う予定です。
かっぱの筏くだりが恒例になっていましたが、参加チームが減少したこともあり実行委員会では本年は筏くだりを休み新たに天竜川に親しむということでラフティングボートを取り入れることになりました。

ページのトップへ

2010年06月16日お知らせ

15日午後、佐々木県議、小池伊那建設事務所長、唐沢計画調査係長、中山担当を迎えて改良促進委員会からは木下会長、小牧副会長、松原副会長が出席して中沢バイパスの先線の現地調査が行われました。
現地調査後、中沢公民館において打合せが行われ、県からは7月には詳細設計が発注予定と説明がありました。木下会長からは地元要望を設計に反映して欲しいと要望があり、近日中に関係者が集まり協議を行う事になりました。

ページのトップへ

2010年05月28日お知らせ

5月24日中沢公民館で天竜ふるさとまつり各種団体代表者60名が出席して第1回の実行委員会が開催されました。
出席者の承認を得て宮下 善行氏(当番区の中沢区長)実行委員長に決定されました。
第22回天竜ふるさとまつり開催要項案が検討され、開催日は8月28日(土)午前10時からかっぱ館を主会場に開催。メインの筏下りは1年休止となり代わりにラフティングボートによる川下りが行われることになりました。
各部に分かれて正副部長の選出、業務直いようの検討、各部の部会の開催日が検討され、14日(月)に第1回正副部長会開催が決定しました。

ページのトップへ

2010年05月24日お知らせ

P5220557

22日(土)駒ケ根市教育委員会は中沢の市有形文化財の「旧木下家住宅」を会場にイベントを開催しました。好天に恵まれ多くの家族連れでにぎわいました。竹パンや五平餅作りを体験し、ハーモニカの演奏に耳を傾け、傍らでは中沢空木会の会員による抹茶でのもてなしを受けました。昼食には猟友会から提供を受けたシカ肉のジビエ料理が振舞われました。
午後には小木曽教育長さんの「江戸時代の家屋と人々の生活」と題して講演があり多くの方が聞き入っていました。

ページのトップへ

2010年05月18日お知らせ

5月15日(土)に飯田市に在住する空家入居希望者が物件の見学にお見えになりました。
所有者、地域づくり委員会の小林委員長等関係者6名が出席して懇談を行いました。
 

ページのトップへ

2010年05月18日お知らせ

5月17日宮下区長、竹村副区長が杉本市長に中沢区12自治組合から出された要望を取りまとめた要望書を提出しました。
5月31日には関係部署の担当職員が出席して要望箇所の現地調査を実施することになりました。

ページのトップへ

2010年05月18日お知らせ

5月13日(木)JA駒ヶ根東支所で平成21年度中沢地区営農組合通常総代会が総代者25名(委任状者数19名)理事者20名の出席の元、開催されました。
 議事では、平成21年度中沢地区営農組合事業報告及び決算の承認・平成21年度中沢地区中山間地域農業直接支払事業報告及び決算の承認等など7議案が提出され、活発な意見が出る中で全て承認されました。
 平成22年度は、第3期中山間地域農業直接支払事業が継続することが確認され、さらなる中沢地区発展のため、地域一体で取り組むことも確認されました。

ページのトップへ

中沢のひと

中沢のひと一覧

20160510小島 利昭さん(88歳)
 去る4月17日、「駒ヶ根天竜かっぱ村開村28周年、かっぱ神社創建15周年記念祝賀会」が駒ヶ根市で開催さ...
続きを見る。
20150904古谷 和男さん、葉子さんご夫妻
もっと見る