Topics トピックス一覧

中沢、なう!

中沢の近況をお伝えします。

2010年09月07日お知らせ

駒ケ根市と駒ケ根市営農センターが産地化に取組んでいます駒ケ根産のごまの収穫が始まりました。
中沢でが12名の生産者が2haを栽培しています。
市内では56名の生産者が7haを栽培し、5tの収穫を見込んでています。
 
 

ページのトップへ

2010年09月07日お知らせ

中沢地域づくり委員会が中沢区の人口を増やすための取組みの一つである、ミニ住宅団地(菅沼自治組合内)の造成工事が駒ケ根市の土地開発公社から発注となり、工事が順調に進んでいます。
順調に進めば10月には分譲が行われる見通しです。

  • P9030516
  • P9030517

ページのトップへ

2010年09月07日中沢の様子

つがる5

早生りんごの代表サンつがるの収穫が最盛期になりました。
今年は残暑が厳しく、色着きが遅れています。
農家では、なるべく涼しいうちにと、早朝より作業が進んでいます。
 
収穫された果実は、その日の夕方には飯島果実選果場に持ち込まれ、
直ちに予冷庫に入れられ、一晩冷やされて選果されます。
新鮮な果物を消費者に届けられる様に努力されています。
 

ページのトップへ

2010年08月17日中沢の様子

柏屋(松原さん)

 畑の中にポツンと一軒、民家風のそば店「柏屋」があります。2006(平成18)年の11月に開店してから間もなく丸4年。そば粉はもちろん、薬味、一品料理まで徹底して中沢産(自家栽培)にこだわったその味は、宣伝らしい宣伝を一切していないのに口コミで評判となり、今では〝田舎そば〟の味を求めて県外からやってくるお客さんも珍しくはありません。〝石臼で挽いたそば粉〟も魅力のようです。
 このお盆休みにも連日多くの人々が訪れ、店の前の駐車場には「品川」「八王子」など県外ナンバーの車が並びました。中には、こんなケースもありました。陣馬形を目指して東京から中沢までやってきた男女のグループが、昼にそばを食べたくて携帯のマップで検索したところ中沢では同店しかヒットせず、「仕方なく」入ったが、食べてみたら大満足。その上、帰りには店の前で栽培しているゴーヤをお土産にもらい、笑顔で陣馬形に向かいました(ちょうどこの記事を取材していた時のエピソードです)。

ページのトップへ

2010年08月16日中沢の様子

成人式(乾杯)

 中沢区の成人式が15日、中沢公民館で開かれました。今年20歳になる中沢生まれの新成人25人が出席。区役員らの祝福を受け、大人としての自覚を新たにしました。
 新成人該当者のうち十数人が都合で式を欠席しましたが、出席した若者たちは、久しぶりの再会を喜び合いながら、「おおっぴらに」飲めるビールの味を楽しんでいました。
 

ページのトップへ

2010年08月15日中沢の様子

出穂 吉瀬

水稲の穂が出始めました。(8月8日現在)
昨年より早いようです。
9月20日前頃には収穫期になるでしょう。

ページのトップへ

2010年08月08日中沢の様子

1

 夏本番。毎日猛暑が続き、水に触れる機会も多くなります。
 海のない信州で水といえば川。川といえばやはり渓流。
 中沢にもいくつかの渓流があります。新宮川、百々目木川、大曽倉川、下間川‥。さらには、それぞれの渓に流れ込む沢。
 これらの流れには冷たい水を好む魚がすんでいます。アマゴとイワナです。その美しい姿から「渓流の女王」「渓流の妖精」などと呼ばれ、釣り師たちのあこがれの的になっています。
 新宮川や百々目木川には、休日になると市内外から多くの釣り人が訪れ、大物との出会いを願いながらポイントを攻めています。

  • 2
  • 3
  • 4

ページのトップへ

中沢のひと

中沢のひと一覧

20160510小島 利昭さん(88歳)
 去る4月17日、「駒ヶ根天竜かっぱ村開村28周年、かっぱ神社創建15周年記念祝賀会」が駒ヶ根市で開催さ...
続きを見る。
20150904古谷 和男さん、葉子さんご夫妻
もっと見る