Topics トピックス一覧

中沢、なう!

中沢の近況をお伝えします。

2013年11月30日中沢の様子

 11月29日、中沢保育園では、毎月末恒例の避難訓練が行われました。朝9:30。大きな非常ベルの音。続いて園長先生の声で「避難訓練です。園長室から火が出ました。煙を吸わないよう、口をハンカチで押さえて、外に出ましょう。」という放送。子供達は、防災ずきんやヘルメットをかぶって、園庭に飛び出しました。先生の講評によれば、靴下をはき忘れて園舎に戻ってしまった子供や、「どうするんだっけ」とお友達と顔を見合わせ、おしゃべりしてしまった子供達もいたようですが、みんな、意外と落ち着いて避難しているようにみえました。
 後半は、北消防署員の方が、煙体験をさせてくださいました。真っ白い煙の充満した部屋に一歩入ると、もう何もみえません。「火事の時には、黒くて、臭くて、熱い煙になります。吸い込まないように、しゃがんで鼻と口を押さえて、避難しましょう。」と教えていただきました。「こわいなあ。」「前がみえない…。」と子供達。本当の火事を体験することのないよう、みなさん、「火の用心!」を心がけましょう!  (FK)

ページのトップへ

2013年11月28日中沢の様子


11月26日、かっぱふれあいセンター直売所では、毎日の給食食材を提供している中沢保育園に、今年収穫したりんごをプレゼントしました。
日頃のご愛顧と、春の凍霜害や9月の台風の影響を受けたりんごの有効活用の取組みの一環とした企画です。
保育園の先生方、園児の皆さんが笑顔で出迎えてくれる中、北澤経営委員長、塩沢店長、生産者の村上さんが、届けました。
りんごを食べて、風邪知らずで元気に冬を過ごして欲しいですね。
かっぱふれあいセンターでは、今後市内5保育園・幼稚園にもプレゼントする予定です。  KI

ページのトップへ

2013年11月26日お知らせ

11月24日(日)第7回の中沢食堂が開催されました。
好天に恵まれ中央アルプスの全景が見える畑で、5月の連休に植え付けをした長芋堀が行われました。参加者の皆さんは初めての長芋堀の体験でしたが、途中で折れてしまったりしましたが楽しい時間を過ごされていました。
ご夫妻で参加された方はストレス解消になり来年度も是非参加したいと言っていました。
体験後は蔵澤寺で宮下シェフの地域の食材を使用した昼食を楽しみました。HK

ページのトップへ

2013年11月22日中沢の様子

 今日は、中沢保育園で、毎年恒例のお餅つきです。
10月に、中沢小学校5年生が育てた田で、年長児が稲刈りに参加させてもらいました。子供達も、鎌を使っての収穫…貴重な体験です。先生方はハラハラされる場面もあったようですが、地域の方々に教えていただきながら、上手に刈れたよう。そこでとれた餅米で、今日はみんなでお餅をつきます。その時、お世話になった方々、保育園の農作業やふなとり体験などをサポートして下さっている地域の方々を園にご招待し、いっしょにつきたてのお餅をいただきます。
 お天気にも恵まれ、白く雪化粧した中央アルプスの山々に見守られながら、「ヨイショ、ヨイショ」と掛け声、手拍子もにぎやかに、おもちつきが始まりました。子供達全員が、小さな杵を持ち上げて、おもちをつきました。つきあがったおもちに、ゴマ、きなこ、あんこ、みたらしあんをまぶして出来上がり。「上手だね。」と声をかけると、「だって、家でもやってるもん!」と子供達。中沢の皆さんに育てていただいている子供たちです。(FK)

ページのトップへ

2013年11月21日お知らせ

中沢公民館の親子の教室では、風も穏やかな秋晴れの下、恒例となった11月の教室『焼き芋大会』を行いました。
当日は、22組の親子の皆さんが集まってくれました。
みんなでサツマイモを新聞紙に包んで水に濡らし、アルミホイルで包んで完成!そのお芋を持って、いざ館長さんが用意してくれた焚き火の元へ…。
朝8時頃から館長さんが準備をしてくれたので、とってもいい感じ。
全員サツマイモを投げ入れ、焼きあがるまでは中沢保育園へ。
保育園の遊具や砂場で楽しく遊ばせていただき、そろそろ美味しく焼けたかな?と思いながらお母さんと一緒に歩いてきましたよ。
どうでしょう~。「最高です!」と満面な笑顔でみんな黙々と食べてくれました。
今では、なかなか焚き火をする機会も場所も少なくなってきましたね。
安全に気をつけて行っていただけると、色々な意味で生きていく知恵や手間をかければかけただけの自然の恩恵が受けられます。
これから一段と寒さも厳しくなります。時には家族で火を囲んで、語り合う時間もいいかもしれませんね。
【中沢公民館KS】

ページのトップへ

2013年11月20日中沢の様子

 中沢保育園の子供達が、心を込めて育ててきた野菜畑が秋の収穫時期を迎えています。先月のサツマイモに続いて、今日は大根です。長靴をはいて畑に向かった子供達。「葉っぱも食べられるんだから、大事に抜くんだよ。」という先生の言葉に納得の表情。その後、園長先生が、大根を抜くデモンストレーションをしてくれました。大きくて見事な大根です。もう子供達は待ち切れない様子。先生の合図で、思い思いに抜いては、「ほら見てみて、大きいよ!」と嬉しそうに大根を頭の上に持ち上げていました。
 一人2本ずつ抜いた大根は、どれもみずみずしくておいしそう。お家へのお土産の分を除いたら、あとは子供達が食べる給食の材料に使うそうです。自分たちで育て、収穫した材料を、お料理してもらって、みんなで一緒にいただけるなんて、とっても幸せな子供達です。  (FK)

ページのトップへ

2013年11月19日お知らせ

中沢公民館の渓声学級では、11月の教室で講師に長野県金融広報アドバイザーの小金玲子さんをお招きして、『特殊詐欺と悪質商法』について講演いただき学習をしました。
最近は、ATMからの振込みだけではなく、場所を指定して現金を受け取りにくる手口もあるようです。
学級の参加者は、70~90歳代の高齢者ということで、他人事ではなく熱心に聞き入っていました。
『こうやって公民館に集う方々は、大丈夫ですね』と小金さんも笑顔で話されていたのが、印象的でした。
何かあったら、身近な方に相談することが1番大事ですね。
【中沢公民館KS】

ページのトップへ

中沢のひと

中沢のひと一覧

20160510小島 利昭さん(88歳)
 去る4月17日、「駒ヶ根天竜かっぱ村開村28周年、かっぱ神社創建15周年記念祝賀会」が駒ヶ根市で開催さ...
続きを見る。
20150904古谷 和男さん、葉子さんご夫妻
もっと見る