Topics トピックス一覧

中沢、なう!

中沢の近況をお伝えします。

2013年09月29日中沢の様子

駒ヶ根ハーフマラソン大会
 
晴天の空のもと、第1回駒ヶ根ハーフマラソン大会が開催されました。
中沢では原地区のみなさんが中心となり、沿道で応援しようと集まりました。かっぱのお皿を頭につけた保育園のかわいいかっぱ、着ぐるみ姿の中学生かっぱ、はっぴ姿のかっぱやら、沿道にはさまざまなかっぱ達が大きな声援を送っていました。
ボランティアのみなさんも、ランナーを応援しようと新宮川岸信号にて「かぼちゃアイスクリーム」、きゅうり、野菜入りクッキーでおもてなししました。
 
中沢のおいしい農産物で、ランナーの疲れも一気に吹き飛んだようでした。
HS

ページのトップへ

2013年09月25日中沢の様子

 9月23日、秋分の日、晴れわたる青空の下、中沢保育園の親子運動会が開催されました。60余名の子供達が、かけっこ、リズムダンス、玉入れ、リレーなど、元気いっぱいに飛び回りました。
 まだ運動会の意味がわからないままに参加している年少児や未満児から、やる気満々の年長児まで、みなが今までの練習の成果を存分に発揮しました。見ている人達を笑顔にしてしまうようなかわいらしさ、そして観客席から「おーっ!」と声が上がるほどのたくましさ…。子供達は、いろんな表情を見せてくれます。先生方の話によれば、練習の時は全然できなかったのに、本番は一生懸命挑戦して、できるようになっていた子供達もいたとのこと。こうして子供たちは少しずつ成長していくのですね。
 先生方、地域の皆さんに見守られ、豊かな自然の中で、のびのびと元気いっぱいに育てていただいていることに感謝しています。  (FK)

ページのトップへ

2013年09月21日中沢の様子

〈ひよこの日〉って知っていますか?中沢保育園では、毎月第3木曜日を〈ひよこの日〉とし、住んでいる地区ごとに集まって、園までの集団歩行訓練をしています。小学校に入る前に、交通ルールを繰り返し身につけていくのが目的です。入学前は、どこに行くのも保護者と一緒だった子供達も、入学と同時に、その手を離れ、ひとりで登校しなければならなくなります。自分の命を自分で守る心がけが必要になってくるのです。
「道を渡る時は、手をあげて右左を確認する。」「(歩く時には)お母さんやお友達としっかり手をつなぐ。」この2つが〈ひよこの日〉のお約束。最初は上手にできなかった子供達も、回を重ねるごとに、少しずつ、気をつけて歩けるようになってきています。
 そしてやっぱり、お友達やお母さんと手をつないで歩くのは楽しいね。今月の〈ひよこの日〉は19日。子供達は、小学生が運動会の練習をしているのを横目に見ながら、元気いっぱい歩きました。 (FK)
 

ページのトップへ

2013年09月20日中沢の様子

朝晩めっきり涼しくなりましたね。山のきのこも採れ始めたようです。

直売所「かっぱふれあいセンター」にも地元産のきのこが出荷者により持ち込まれるようになりました。

台風が過ぎた頃より アカダケ・ソヨギダケ・ウラベニホテイシメジ が並び始め、松茸・ズボウ もわずかづつですが 店頭に並ぶようになりました。

一昨年、昨年と きのこの不作が続いたので、今年は期待したいですね。 KI
 

ページのトップへ

2013年09月19日中沢の様子

 台風が過ぎた後の好天が続いています。
 
 今日の中沢も、稲刈りが終わった水田の上に秋の青空が広がりました。(SA)

ページのトップへ

2013年09月19日中沢の様子

 15日の日曜日、中沢公民館で中沢区敬老会(高齢者福祉の集い)が行われました。今年は中沢地区社会福祉協議会が中心となって準備を進めてこられました。
 当日は台風の影響で天候が心配されましたが、送迎の時間帯はそれほど土砂降りではなかったみたいです。
 祝宴の中で披露されたのは、保育園児のリズムダンス、小学生の合唱、音楽療法士の方による参加者全員での合唱、踊りなど。中でも中沢地区のふれあいサロン代表者の皆さんによる一人暮らし高齢者をテーマにした寸劇は、意外な人の意外な好(?)演技に、100余名の参加者の大きな笑い声が会場いっぱいに響いていました。
 元気の源はやっぱり笑いですね。(SA)

ページのトップへ

2013年09月18日中沢の様子

 今日の中沢も快晴の秋の空。夕方の日の入りも早くなり涼しい陽気です。
 
14日土曜日の話題が続きます。
 永見山地区で秋祭りが行われました。ここの氏神様は諏訪神社。お祭り日和に恵まれて、午後6時ごろに獅子練りがスタート。獅子練りの保存会の皆さんにより大切に伝えられている所作で、笛、太古、お囃子に乗って獅子が進んでいきます。
 無事に諏訪神社の石段を登って練りこみ終了、拝殿前で今年の豊作を祝いました。
 午後7時ころからは舞台で演芸開始。焼きソバや竹串パン、おでんなど振舞われるご馳走も盛りだくさん。飲んだり食べたりしながら、地区の子供たちの歌や踊り、本格的なバンドの演奏などおなかいっぱい楽しめましたね。
 こうしたお祭り、素朴な中に地域の温かさが感じられていいですね。(SA)

ページのトップへ

中沢のひと

中沢のひと一覧

20160510小島 利昭さん(88歳)
 去る4月17日、「駒ヶ根天竜かっぱ村開村28周年、かっぱ神社創建15周年記念祝賀会」が駒ヶ根市で開催さ...
続きを見る。
20150904古谷 和男さん、葉子さんご夫妻
もっと見る