Topics トピックス一覧

中沢、なう!

中沢の近況をお伝えします。

2010年10月30日中沢の様子

保育園脱穀1

この突然の冷え込みに子ども達もビックリ! 外気温9度の中、中沢小学校5年生と中沢保育園、年中、年長さん合同で10月の中頃に刈った稲の脱穀を行いました。厚着をしてきた子ども達も寒い中、真剣に話を聞いてました。 稲の脱穀には、昔の足踏み脱穀機と唐箕が用意されていました。足踏み脱穀機は、お米が飛び散らないように袋で覆われていて子ども達も興味津々。「中沢の食文化」のおじいさん達に手伝ってもらいながら足踏み脱穀機に1人一束ずついれて楽しみながら脱穀してました。
 娘は朝、「面倒くさいな 」といいながら終わると「すごい楽しかった」と言って帰ってきました。春の田植えから始まり稲作りを体験でき、面倒くさいなと感じながらも収穫の楽しみがある事を子ども達なりに感じられてよかったです!
 この稲は、餅米で小学校も保育園もこの餅米を使った餅つき大会を今から楽しみにしてます。
 先週、保育園を訪ねると年長さんはゴマの収穫の真っ最中!! あのゴマを柔らかいお餅につけたら美味しいだろうなって…食欲の秋ですから!!想像するだけで楽しみです。

  • 保育園脱穀2
  • 保育園脱穀3

ページのトップへ

2010年10月30日お知らせ

 中沢地域づくり委員会(小林正昭委員長)が平成21年度に取組みを行った地域発 元気づくり支援金事業の「中沢彩構築」事業が上伊那地域の優良事例として27日(水)に上伊那地方事務所で表彰されました。
 昨年度は千葉県の江戸川大学の鈴木教授とゼミの学生等が地域住民と協働して地域の資源を再発見し地域の活性化を図る取組みと、空家調査を実施し人口増を図る取組み、中沢のホームページを作成し中沢の魅力(情報)を全国に発信する取組みを行いました。

ページのトップへ

2010年10月24日中沢の様子

リレー

 晴れの下 中沢小学校の運動会が行われました。
 先生の笛の合図で入場行進が始まり、赤白に分かれた児童が元気よく行進してきました。
 
 今年の運動会スローガンは「運動会 みんなで嵐をまきおこせ」です。
 
 学年ごとのかけっこでは、みんな真剣な走りでゴールを目指し、全校で行う大玉送りは、前後の人との距離を確認しながら大きな玉を落とさないように運び、高学年による騎馬戦は迫力と共に「知恵」と「スピード」の勝負となり「一緒に固まりながら相手の様子をみていたり」、「一騎で立ち向かう騎馬があったり」また、最後の採点種目である赤白リレーは、この日一番の大きな声援が会場全体からわき上がりました。運動会の最後は全校児童による校歌ダンスで締めくくり、得点結果は『18-18』の引き分けで熱い一日が終わりました。

  • 騎馬戦
  • 大玉送り
  • 全校ダンス

ページのトップへ

2010年10月19日お知らせ

PA190600

中沢保育園のこすもす組さん20名がお母さんといっしょに中沢公民館の調理実習室で親子クッキングを楽しみました。
4つの班に分かれて、「おでん」と「ごましおおにぎり」とデザートの「うさぎりんご」を作りました。
昨年までは保育園でおにぎりたけを親子で作っていましたが、中沢公民館の調理実習室を使用して親子でクッキングを楽しみました。

ページのトップへ

2010年10月17日中沢の様子

DSC01402

 中沢区の大運動会が開催されました。この運動会もはや51回を
数え中沢の秋の一大イベントとして定着しております。
 競技種目は多岐に渡り、障害物競走から始まり、小学生の校歌ダンスや、保育園児のダンス、マレットを使用したゴルフのような競技まで、中沢の老若男女が一同に会し秋空のもと精一杯楽しみました。
 最後の競技の風船割りは、競技者の真剣さが、観客の笑いを誘っていました。
 秋空の下、中沢の人々の結束と活力を示す楽しい一日でした。

ページのトップへ

2010年10月11日中沢の様子

直売所三つ子のマツタケ 001

 今年はキノコが大豊作。中沢の農産物直売所「かっぱふれあいセンター」にも連日、マツタケをはじめとする各種キノコが大量入荷し、大勢の来店者でにぎわっています。
 直売所関係者は「80歳のおじいさんが〝こんなにマツタケやコウタケがたくさん採れる年は生まれてから今まで一度もなかった〟と驚いていますよ」と話していました。
 ジャンボサイズのマツタケがずらりと並んでいる店内でひときわ来店者の目を引いていたのは〝三つ子のマツタケ〟=写真。大豊作の年にはこんな珍しいものも出てくるんですね。
 

ページのトップへ

2010年10月08日お知らせ

DSC01885

中沢小学校は6日全校で地元(菅沼)の里山を歩きました。
里山で遊ぶ機会が少なくなった子どもたちに里山の魅力を体感してもらおうと初めて企画し、菅沼穴山地区の里山をきのこ採りながら歩きました。
中沢地区食文化を考える会のメンバーや保護者が協力し、総勢140名が参加しました。
参加者にきのこを教えてもらいながらイグチ、クロカワ、まつたけも50本程みつけました。
3時間ほど里山歩きをして昼食前に学校にもどり、さっそくきのこ汁を作り秋の味覚を堪能しました。
本日の給食にまつたけのお吸い物を作っていただきおいしく頂きました。

ページのトップへ

中沢のひと

中沢のひと一覧

20160510小島 利昭さん(88歳)
 去る4月17日、「駒ヶ根天竜かっぱ村開村28周年、かっぱ神社創建15周年記念祝賀会」が駒ヶ根市で開催さ...
続きを見る。
20150904古谷 和男さん、葉子さんご夫妻
もっと見る