Topics トピックス一覧

中沢、なう!

中沢の近況をお伝えします。

園児と小学生が脱穀

2010年10月30日中沢の様子

保育園脱穀1

この突然の冷え込みに子ども達もビックリ! 外気温9度の中、中沢小学校5年生と中沢保育園、年中、年長さん合同で10月の中頃に刈った稲の脱穀を行いました。厚着をしてきた子ども達も寒い中、真剣に話を聞いてました。 稲の脱穀には、昔の足踏み脱穀機と唐箕が用意されていました。足踏み脱穀機は、お米が飛び散らないように袋で覆われていて子ども達も興味津々。「中沢の食文化」のおじいさん達に手伝ってもらいながら足踏み脱穀機に1人一束ずついれて楽しみながら脱穀してました。
 娘は朝、「面倒くさいな 」といいながら終わると「すごい楽しかった」と言って帰ってきました。春の田植えから始まり稲作りを体験でき、面倒くさいなと感じながらも収穫の楽しみがある事を子ども達なりに感じられてよかったです!
 この稲は、餅米で小学校も保育園もこの餅米を使った餅つき大会を今から楽しみにしてます。
 先週、保育園を訪ねると年長さんはゴマの収穫の真っ最中!! あのゴマを柔らかいお餅につけたら美味しいだろうなって…食欲の秋ですから!!想像するだけで楽しみです。

  • 保育園脱穀2
  • 保育園脱穀3

 

ページのトップへ

中沢のひと

中沢のひと一覧

20160510小島 利昭さん(88歳)
 去る4月17日、「駒ヶ根天竜かっぱ村開村28周年、かっぱ神社創建15周年記念祝賀会」が駒ヶ根市で開催さ...
続きを見る。
20150904古谷 和男さん、葉子さんご夫妻
もっと見る