Topics トピックス一覧

中沢、なう!

中沢の近況をお伝えします。

中曽倉分館、家庭作り講座でしめ縄作りに挑戦しました!

2015年12月26日中沢の様子

23日、中曽倉分館では、家庭作り講座として注連縄(しめなわ)作りを行いました。昨年初めて開催され好評だったため、今年も引き続き開催されました。「子供の頃から、いろいろわら細工を作ってきた。」という上割の佐藤徳一さんを講師に迎え、15人ほどの参加者がごぼう注連(ごぼうじめ)、輪注連(わじめ)のどちらかと、おやすの2種類に挑戦しました。
まず藁をたたいて藁くずなどを取り除くところからはじめます。さらにお湯をかけ、蒸らしてやわらかくします。さあ、いよいよ縄を綯い(ない)ます。去年も参加したみなさんや、先日学校で教えてもらったばかりだという中学生、小学校の時に教えてもらって覚えたという方、皆が黙々と綯い始めました。私を含め全くの初心者も、少しずつ教えてもらいながら挑戦してみました。神様にかかわるものは左綯いにするそうで、「これでいいのかな。」と向きを確認しながら、綯っていきます。
綯い始めると、体がポカポカと温かくなってきました。佐藤さんが器用に手のひらをより合わせ、藁が縄になっていく様子は、見ていてとても美しかったです。ほんの数十年前まで、人々は藁から様々な生活用品を作りだし、利用してきたのですね。最初はわけがわからなかったけれど、やっている内に、藁が縄になっていく様子が楽しくなってきました。そうして、皆さんが次々と見事な注連縄飾りを完成させていきました。28日に飾ります。これで、今年も年神さまがやってきて下さることでしょう。(FK)

 

ページのトップへ

中沢のひと

中沢のひと一覧

kinosita120191227木下 佳信さん
りんごのきのした農園園主の木下佳信さんをご紹介します。 木下さんは1975年福岡県生まれ。お母様のご実...
続きを見る。
20181203宮下学さん
もっと見る