Topics トピックス一覧

中沢、なう!

中沢の近況をお伝えします。

2011年03月29日お知らせ

P3260787

入魂式の後、自治組合内集会所前で初めての放水が披露されました。
 
JA駒ケ根東支所に会場を移し、直会

  • P3260780
  • P3260790
  • P3260793

ページのトップへ

2011年03月28日お知らせ

P3260776

3月26日(土)中沢永見山自治組合内の第4分団4号ポンプ車の更新が行われ、諏訪社において関係者60名が出席し入魂式が行われました。
 
新型ポンプ車は、軽四自動車に積載され非常にコンパクトとなり、道幅の狭い所でも活躍できることになります。エンジンは4サイクルで非常に静かです。

ページのトップへ

2011年03月25日お知らせ

P3250771

中沢本曽倉の竹村徳典さん宅の南側斜面にまだ、七分咲きですが中沢で一番早くスイセンが咲き始めました。スイセンの隣には日本タンポポも咲いていました。

ページのトップへ

2011年03月18日お知らせ

3月11日に発生しました東北太平洋沖地震により被災をした皆さんを支援するため、義援金・毛布(新品)を募集しています。
 
駒ケ根市役所では友好姉妹都市の福島県二本松市に12日に給水支援隊を派遣し、14日には第2次物資派遣隊を、17日には毛布約800枚を輸送しました。
派遣隊員の報告では、まだまだ物資が不足している様ですので心ある方は支援をお願いします。
 
受付は駒ケ根市役所 中沢支所 で行っています。

ページのトップへ

2011年03月10日お知らせ

小林兄弟拡大

 中沢に春の訪れを告げる恒例の分館親睦卓球大会が6日、中沢小学校体育館で開かれました。中沢公民館の主催。試合は1チーム8人(男4人、女4人)による団体戦で行われ、10分館の19チームが熱い戦いを繰り広げました。
 予選リーグを勝ち抜いた6チームによる決勝トーナメントでは、大曽倉Aチームと下割Aチームが順当に勝ち進み、決勝戦に臨みました。両チームとも実力は伯仲。大接戦の末、総合力、練習量で勝った大曽倉チームが優勝しました。
 今大会で、最も注目を集めたのは小学生と中学生の兄弟コンビ。男子ダブルスで大人顔負けの強さを発揮し、周囲を驚かせました。
 この兄弟は、菅沼Bチームで出場した小林照音君(東中学校1年生、13歳)と怜君(中沢小学校5年生、11歳)。チームは準決勝で下割Aに破れましたが、2人は堂々の戦いを展開。照音君の鋭いスマッシュ、怜君の巧みなサーブが大人たちをキリキリ舞いさせるたびに、コートを取り囲んだ応援団からは大歓声とため息が聞かれました。
 2人は1年前から伊那少年卓球クラブに通い、週3日は授業が終わってから伊那市で練習に励んでいるそうです。
 この日の会場では、他分館のチームからも「将来が楽しみだね」との声が聞かれました。
(写真は、今大会の〝スター〟小林兄弟)

ページのトップへ

2011年02月12日お知らせ

P2100746

中沢公民館(山口久人館長)と中沢高齢者クラブ(木下幸安会長)主催で、恒例になっています杉本市長さんと市長懇談会(55名出席)を、中沢公民館で10日(木)に開催しました。
杉本市長さんからは、企業誘致、地域医療、観光事業への取組等の話を伺いました。その後出席者の皆さんからは有害対策、私有林の活用、地域医療への取組等について質問等を受けました。

ページのトップへ

2011年02月03日お知らせ

RIMG0043

駒ケ根市営農センターでは駒ケ根産「黒ごま」を駒ケ根市の地域ブランドとする取組みを平成19年度からスタートしています。
ごまプロジェクトの一事業として今月7日(月)から5月9日(月)までの期間で500個限定で販売を行います。
かっぱふれあいセンター(農産物直売所)で駒ケ根産いりごま、すりごま15g入り卓上ごまを300円で販売します。

ページのトップへ

中沢のひと

中沢のひと一覧

IMG_162220181203宮下学さん
目の前でステーキを焼いてくれるお店で知られるシェフの宮下さんですが、実は高校時代はサッカー選手...
続きを見る。
20160510小島 利昭さん(88歳)
もっと見る